fc2ブログ

ワタシタチノミドリ

今、仙台市にある貝ヶ森の緑が失われようとしています。 この場所を少しでも多くの人に伝えることを通して、 開発によって緑が脅かされていること、 そして仙台市の緑地保全を呼びかけていきたいと思います。

時々曇り空になり、もしや雨がと期待させるのですが・・・・。
今日も暑い仙台です。

今日はゴーヤーに止まっているカメムシ発見です。2匹捕獲です。
これは、我家の庭にカメムシ大量発生の兆しでしょうか。


先日、ゴーヤーのワタを取らずに調理すると言うブログを見ました。
炒めて食べると苦みを余り感じず、種もプチッという食感ですが
食べられました。
今日はワタと種の部分を天ぷらにしてみようかと思い、一部は平たくつぶして
素揚げもしてみました。素揚げはボツですが、天ぷらはいけます!
P1020469_convert_20120831154025.jpg 

モノは試しと冷凍庫から桜えびを取り出し、かき揚げにしました。
苦みはほとんど感じません。
ワタそのものを食べてみました。苦みはわずかです。
ゴーヤーの調理法の基本のように、ワタの部分は苦みが強いので
苦手な人は取り除くように書かれています。
これって、本当???
P1020471_convert_20120831154055.jpg 

本体の方は、先日も作って美味しかったので肉詰めにしました。
白ゴーヤーで作るとお花のようですね。
ゴーヤーの葉っぱの上に乗せているのは、ひっくり返さずに白ゴーヤーの色を
お見せしようと思ったものです。
緑の普通のゴーヤーと一緒にすると、色どりもきれいになりそうです。
P1020473_convert_20120831165613.jpg  

今日で8月もおしまいです。
暑さもおしまいにして欲しいですね。
それにしても、本申請の許可が下りて以降、業者の動きな無いのでしょうか?
町内会の回覧にも何も書かれていません。
もちろん何も無いに越したことはありません。


banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。
スポンサーサイト



2012.08.31 17:22 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
午後からは雲がかかり風もある仙台です。

これまでもカメムシを庭で見かけることはしばしばありました。
今年は、インゲン豆にたくさん来ています。
豆類が好きみたいです。
 
名前を調べると「クサギカメムシ」の3齢幼虫から4齢幼虫のようです。 
P1020466_convert_20120830140344.jpg  

昨日は4匹、今日は3匹捕獲しました。大量発生はイヤだなぁ!


banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。


2012.08.30 14:47 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
先月末は、娘の発案で母を北海道旅行へと誘いました。
暑い夏こそ北海道と思ったのですが、選んだ場所が十勝・富良野だったので
仙台の方が涼しかったかも知れません。
娘の仕事上の興味から、ガーデン街道を巡る旅でした。

まず、千歳空港から帯広へ向かう途中に突然見えた高層マンション??
スキー場も見えましたから、リゾートホテルとは思いましたが、
バブルの残像を見る思いがしました。
後で調べると、過去に長者番付1位になった関兵馬さんの会社「関兵精麦」が
開発したところみたいです。宮城県から長者番付1位が出たんですよね。
今は経営者も変わり、『星野リゾート トマム』として営業しているようです。
突然見えたのでビックリしました。
 

こちらは富良野の有名なファームです。ラベンダーは終わりかけていました。
札幌が勤務地だった方から出発前日にメールで「富良野は北海道でも暑いところ!」
と教えていただいた通り暑かったです。
でも、お花畑を見るならこの季節ですね。
P1020252_convert_20120822183847.jpg 
北海道の道路沿い、いたるところに咲いていた巨大な花「エゾニュウ」です。
春先は山菜として食べられているようです。
広々とした大地にピッタリの大きな花でした。
P1020299_convert_20120822183924.jpg

帯広近郊では、真鍋庭園・紫竹ガーデン・十勝千年の森(娘が一番見たかった)
と十勝川温泉の琥珀色のモール温泉を楽しみました。
富良野では、風のガーデン・ファーム富田を楽しみました。

約40年前に母と二人で列車とバスを乗り継いで北海道を旅しました。
盛岡から特急はつかり、次に青函連絡船に乗り、函館からまた列車に。
まずは登別温泉に泊まり、襟裳岬(天気が悪かった)から帯広、釧路へ。
釧路で思わぬ出会いがあって、摩周湖・屈斜路湖・知床を案内されたり、
その後は網走から旭川、そして友人のいる札幌に行きました。
お酒が飲めない母ですが、サッポロビール園のビールは飲めたと
今でも話しています。
最後は函館の夜景を堪能して岩手に戻りました。
一体何日間の旅だったのでしょう。公共の宿やらユースホステルやらを予約し
安上がりの旅でしたから、当時は贅沢とは微塵も思っていませんでした。
でも、時間の制約の無い(少しはあったかな?)旅なんて、何と贅沢!
家事炊事の出来ない父が、どうやって過ごしていたのでしょう?
やっぱり優しい父でした。

お盆も近かったので、父へのお土産は六花亭本店で御供え用落雁を買いました。


banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。
2012.08.29 11:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
朝は曇っているけれど、ほどなく陽射しが強くなる毎日です。
夕方近くまでは風が通るので、家の中にいる分には何とか
過ごせるのですが、風が無くなるとエアコン欲しいかなぁと
スイッチに手が伸びます。

先週のニュースで名取川水系の渇水状況について連絡会が開かれた?とか
言っていましたので、近くの梅田川も見て来ました。

貝ヶ森小橋から上流は、確かに普段見慣れている水量よりも
かなり少ない気がしました。
 
3月に撮っていた写真と比べると、やや少ない程度のようにも見えますが・・。
P1000390_convert_20120827125037.jpg 
ゲリラ豪雨の時の水量に比べると別の川のようですね。
IMG_0937_convert_20110708050542.jpg 
下流側を見ると少ないですね。
P1020449_convert_20120826153215.jpg
以前カルガモ親子がいた辺りですが、もっとあったようです。
IMG_1085_convert_20110708050154.jpg  
危険水位というわけではないそうですが、節水に心がけた方が良いようです。
とは言え、雨が降らないと庭にも水まきしたいですし・・・・。
入道雲と雷と一雨、そろそろ来て欲しいです。
  

banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。

2012.08.27 14:42 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
今朝は、ちょっと曇っていたので暑くないように感じたのですが
昨日と同様、かぁ〜ッと照りつける陽射しも出て来ました。
それにしても暑さが続きますねぇ。

木曜日の夕刊に梅田川せせらぎ緑道を考える会のお知らせが載っていました。
下記の通りです。
このままの天候では、夏バテにつき私は不参加です。
とても街歩きは出来そうにありません。
sc0004d54b_convert_20120825135842.jpg  


前回の定例会で、参加者の方から日本語の持つ意味の深さを知るお話を
伺いました。
確か、今を盛りに咲いている花を見てのことだったと思うのですが・・・。

「たけなわ」という言葉は「真っ盛り」を表す言葉ではないという話です。
これから終焉に向かっていることを示すと言うのです。
家に帰ってから調べると、確かにそうなのです。
「宴もたけなわではございますが・・・・、」とくれば、
お開きにするような言葉が続きますね。
これまでは、まさに宴の真っただ中を差すと思ってました。
考えてみれば十分満喫し、そろそろ終わりにしてもいいかな?
と言う頃合いをたいていの人が感じているようなタイミングですよね。
捉え方の違いかも知れませんが、目からうろこのお話でした。

とっくに迎えた「人生のたけなわ」は、気づかぬうちに過ぎましたが、
これからの人生をどう過ごしましょうね。


banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。

2012.08.25 14:07 | 他の環境活動 | トラックバック(0) | コメント(-) |
ブログ更新が滞っていた先月下旬、26日は梅田川せせらぎ緑道を考える会の
定例会でした。
前回辿った根白石街道を今回は、北山駅脇を通り市中心部方向へ歩きました。
東北福祉大前駅が開業する前は、北山駅が我家の最寄り駅でした。
踏切に根白石踏切と書かれているのを不思議に思っていましたが
ここが街道である事を示していたのですね。

今回は、デジカメを忘れて行ったので写真がありません。

北山駅へ向かう道もかなり上りですが、北山霊園を左手に見ながら
その後市内へ下る坂も急でした。坂を下って辿り着いた道路は
羽黒神社前の輪王寺へ続く道でした。
道路沿いには井戸の跡など街道の名残り満載です。

カメラを持たず、メモも取らずに聞いた説明の記憶は薄れてしまいましたが
その後も細い道へと入り込み、家と家のあいだに残る用水路跡や
暗渠になって歩道になっている場所のマンホールから聞こえる水の音など、
気分は「ぶらたもり」でした。
ツタの絡まる無人と思われる不思議な洋館とか・・、川でも流れていたかと思う
不思議な空間とか・・・。

この日も暑かったですが、青葉神社近くの覚範寺まで歩きました。
途中で携帯で写真が撮れると気づいて撮ったのがモクレンのような花です。
夏に咲くモクレン??
 

8月はお休みとの声もありましたが、5週目の木曜日に変更してやりましょう!
との声もありました。
詳細は河北新報夕刊の仙台圏イベント情報に掲載されるそうです。

この暑さが続くようなら、せせらぎの森で涼みながらの植物観察会も
良いのではと思います。
 

banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。
2012.08.22 11:08 | 他の環境活動 | トラックバック(0) | コメント(-) |
日本全国猛暑が続いています。
仙台も暑い日が続きますが、夕方からの涼しさに救われます。
今日も家の中にいる限りは、扇風機で凌げました。
暑さが大の苦手の私が・・・・エアコン無しで・・・・仙台は良いところです。

先日のリコリスは、ほぼ満開になりました。
 
数年前にブルーとピンクの2苗買ったトレニアは、種がこぼれて
毎年律儀に芽を出します。今年はブルーが咲き出しました。
P1020438_convert_20120821202147.jpg
クチナシも紫陽花もまだ咲いています。ちょっと変な気がしますが・・・。
P1020439_convert_20120821202211.jpg
  
お盆が過ぎてもこの暑さ、仙台では異常ですね。
それでも計画停電のお話もお知らせもありません。
猛暑でも電力は間に合ったんですね!
良かったですね! 



banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。
2012.08.21 20:34 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
一雨来そうな灰色の雲が見えたからと洗濯物を入れたら、陽射しが戻り
戻ったと思ったら雲が・・・・・そしてお昼過ぎに雨が降りました。
もう少し降って欲しいなぁと言う感じです。
仙台も暑い日です。

雨が降っているのに陽射しもあって・・・。
P1020432_convert_20120817125231.jpg
陰が出来るほどの陽射しがあるのに・・・。
P1020434_convert_20120817125303.jpg  

子どもが熱を出したら、球根を擂りおろし足の裏に貼ると熱が下がると言われ
20年ほど前に、親せきの叔母さんからもらった球根でした。
数年花を咲かせず葉っぱのみが出ている状態でしたが、今はきれいな花が咲きます。
名前を調べると、どうやらリコリス・スクアミゲラらしいのです。
 

ゴーヤーのカーテンは、カーテンと言うには丈が足りていませんが
実り始めています。
2個目の白ゴーヤーです。小さいものはたくさんなっています。
P1020427_convert_20120817123550.jpg

昨日からの暑さで、やや夏バテです。

今日も反原発デモがあるそうです。
18時から元鍛治町公園です。
 

banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。
2012.08.17 13:09 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
子どもが小さい頃の夏休みも忙しい毎日でしたが、今年も大忙しです。

先週は、父の菩提寺でお盆の合同供養でした。
原発反対のデモに参加した週末は、奥州市江刺区を経由して盛岡へ。
今週は、父の初盆ですから再度盛岡へ。
父を偲んで訪ねて下さる方が思った以上におられ、思い出話に花が咲きました。

数年前にご近所の方からいただいたと言うサボテンが、今年は蕾をつけ
父が帰って来たのを見計らうように咲き出しました。
 

人が亡くなると日々記憶から遠ざかって行くばかりだと思っていましたが
節目節目に訪ねてくださってお線香を上げ、お話をしてくださる方がいる
というのは嬉しいことです。
私が小さい頃にお世話になった方にもお目にかかりました。
楽しそうに昔話をする母、初めて聞く話に驚く私、お盆の一コマでした。


banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。

2012.08.16 13:09 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
友人たちから連絡をもらっていた反原発デモに参加しました。

85歳の母と子と孫の三世代が揃って人生初のデモ参加です。
私たちは、揃ってパブリックコメントも送っています。
一人では何も出来ないけれど、何かしなくてはと思っています。
デモに参加する事が、今まで原発に関心を持たずにきたことへの
免罪符になるわけではありませんが、このままで良いわけがないと
意思表示がしたかった。

元鍛冶丁公園が集合場所となり、国分町を横切り一番町アーケード街へ。
私たちは広瀬通りを越えたところで失礼しました。

公園にも遅れて到着したのですが、何百人が、集まったのでしょう、
たくさんの人々が反原発を主張する人の話に耳を傾け、拍手をしていました。

集団の所々で、シュプレヒコールをリードする人をコーラーと呼ぶ事を
今回初めて知りました。前のコーラーの声と後ろから聞こえるコーラーの声が
混じり合う辺りにいると、どっちに声を上げていいのか分からず、
見ず知らずの方と顔を見合わせ笑ってしまいました。
初参加でも楽しいひと時でした。母も楽しかったと元気です。

こんなのぼりも掲げていました。
 
元鍛冶丁公園を出発するところです。
P1020363_convert_20120803205837.jpg  

福島の原発事故が起きた事で、初めて原発事故を身近に感じました。
東海村で臨界事故が起きた時にアメリカに住む友人は、すぐに大丈夫かと
連絡をくれました。日本の距離感覚では遠い東海村ですが、
アメリカ人の距離感覚ではすぐ近くの事故だったのです。
その時に女川原発がとても近く、事故などあれば被害があると思いました。
でも、何も起きないと忘れてしまうのです。

今回の福島の事故では、飯館村に知人が住んでいましたので
本当に心配しました。知人は仕事の関係で震災前から福島市に引っ越し、
家族も福島市に住んでいると知ったのは半年後のことでした。

友人の旦那さまのご両親は、南相馬で農業を営んでいました。
今は仙台で避難生活です。家に戻れる見通しは全く無いそうです。
高齢とは言え、大好きな農業を一生懸命営んで来た平和な暮らしが一変しました。

北茨城に住む友人も子どもたちの健康を心配していました。

福島のような事故が二度と起きない事を前提としているような再稼働は
不安ばかりを募らせます。廃炉にするにしても、そのための研究も必要です。
日夜作業に従事されている方々には深く深く感謝するだけです。

これらの膨大な作業工程を知らされると、原発の電力が安いとも
安定しているとも思えません。
日本人の暮らしぶりを見直すことから始めましょう!

でも、なでしこJAPANの活躍も気になる今夜です。

banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。
 

2012.08.03 23:09 | 東北地方太平洋沖地震 | トラックバック(0) | コメント(-) |
| ホーム |