fc2ブログ

ワタシタチノミドリ

今、仙台市にある貝ヶ森の緑が失われようとしています。 この場所を少しでも多くの人に伝えることを通して、 開発によって緑が脅かされていること、 そして仙台市の緑地保全を呼びかけていきたいと思います。

やっと暑くなりましたね。
暑さは、苦手ですが天候不順は困ります。
忙しく過ごしていましたので、昨日森で鳴いたセミの声を聞き逃しました。
セミが鳴いた事をお知らせ下さった方からのまた聞きですが、ご近所の方が
『森の土の中には、7年後の夏に鳴くはずの幼虫がいるのね。』と
おっしゃったそうです。セミは地上に出て、1~2週間で一生を終えます。

市街地に残る自然を次世代へ残す事は、長期的には業者の得る利益よりも
大きいのではと今も考えています。地震や豪雨が続く最近の天候を見ても
仙山線の沿線の起伏の激しい今回の土地の造成は、最高級の工事だとしても
周辺の住民に不安を残すものに変わりはありません。

そして、何度か説明を伺ったのですが、一私企業の利益のための宅地造成に
行政財産の擁壁を取り壊すことが、本当に許されるのでしょうか。

今私たちに出来ることの一つは、投票行動です。
自分のためだけではなく、次世代の人々のために、まず選挙に行きましょう。
何かに直結しなくても、新しい流れの一票になるかも知れません。

選挙公報をなくした方は、投票に役立つマニフェストをご覧になっては
いかがでしょう。

来年も再来年も7年後にも、セミの声が聞こえるように願って止みません。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。


2007.07.26 23:35 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://kaigamori.blog87.fc2.com/tb.php/100-ffbae53a

| ホーム |