fc2ブログ

ワタシタチノミドリ

今、仙台市にある貝ヶ森の緑が失われようとしています。 この場所を少しでも多くの人に伝えることを通して、 開発によって緑が脅かされていること、 そして仙台市の緑地保全を呼びかけていきたいと思います。

今年は光のページェントを見ていなかったので、家族で出かけました。
 
帰り道で大崎八幡神社へ寄りました。
初詣に参る人たちを迎える準備万端でした。
IMG_0289_convert_20121231231638.jpg

IMG_0290_convert_20121231231711.jpg  

今年、最初で最後のおみくじ引きました。
小吉でした。
来年はどんな年になるでしょうか。

banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。


スポンサーサイト



2012.12.31 23:23 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
母を伴い、国見1丁目、千代田町、菊田町側から森の様子を
見て来ました。
見事に木々が無くなっていました。

P1030201_convert_20121231164800.jpg

P1030204_convert_20121231164831.jpg
 
母は、「どのように変わっていくか楽しみだ!」
と言いました。85歳まで長生きするには過去を振り返らず
前を見ていく心構えが大事なのかと考えさせられました。

今年もブログをご覧いただき、クリックをしてくださって
ありがとうございました。
ここまで緑が無くなると、気持ちが萎えてきましたが、
出来る限り、この森の行く末をお知らせしたいと思っております。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

みなさま、どうぞ良いお年を!


banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。


2012.12.31 16:57 | 森の近況 | トラックバック(0) | コメント(-) |
今日は幾分和らいだものの、例年になく寒い日が続きます。
サザンカが咲き出さないことが気になっていました。
我が家の生け垣だけではありません、ご近所も咲いていません。
10月下旬には気の早いサザンカの花が咲きだすものでしたが・・・・・。

今日は、少し注意深く見てみました。
すると、やっと咲き出す花たちが数輪ありました。
やはり異常気象なのでしょうか。
  

今年も残すところ1日だけとなりました。
年明け早々父が他界し、年末は静かな生活環境を失うことになり
今年も悲しい年として記憶に残ることになりました。

一方では新たな出会いも数多くありました。
新たな機会を大切にしていきたいと思います。

banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。
2012.12.30 17:32 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
今年は、ちょっと種まきが遅れたのですが「なべ大根 だんらん」と言う
品種の大根を播きました。24〜25cmと小振りな大根だと書いてありました。

やっと大根らしくなってきたなと思っていたら、何者かが試食していました。
以前ヒヨドリが菜っ葉を食べたときは、きれいに地上に出ている葉だけを
カットするように食べました。これは鳥の仕業には見えません。
 
造成工事が始まり、小動物が住宅地に逃げ込んでくると言う話がありました。
ネズミは大根など食べるのでしょうか?
この大根の両側の大根の方が太くて美味しそうに見えるのですが・・・。
その後の被害はありません。


banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。

2012.12.29 15:06 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
年の瀬で何かと慌ただしく出たり入ったりしていると
チェーンソーの音が外に出る度に聞こえます。
擁壁の際に近いところの伐採なので、やはり大きく聞こえて来るのでしょう。

午後になってから、ふと見上げた擁壁の上はリボンのついた木だけが残り
すっかり伐採されていました。
 
この辺が一番高くなっているのでしょうか?
地形が露になってきましたね。
P1030168_convert_20121228194237.jpg

 

banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。



2012.12.28 20:05 | 森の近況 | トラックバック(0) | コメント(-) |
今朝の仙台は寒かったものの、気持ちいいほどの青空でした。

年末年始を仙台で過ごすため、母が盛岡からやってきました。
家に着くなり、山を見ると言って再び外へ出て行きました。
「本当に、スカスカになってしまって・・・・・。」と驚いていました。
青空が一層広く感じられるようになった宅地造成予定地です。
P1030167_convert_20121227160053.jpg  

友人も、貝ヶ森の高台からの宅地造成予定地を見て来たそうです。
御嶽神社があんなにはっきりと見えるとは思わなかったと
こちらも驚いていました。
驚きの景色にも慣れてしまうんでしょうね、私たちは。

banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。



2012.12.27 16:12 | 森の近況 | トラックバック(0) | コメント(-) |
それにしても寒いですね。
買い物帰りにどれだけの木が残っているものか貝ヶ森のいつもの高台から
見て来ました。
無くなってみると、どこにグリーンベルトがあったのか分からなくなります。
水平線の右端辺りに数本の木々が見えているのが、開発予定地内で
南端に今日は残されたアカマツだと思います。
中央よりやや左手に三角の屋根が見えているのが御嶽神社のようです。
伐採されて御嶽神社がはっきりと見えるようになりました。
P1030163_convert_20121226175247.jpg  
参考までに先日紹介した2008年の写真をどうぞ。 
 

  ワンクリックが緑を守ることに繋がりにくくなりましたが
  どのように造成地が出来上がっていくのか、はたまた中止になるのか
  可能な範囲でアップします。
  これからもクリックをよろしくお願いいたしますm(._.)m
 ↓ ↓ ↓
banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。
2012.12.26 23:30 | 森の近況 | トラックバック(0) | コメント(-) |
日曜日の午後、久しぶりに夫と連れ立って散歩に出かけました。
工事もお休みなので、けもの道を通って菊田町へ下りて行きました。
菊田町方向からいらしたご婦人が、この道が無くなると生協へ行くのに
遠回りになって困るとおっしゃっていました。案外利用者がいそうです。

先日、仙台市行政財産である擁壁に掲示しようとした許可証が、
菊田町側の入り口に立っていました。


先日の説明会で、仙台市の擁壁は開発区域に含まれるので掲示することに
何ら問題が無いのだと知りました。
かの擁壁が開発区域に含まれるか含まれないかで、仙台市とずいぶんと長く
話し合いをしたことが思い出されます。
確か、仙台市(当時の許認可部署は青葉区)は
「開発業者が開発区域に含まれないと言っているから、開発区域ではない。」
とお答えでしたよね。
今度の業者は、開発区域に含まれると言ったのかなぁ?
今思い出しても何だかよく分からない話し合いでしたが、擁壁を壊すのは
形状の変更なので開発行為そのものだよなぁと思ったのを思い出しました。


千代田町側から見てみると、きれいに切りそろえられスギの木が山積みに。
町内をお散歩するのを日課とする方が業者の方から聞いた話では
これらの木々は大衡村のチップ工場に売られるそうです。
何に生まれ変わるのでしょうね。
P1030143_convert_20121225222924.jpg 
まだ、短くカットされていない木々も横たわっていました。
P1030146_convert_20121226100301.jpg 

この辺りの景観は、あまりに変わり過ぎて別世界のようでした。
P1030154_convert_20121226100330.jpg 

そして、仙山線の列車の本数が増えましたねぇ。
ちょっと景色を眺めていると電車が通ります。
P1030158_convert_20121226100405.jpg
 
私が驚きをもって眺めている工事の様子ですが、30数年前に貝ヶ森団地の
造成が進められている時、古くからある恵通苑(現 貝ヶ森1丁目)の方々は
その変化にさぞ驚かれたことでしょう。
ただ違うのは、当時は高度経済成長の真っ只中だったことでしょうか。


banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。
2012.12.26 10:35 | 森の近況 | トラックバック(0) | コメント(-) |
ホワイトクリスマスになりましたね。
連休明けの今日、造成地の南端にあるアカマツが伐採されました。
ご近所に住む友人が写真を送ってくれました。
このツメのようなアタッチメントが大活躍したようです。
この株立ちのアカマツを美しいとおっしゃっていた方も
さぞ残念がっておられることでしょう。
 
いとも簡単に伐り倒されたことに友人は驚きを隠せませんでした。
IMG_1474_convert_20121225192044.jpg  

とんだクリスマスプレゼントです!


banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。

2012.12.25 19:46 | 森の近況 | トラックバック(0) | コメント(-) |
日曜日には、前回十分な回答を得られなかった質問や新たな質問に
回答をもらうべく開発業者を呼んでの説明会でした。

住民は、赤土がむき出しになり、伐採も半分以上進めている状況は
工事に入ったと認識していましたが、これはあくまでも準備の段階で
見解の相違ですと説明されました。
見解が相違しっぱなしでは困りますねぇ (/-_-\)

でも、使えそうですねぇ!
『見解の相違』来年の流行語大賞を狙って多いに使ってみます。

誘導員の人数、配置場所の不足についても指摘がありました。
これは、すんなりと要望を聞き入れてくれましたが、これって想定内だった?
最初は最低レベルで提示し、あたかも歩み寄ったかのように住民の要望を
受け入れただけ?
前回、前々回の説明会で、『見解の相違』がかなりあったため
すべての説明に疑念を抱いて聞いてしまいます。

また、いち早く次のステップを想定した住民の方だと思いますが
業者に対して、開発区域内の樹木の中から「山桜」など移植可能な樹木は
伐採せずに掘り起こし、公園等に移植をお願いしているそうです。
ただ、これも仙台市の公園課と相談をしないといけないそうです。
これくらい住民の要望を聞き入れる仕組みになっていてもいいのになぁ。

特に擁壁沿いの山桜は、私も気になっていたのですが、ピンクのリボンで
印付けがされていました。
 
こちらの木もそうです。
P1030127_convert_20121219164016.jpg 
擁壁沿いを歩いていくと、南端まで30本近い木々にピンクのリボンで
印が付いていました。この辺りの松の木々も今週中には伐採する予定と
説明されています。それにしても様変わりです。
P1030132_convert_20121219164114.jpg 
ちょっと視線を移動すると、どこの景色が分からないほどの変わりようです。
P1030134_convert_20121219164138.jpg

仙山線に乗って、車窓からの景観も見て来ました。
伐採されたスギの木がきれいに並べて横たえられ、ほぼ丸坊主状態です。
地形がよく分かる様になりました。
ご購入をお考えの方は、どのへんが山なのか谷なのか見ておいた方が
良いのではと思います。
造成すると言うことは、大なり小なり盛り土されるところが
そちこちに出来ると言うことですけどね。
  

banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。
2012.12.19 17:33 | 森の近況 | トラックバック(0) | コメント(-) |
雨が降って、やや寒さが和らいだでしょうか。
今日は、家にいる時に初めて選挙カーが自宅前を通り、
最後のお願いに来ていました。
「自然との共生・・・・乱開発をさせない(?だったかな)・・・
みなさまと共に・・・・・・・・・・」
確か、この候補者の方とは5年前、生協の2階でお話し合いをしましたが・・・・。
選挙、何でもありなの?まさに恐るべし!と思いました。

先日のテレビ番組で赤坂プリンスホテルの解体の様子を見ました。
周辺にご迷惑をかけない様に様々な工夫がされていましたね。
仙台でも同じではないですが、ホテルの解体が始まっていました。
上から徐々に解体していくのですね。
 
今日の雨で、流水量の増えた梅田川です。
P1030114_convert_20121215203804.jpg 

どうぞ、施工業者の皆々さま、住宅地にほど近いところに源流域のある
貴重な梅田川を濁水で汚すことの無い様にお願いいたします。

banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。


2012.12.15 20:49 | 緑地と周辺の説明 | トラックバック(0) | コメント(-) |
仙山線に乗った友人たちから、土がむき出しになっているねと
報告がありました。
我が家から見える東の空はすっかり明るくなりました。
昨日もふたご座流星群の観察をしようと見上げた時に
空が広くなったと思いました。残念ですが・・・・。
肝心の流れ星は、10時半頃でしょうか1つ見ました。
12時頃に見た時は、すっかり雲に覆われ観察できませんでした。
 

東町内会に隣接する市有林で、ガビチョウを見ました。
目の周りの白い縁取り、茶色っぽい胴体、初めて見ますが間違いありません。
いつも鳴いていた場所が伐採されて、騒がしくなりお引っ越ししたのでしょう。
特定外来生物ですから、もっと遠くへ引っ越してもいいのですが・・・・。
ウグイスも引っ越したかなぁ。
P1030091_convert_20121214143347.jpg
 
2011年4月の写真です、ご参考までに。
IMG_0825_convert_20110428170547.jpg
 
どの政権が誕生しても、この森が守られることは無さそうですね。

日本再生の為の新憲法制定なんて言われても、それが国防軍に繋がることが
よくよく公約を読まないと分からない様に、こそっと書かれているのは困ります。
原発の安全性なんて、いくら高まったって100%はあり得ない!
と私は思います。

さぁて、私の大事な1票とことん考えます。

みなさん、投票には行きましょう!

banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。

2012.12.14 15:06 | 森の近況 | トラックバック(0) | コメント(-) |
まだ伐採されない2008年11月19日にブログに掲載した写真です。
 
先ほど同じ地点から写真を撮りました。
樹林地の向こう側の建物がだいぶ見える様になっています。
P1030070_convert_20121213144507.jpg
さらに拡大するとよく分かります。
P1030071_convert_20121213144538.jpg
ちょっとボケますが更に拡大するとスカスカ具合が分かります。
P1030072_convert_20121213144607.jpg 

それでも一瞬見た時は、帯状に繋がっているので伐採が分かりません。
このまま残す訳にはいかないんですよね。

写真を撮っている足下に、ハクセキレイが飛んできました。
何処かへ道案内をしようとしていたのかも知れません。
P1030074_convert_20121213144703.jpg
 

banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。


2012.12.13 15:06 | 森の近況 | トラックバック(0) | コメント(-) |
友人が珍しいものを育てていました。
コールラビと言うそうです。
聞いたこともありますし雑誌で見たこともありましたが、本物は初めてです。
カブに似ていますがキャベツの一種なそうで、この丸いところを食べますが
これが根っこではなく茎なのです。根っこは土の中にあるのです。
 

今度の選挙ほど悩ましい選挙も無かったように思います。
その中身が見た目では判断できなさそうなところは、コールラビです。

先日友人が紹介してくれた『毎日ボートマッチ』は、かなり面白いです。
質問に答える間に、自分の考えが少し整理できます。
何を最重要とするかによって政党との一致度が変わります。
これだけ政党が多いと、整理して考えるのにとても参考になりました。

でも、最近政党を出て新たに作ったり、別の政党に鞍替えしたりしますから
本人を見極めるのが最も大切になるんでしょうね。これが難しい。
 

banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。
2012.12.12 23:15 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
貝ヶ森側から見ると森はスッカスカになりました。
P1030036_convert_20121212130656.jpg

バックホーと言うのは優れていますね。東北福祉大前駅の工事の時も
小さな重機が斜面に乗ったなぁと思ったら、日々林は消えていきました。
無人駅が出来るものと思っていたら、隣に立派なキャンパスも出来て
それにもビックリしましたねぇ。
 
1台と1人で、ここまで地面がむき出しになりました。
P1030042_convert_20121212125237.jpg 

こんな大きな木も1台で根こそぎ倒したのでしょうか。
チェーンソーの音も複数は聞こえませんから、お1人で伐っているのでしょうね。
仙台市の擁壁に守られているお陰か、家の中にいるとそのチェーンソーの音も
聞こえては来ません。
P1030052_convert_20121212125406.jpg 

仙山線で通勤通学の方たちは、毎日車窓から変わりゆく風景をご覧でしょうか。
速度が速くて、あっという間の景色ですから気がつかないのでしょうか。
P1030051_convert_20121212125340.jpg 

そう言えば、濁水が梅田川に流れ込まない様に、最初に沈砂池を造るというのは
どこのことだったのでしょう?
豪雨と言うほどの雨が降っていないから、造らないで済まそうとしている?
まさか!


banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。
2012.12.12 13:14 | 森の近況 | トラックバック(0) | コメント(-) |
朝には、まだスカスカながらスギの木がありましたが・・・・。
午後には、すっきりと伐られていました。
 

長らく『貝ヶ森の緑を守ろう!』と活動してきた私たちですから
最後の1本まで見届けようと千代田町側へ行って来ました。
かなり伐採されてスカスカですが、まだまだたくさんの木々があります。
スギから伐採しているようですね。
P1030030+-+バージョン+2_convert_20121211171301  



banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。


2012.12.11 17:22 | 森の近況 | トラックバック(0) | コメント(-) |
今日もチェーンソーの音が聞こえます。
トラック走行メインルートの入り口付近から伐採を進めているようです。
  

この秋、家を建てるために植林をしている森のケヤキを伐採する場面を
見学しました。チェーンソーを入れる前に根元に木への感謝を込めて
御神酒をかけ、作業の無事を祈ってから作業が始まりました。
その木は製材され家の部材となり、のこくずまでもが豚舎に敷かれ
利用されると聞きました。

ここの木々も何かに利用されるといいのですが。

許可が下りるとはこう言うことなのですね。
これからの工事でも、住民側の要望は考慮されないような気がして来ました。


banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。
2012.12.11 15:17 | 森の近況 | トラックバック(0) | コメント(-) |
敷地内の作業は、勝手にやらせていただきますと言うことなのでしょう、
伐採も工程表より1日早められて行われたようです。

買い物帰りにたまたま立ち寄ってみると、伐採の真っ最中でした。
流れ星など星を見る時に目印にしていたちょっと背高のっぽの杉の木が
ちょうど見えていますから、あの木の向こう側が我が家のようです。
  
反対側の当町内から見てみると、スカスカです。
家に帰り着く前に、目印の木は伐られてしまったようです。
この木々たちは、何かに加工され生まれ変わるのでしょうか。
それともゴミとして処理されるのでしょうか。
P1030019_convert_20121210190453.jpg 

本当にいいのかなぁ、こんなことで。
でも、仙台市が許可しちゃったものね。
こちら側からトラックを入れずに、このまま工事を続ける気になったのでしょうか。


banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。


2012.12.10 19:32 | 森の近況 | トラックバック(0) | コメント(-) |
今年の冬の寒さが思いやられる寒さです。
昨日の地震で避難された方々は、さぞ不安なことだったでしょう。

今朝起きてみると、屋根が真っ白です。庭にも雪が積もりました。
 
その後雨になりましたが、青空も覗く不思議な天気です。
昨日、結構深そうに見えた場所にも、くぼみにはなっていますが
重機用フットパスが延びていました。毎日じわじわと攻められている気分です。
P1030006_convert_20121208121123.jpg 
お昼近くには、作業を終えて戻っていかれました。
P1030009_convert_20121208121051.jpg 
朝、菊田町出入り口へ立ち寄られた方のお話では、8時前には作業の方が準備をし
8時から作業を開始されたようです。
10トントラックが多数入る段階の作業でもありませんから、お近くの方々も
平然とされておられるようですが、貝ヶ森側の本工事は8時からでは交通渋滞初め
相当の迷惑が生ずるものと思われます。



banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。



2012.12.08 12:26 | 森の近況 | トラックバック(0) | コメント(-) |
かつて宅地造成から撤退して行った業者は、最初の説明会で石ころ1つ
草木1本自社のものだからどのように工事しようと自由なのだと豪語し
住民の反発を買い、信頼を無くしてしまいました。

ご近所の方が線路の反対側、千代田町側から作業の様子を見て来たと
おっしゃるので、私も友人と行って来ました。
バックホーが入り、木々をバリバリとなぎ倒しています。


これがフットパスならさぞ良かろうと思われる小道が、樹林地の中に
造られていました。しばし作業を見ていたのですが、上手なものです。
お1人で、じわじわと道を造っていました。歩いているのは別の方です。
P1020991_convert_20121207211904.jpg
仙山線のすぐ近くでの作業です。
お上手な方とは思いますが、列車通過時も作業の手を休めません。
危なくないですか? 
P1020999_convert_20121207213423.jpg

外を歩くとチェーンソーの音も聞こえます。
そう言うことを話し合っていたと思うのですが・・・・・。

久々に携帯の警報音を聞き、とっさにストーブを止めたら
カタカタと揺れだし、大きかったですね。
余震に注意ですね。

banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。
2012.12.07 21:48 | 森の近況 | トラックバック(0) | コメント(-) |
台風が来たかと思うような強風が吹き荒れる一日でした。
青空だったのですがねぇ。
強風のためか森の方からの音は家の中にいると分かりませんでした。
午後3時頃に擁壁のそばを通りましたが、擁壁の上に看板はありません。
見えないところに立ててもしょうがないので後日にしたのでしょうか。
こんな強風の日にする作業でもないでしょうからね。

庭で何か赤いものが見えると思ったら、ラズベリーの実がなっていました。
先月は忙しかったので、庭仕事も中途半端でしたから気がつきませんでした。
こんなに寒くなってから健気に色づき、貴重な実です。
でも、異常気象ですね。これからは、毎年異常だと言って暮らすのかな?
 

今日は初めて選挙カーが近くを通りました。家の前ではなかったけれど。
誰にしようか悩んでいると知った友人が面白いものがあると教えてくれました。
毎日ボートマッチ「えらぼーと」 

思いがけない党と考え方が近いと出て、友人は驚いています。
私も明日やってみようかな?


banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。
2012.12.06 23:48 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
隣地樹林地から作業の音が聞こえます。
細い木々は伐採されているようです。
開発予定地にはロープが張られ、危ないから入らないでと書かれています。
 
P1020982_convert_20121205210425.jpg  
敷地内では着々と準備工事が始まっているようです。
嘆いてばかりもいられません。
さて、何ができるかな?

選挙戦も始まりましたね。誰に投票するのか本当に悩ましい選挙です。

banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。
2012.12.05 22:40 | 森の近況 | トラックバック(0) | コメント(-) |
今日は、家庭ゴミ収集の日です。
ゴミ集積所から戻ると、白いものがふわふわと目の前を飛んで行きます。
雪虫です。
追いかけて撮りました。
分かり難いですが、上方中央のやや右寄りのところに白いものが見えますか?
いつものように丸で囲む操作をしたのですが、上手く出来ません。
P1020971_convert_20121204113244.jpg

そして、別な雪虫は運良く植木鉢に止まりました。
止まっている姿を初めて見ました。きれいな姿です。
でも、アブラムシの仲間と知り、ちょっと興ざめです。
P1020977_convert_20121204113330.jpg 

まもなく雪が降り出すのでしょうか?
今日は、雨が降って昨日よりは暖かく感じます(寒いですよ、もちろん)。


banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。

2012.12.04 13:00 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
今朝準備されていた許可標識は、開発予定の敷地内に掲示するものと思っていたら
仙台市の擁壁に打ちつけていました。
目の前のお宅の方も精神的苦痛を受けるので、止めて欲しいと訴え、
町内会長他数名が抗議に行き、撤去してもらいました。
明日、擁壁の上にある敷地内に掲示することとなりました。


確かに撤去されました。
P1020966_convert_20121203165317.jpg

もう一方の許可標識も撤去されました。
P1020964_convert_20121203165340.jpg


私たちが仙台市の行政財産である擁壁を一民間企業の利益のために
使うことを許可しないように、仙台市長へお願いしてきた経緯を
全く理解しようとせず、配慮に欠ける行動です。

未だ住民と協議中にも関わらず、本工事の準備を進める気ですね。
これから毎日このような攻防が繰り広げられるのでしょうか。



banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。


2012.12.03 17:24 | 森の近況 | トラックバック(0) | コメント(-) |
寒い朝でした。
車のフロントガラスも凍てついていました。
 

9年前の12月3日に義母はこの世を去りました。
9年前と言えば、東北福祉大学が駅をつくるらしいという噂が
聞こえてきた年です。
そして12月2日は、友人2人と国見1丁目側を散策がてら駅をつくるならば
どの辺になるのだろうと見て回った日です。断崖絶壁の場所は無理だねとか
ホームは下でエレベーターで上へ上がるのかしらとか、でも上がった場所は
よそ様の土地でしたから、ここではないわねなどとのん気に話していました。
その後の新駅開業で、JR東日本が鉄道防備林を売却するなど思いもよらぬ頃でした。

散策の途中で義父から電話が入り、私は自宅へ戻りました。
一緒に出かけた友人2人は、この森の行く末を心配しつつ、
もうこの世にはおりません。
長いようであっという間の9年間でした。


昨日の説明会では、思いがけないガス管交換の譲歩がありましたが
それに要する工期延長があるため、伐採等の作業は強行する姿勢でした。
開発許可証の看板設置をすると言う言葉の通り、トラック進入口の擁壁へ
早速準備がされていました。
こちら側には、ベニヤ板だけでした。
P1020959_convert_20121203105751.jpg
もう一方には日付の入らない看板が用意されていました。
P1020958_convert_20121203105717.jpg

住民との話し合いがつかないまま、実績を積み重ねる目的なのか
菊田町側から数名の作業員も入って何やらやっています。


banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。



2012.12.03 12:06 | 森の近況 | トラックバック(0) | コメント(-) |
| ホーム |