fc2ブログ

ワタシタチノミドリ

今、仙台市にある貝ヶ森の緑が失われようとしています。 この場所を少しでも多くの人に伝えることを通して、 開発によって緑が脅かされていること、 そして仙台市の緑地保全を呼びかけていきたいと思います。

今年は、本当にあっという間に師走を迎えました。
先月は盛岡と仙台と丁度半分ずつの滞在でしたが、今月は盛岡>仙台です。

日曜日に盛岡から戻る時、仙山線の車窓から貝ヶ森の森を撮影しました。
何せ仙山線がすぐ傍らを通っていますから、高性能でもないデジカメの写真は
美しくはありません。


この辺りが仙台市が所有する落葉樹林と再び宅地造成が計画されている樹林地の
境界辺りです。
 

そして、見難いものの落葉樹から針葉樹に変わるのがお分かりでしょう。
この辺に雨水調整池を造る予定と説明されました。仙山線のすぐ脇です。
この辺り一帯の緑を皆伐採し、造成する間に大雨など降ったらどうなるのでしょう。
IMG_2063_convert_20111214174123.jpg 

白い杭が左手に見えていますね。鉄道防備林と書かれています。
何の意味があるのやら!?
IMG_2067_convert_20111214182903.jpg 

この辺りにど~んと擁壁を造って盛り土6割の宅地を造るのでしょう!
IMG_2078_convert_20111214182938.jpg 

こちらは、12月1日に盛岡へ向かう時に撮りました。
針葉樹が切れる辺りまでが造成予定地と思われます。
IMG_1974_convert_20111214183222.jpg
  


何度も行き来をしていると、ご近所の方と乗り合わせる事もありました。
見納めになるのでしょうかなどと話しましたが町内会もまだまだ粘り強く
仙台市を始めとして、各所に働きかけを続けています。
このように仙山線から眺めると、やはり売った張本人のJR東日本への
働きかけも必要と感じます。
町内会、実行委員会の皆々さまのご努力に、今は感謝・感謝するだけです。 

今週もまた盛岡へ出かけます。入院の続く父ですが、快方には向かいつつも
全快となるのはいつでしょう。年末年始を迎える前に見通しがつくといいなぁ。



banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。


スポンサーサイト



2011.12.14 19:15 | 森の近況 | トラックバック(0) | コメント(-) |
| ホーム |