fc2ブログ

ワタシタチノミドリ

今、仙台市にある貝ヶ森の緑が失われようとしています。 この場所を少しでも多くの人に伝えることを通して、 開発によって緑が脅かされていること、 そして仙台市の緑地保全を呼びかけていきたいと思います。

ブログ管理人を交代したのは4年前、2007年4月28日でした。
当初アドバイスをいただいていた市議さんからは、
「3年経てば、緑は守れっかもしれない。今、色々と話し合ってっから~」
と言われ、
「10年守れば、残るっちゃ~。」と言われました。
そんなに長い間関わるのは大変なことだなぁと漠然と思いましたが
住民の思いと時代の流れと今回の地震と・・・・とにもかくにも
私たちが反対し、残ってほしいと願った森は、開発されずにいます。

今回の巨大地震は、自然の恐ろしさを人類に知らしめました。
人間が計算式で安全だとしても、それを越えることがあるのです。
今、私たちが住んでいる場所も山を削り沢や沼を埋め土を盛って
造成しています。宅地造成法や開発指導要綱に則ったものでしょうが
未来永劫大丈夫かどうかは分かりませんね。


久しぶりに向かい側から森を眺めて来ました。
アカマツが枯れかかっているような気がします。

森の近くにお住まいの方は、何だか松が青々とせず赤茶けているような気がする
とおっしゃっていました。
IMG_0825_convert_20110428170547.jpg  

こちらは、私が大好きな桜の一つです。仙山線の向こう側の私有地に
大きくそびえたち、その土地が柵と鉄線で囲まれた時は、万事休す
伐られてしまうのかと思いましたが、今年も大丈夫でした。
鉄線は、いつの間にか一部無くなり通行できるようになっていました。
IMG_0824_convert_20110428173429.jpg

5年目に突入した「ワタシタチノミドリ」です。
可能な範囲で続けていきたいと思っております。
これからもお付き合いをいただければ幸いです。


banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。


スポンサーサイト



2011.04.28 18:01 | 森の近況 | トラックバック(0) | コメント(-) |
ぐずつき模様の仙台です。昨夜もドンと余震を感じました。
全国的にあちこちで揺れている感じがします。

松本から美味しいかりんとうが送られてきましたが、我家はもともと
かりんとうが大好きです。
その中でもとりわけ今度津波で大きな被害を受けた岩手県田老町の
田中菓子舖さんのかりんとうは10年以上食べ続けています。

地震前日盛岡から戻った私は、いつものように盛岡でかりんとうを
買って来ました。(売り切れも多いんですよ。)
その翌日、今回の地震と津波でした。田老町の壊滅的な被害を見ると
田中菓子舖さんも被災したのは間違いありませんでした。
もう食べられないのだろうか、お店の方々は大丈夫だろうかと
心配していました。

先日、残った2袋を前に
「もう食べられないかもしれないから、食べるのは後で。」と言う夫と
「湿気ってしまったら美味しくないから、食べよう!」と言う私と
意見が食い違いました。そこで、試しにネットで検索してみたら
なんと、田中菓子舖さんの無事を伝え、更にみなさんが高台で
店舗の再建に向け一生懸命と伝えるブログに出会いました。

こちらの「かりんとう」です。また食べられます。嬉しいです。
どうやら全国的にファンがいるようです。
 
そちらのブログにも書き込みましたが、
 田中菓子舖さん がんばれ!  


昨日、大阪ガスから義父宛のハガキが転送されて来ました。
新しいガスメーターの交換時期のお知らせでした。義父が転居し、
空き家になっているマンションのものです。
早速、電話をしてみると留守でも交換してよいという承諾があれば、
交換してくれるそうです。

最後に、今回の震災でガス復旧に大阪ガスから多数の応援をいただき
無事復旧したことの御礼を申し上げました。このタイミングで届いた
お知らせのハガキにも感謝したい気持ちになりました。

大阪ガスはじめ全国から応援に来てくださったガス会社のみなさま
本当にありがとうございました。 


banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。


2011.04.22 15:57 | 東北地方太平洋沖地震 | トラックバック(0) | コメント(-) |
市内全域桜が満開という感じがしました。
貝ヶ森六丁目バス停付近の色のきれいな桜です。
IMG_0797_convert_20110421181813.jpg  

一方、震災のあとで心配のメールを送ってくれ、次には励ましの
美味しいかりんとうを送ってくれた友人が、今度は松本城の夜桜を
送ってくれました。なんて気品のある素敵なお城なのでしょう。
NHKの朝の連続ドラマでも先日少し映っておりました。
信州には行ったことがないので、是非一度訪ねたいと思いました。
 
DSC_0123_convert_20110419201102.jpg 
DSC_0133_convert_20110419201128.jpg    

大阪の造幣局の桜並木のライトアップが中止されたことにも触れましたが
日本全国自粛ムードでは景気が悪くなる一方です。適度にお金は使いましょう!
松本城のライトアップに拍手(^-^)//""パチパチ



ブログをお読みくださる方から、昨日取り上げた「うどう沼公園」の
水位調整のことをお知らせいただきました。
私たちは、倒れそうな街灯でしたか?柱のせいで通行止めと
思いましたが、その道路ののり面部分に亀裂が入っているそうです。
沼が決壊など起こさぬように水位を調整しているのだと知りました。
思わぬところにも地震の爪痕がありました。
そして、それに気づき素早い対応をしていることに驚きました。



banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。

2011.04.21 18:46 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
2月にお誘いをいただいた「梅田川せせらぎ緑道を考える会」の方々が
震災後少人数ながら、水位の減ったうどう沼公園を探索するというので
同行しました。

震災後は、バスで義父を訪ねることが多くなり、貝ヶ森周辺の様子は
あまりよく分かりませんでした。雨水調整池近くのマンホールが隆起し
周辺には亀裂が入っていました。一緒に行った友人は、4月の余震後に
ひどくなったような気がすると言っていました。
これからも起こると言う大きな余震には、本当に注意しなくてはいけません。
 

車で通り過ぎることはあっても立ち寄ったことがなかった「うどう沼公園」。
なかなか素敵な場所でした。この小さな島は、鳥たちの巣作りのために
用意されたもので、猫が上陸しないように普段は水中に潜って見えないはずの
管理用の道路が見えていました。やはり水位は下がっているようです。
園内には一部通行止めになっている箇所がありました。さらに何の目的かは
分かりませんでしたが、水位調整中と表示されていたそうです。 
IMG_0788_convert_20110420194313.jpg 

今日の寒さにはそぐわないようでしたがショウジョウバカマも咲き出していました。
自然は、ちゃんと季節を知っています。
IMG_0790_convert_20110420194341.jpg

近くに住む友人が、毎年のように誘ってくれていたものの、見る機会が無かった
水芭蕉も咲いていました。周辺の木々を間伐したせいで日当りが良くなり過ぎ
年々数が減ってきているそうです。残念なことです。
IMG_0791_convert_20110420194511.jpg 

こちらは「クロモジ」と教えていただきました。武士は食わねど高楊枝の楊枝は
クロモジを使ったのだそうです。
IMG_0792_convert_20110420194626.jpg 

水位の低下と立ち入り禁止区域に立つ柱が傾いていた以外に
被害らしきものは見られませんでした。

しかし、その周辺の道路では、マンホール周辺の隆起ひび割れや道路と敷地の境界に
ひび割れがあったりしていました。
こちらも道路に大きくひび割れがありました。近所のお宅の擁壁や家屋にも
被害が大きく見られました。
IMG_0794_convert_20110420194738.jpg  

ゆっくりと歩いて見ると、巨大地震と巨大余震の被害は大きいことに
気づかされました。今後も起きると予測されている余震により
さらに被害が大きくなるかも知れません。
今、私たちが出来ることは何なのでしょうか。



banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。


2011.04.20 21:21 | 東北地方太平洋沖地震 | トラックバック(0) | コメント(-) |
暖かい日が続き、あっという間に桜がほぼ満開になりました。
いつもは、遅れる貝ヶ森の桜も負けずと咲いています。

毎年のように訪れる輪王寺に立ち寄りました。
そこで目にした風景に、巨大地震の爪痕を感じました。
 
桜は、やや花付きが悪い気もしましたが、きれいに咲いていました。 
IMG_0730_convert_20110417152245.jpg 
青空に桜の花はよく似合います。
IMG_0734_convert_20110417152340.jpg 
第1駐車場の桜は満開でした。
IMG_0740_convert_20110417152638.jpg  
大きなしだれ桜も見事に咲いていました。
IMG_0747_convert_20110417152448.jpg  

ライフラインもほぼ復旧し、地下鉄とJRの完全復旧も目処がついたようですので
見下ろす仙台市内は元に戻ったように感じられます。
ですが、大きく報道された被災地の被害は基より、報道はされなかった被害が
あちこちにあるようです。余震が続けば更なる被害もあるでしょう。
IMG_0738_convert_20110417154326.jpg  
ほぼ日常を取り戻した自分に出来る支援を、少しずつでも続けようと思います。


banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。





2011.04.17 16:02 | 東北地方太平洋沖地震 | トラックバック(0) | コメント(-) |
震災後から停止されていた都市ガスが、お昼前にやっと復旧しました。
仙台市内北部や中心地の早いところでは3月下旬から復旧していましたが、
貝ヶ森は最後の方になってしまいました。

久々の青い炎を見ると、懐かしい気がしました。大きな余震が来ると言う予測も
発表されています。また、ライフラインが寸断されたらどうしましょう。
それなりに新たな準備を心がける事にします。
  


先日は、義父の体調を心配くださる方から大阪の造幣局の桜の通り抜けが
始まるとメールをいただきました。今年はライトアップが中止されました。
自粛ムードもいいけれど、活気を出さないと経済も沈滞してしまうと
書かれていました。
そうです、多くの人々元気づけるため期間限定のイベントは、
ほどよく電気も使ってください。お金も使ってもらわないと困ります。
被災地で生産する物をたくさん買ってください。

そして、海外旅行にも行ってください、来てください。
旅行会社大手H.I.S.がこんな被災地支援をしています。
民間企業の考える事は面白いです。



banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。



2011.04.15 13:27 | 東北地方太平洋沖地震 | トラックバック(0) | コメント(-) |
地震発生後に困ったことの一つに、贅沢と言われそうですが
パンが買えなくなったことがありました。
そんな時、次の断捨離第一候補だったパン焼き噐を思い出しました。
二十数年前に購入し、子供たちが幼かった時は大活躍でした。
IMG_0715_convert_20110413100151.jpg   


夫婦二人の生活になってからは、パンはパン屋さんで買うものに
なっていました。
とは言え、家でパンを焼く時に家中に立ちこめるいい匂いも
忘れられません。電子レンジでパンを作ると言うレシピに興味を持ち
強力粉とドライイーストは買ってあったのです。バターも余分がありました。

今回その強力粉とドライイーストが役立ちました。
ところが、パン焼き噐に付いてきたレシピではスキムミルクか牛乳が
必要です。地震後は乳製品の入荷がありませんでした。
こんな時にはインターネットの検索ですね。下記のレシピを見つけました。
ココアは入れませんでしたが、このままの量で焼いたのがこのパンです。


☆チョコパン生地のレシピ☆

【材料】
・強力粉     200g
・薄力粉     50g
・ココア     大さじ3~4
・塩       小さじ1
・砂糖      30g
・ドライイースト 小さじ1
・ぬるま湯    120~130cc位
・あまりご飯   100g位←ココ!
・バター     30g位
(アレルギー用マーガリンでもOK)

残り御飯を入れるのです。なかなか美味しいです。
お試しあれ~!!
   

次に困ったのは、小麦粉類も入荷が無くて新たに買えません。
どこかの行列に並べば買えたのかもしれませんが、義父を訪問する
前後にはさすがに気力が出ませんでした。

今度はタイミング良く札幌の友人が電話をくれました。
おそるおそる「札幌には牛乳や小麦粉たくさんある?」と
尋ねると「普通にあるよ。」と言う事で、早速送ってくれました。
彼女は数年前から自宅でパンを焼くようになったとかで、
強力粉にはこだわりがあるようでした。
強力粉、薄力粉、ロングライフ牛乳、ドライイースト、
バターにチーズ・・・・。
パン屋さんを開けるかと思いました。
本当に助かりました、ありがとう!!

断捨離を心がけてきましたが、非常時にも不要なものか
今一度考えながら捨てなくてはと思うのです。


banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。




2011.04.13 11:52 | 東北地方太平洋沖地震 | トラックバック(0) | コメント(-) |
仙台管区気象台が開花宣言をしました。
風が無ければ、とても暖かい日だったのですが。

今日も大きな余震が続いています。仙台では、それほどでもありませんが
福島、茨城では震度6弱を記録しています。

我家で、かなり前から地震対策の一つに家具の転倒防止をしています。
このようなものが本当に役に立つのかなと思っていました。
スライド式の本箱の上に付けています。
 
こちらはタンスの上を柱にベルトで止めています。更に天井までの空き箱を
挿入するのも有効とテレビで見た後は、パソコンの空き箱を置いています。
IMG_0538_convert_20110412190759.jpg  

ご近所で家具が転倒したと言う話を聞いていませんので、
これらが本当に有効だったかどうかは分かりませんが、
事実として、転倒はしませんでした。テレビもテレビ台に
付属のベルトで固定していたら、倒れませんでした。
家具を置く向きと揺れの方向にもよると思いますが、
取りあえず固定し、次の地震に備える事は大切です。


banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。



2011.04.12 21:21 | 東北地方太平洋沖地震 | トラックバック(0) | コメント(-) |
アッと言う間の1ヶ月のようでもあり、数々の出来事があり
長い長い1ヶ月のようでもありました。
午後2時46分、テレビの映像にあわせ黙祷をしました。
亡くなった友人を思い、いまだ行方不明の友人に思いを馳せました。

季節の移ろいに鈍感な1ヶ月であったのは確かです。
私が大好きな歯学部の桜は、もうすでにほころんでいました。
  

病院から帰宅すると、昨日から作業を始めたと言う大阪ガスの方々や作業車を
私も目撃しやっと来たかと嬉しくなりました。お声を掛けてみました。
今は道路状況の確認だけで開栓の見通しはつきかねると、申し訳なさそうに
説明をされ、こちらが申し訳なくなりました。3月とは思えぬ寒さや先日の余震も
経験され、予想以上に仙台滞在が延びてしまったのではないでしょうか。
「ありがとうございます。」と「よろしくお願いいたします。」という言葉以外
申し上げる事はありません。
IMG_0713_convert_20110411183400.jpg
IMG_0714_convert_20110411183424.jpg  


今日も大きな余震が来ましたね。貝ヶ森では、先日の余震ほどには
揺れませんでした。その後も、あれっ?ぐらいの余震です。
テレビの報道によれば、土砂崩れがあったとか高速道の通行止めやJRの運休など
復旧・復興の妨げとなる事が起きています。

 がんばろう 日本 !





banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。



2011.04.11 19:30 | 東北地方太平洋沖地震 | トラックバック(0) | コメント(-) |
巨大地震以降寒い日が続き、春の訪れをなかなか実感できない3月でした。
4月に入り、日中の気温が急に上がりました。日々の生活に追われる中
寒緋桜の開花に先ほど気づきました。いつもは冬の間に、日当りが良い
家の壁際の場所へ桜の鉢を移動するのですが、今年は忘れていました。
それでも、桜は季節を感じ、咲き出しました。自然は凄いです。
 
椿も咲いていました。 
IMG_0709_convert_20110410112501.jpg  
 
そして、このクロッカスは地震の時にプランタースタンドから落ちて
土からむき出しになりました。数日後にプランターに戻したものです。
頭だけ出して、健気に咲いていました。  
IMG_0710_convert_20110410112537.jpg 

大きな余震に続く停電は、仙台市内では局所的なものでした。
翌日のラジオを聞いていると一部が停電になっていることやJRが運休したこと
せっかく再開したガスの供給が停止した場所があることを報じましたが
詳細な報道はなく、ほぼ平常番組の構成でした。
停電中で、且つガス復旧の遅れている貝ヶ森は忘れ去られているような
不安な思いを持ったのです。
沿岸部の被災地の人々が、この災害が忘れ去られることを懸念する気持ちの
ごく一部ですが理解できたと思います。

熱しやすく冷めやすい日本人ですが、被災地ではあっても被害の少なかった
この地に住んでいる私たちが、決して忘れることなく、自分に出来る支援を
続けることを、今一度心に刻みました。



banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。




2011.04.10 11:56 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
4月7日、バスの中で男性二人が通称センプラ(荒巻セントラルプラザ)が
入っているマンション「ハイネス荒巻」が倒壊の恐れがあると新聞に載ってた
と話していました。古くからあるとても大きなマンションです。お買い物にも
よく行っていた場所です。最近は都市計画道路・北四番丁大衡線が一部開通し
周辺の景観が大きく変わった場所でもあります。
帰りは仙山線に乗って来ましたので写真に収めました。遠くから見ると
何の支障もなく建っているようにしか見えません。
このようなマンションが数多くあるようです。
  

7日深夜に突然襲った震度6の地震。前回は自宅にいなかった私は
初めて経験した自宅の震度6でした。前回より短かったのですが
家が壊れるかと思いました。どんな地震でも発表震度よりも揺れが少ないと
感じる貝ヶ森にあって、あり得ないほど揺れました。
巨大地震から間があって、心のスキを突かれたような巨大余震でした。 
震源地が宮城県沖地震の区域内なので、これが宮城県沖地震という説と
東北地方太平洋沖地震の余震だという説とあるそうですね。

復旧、復興が進む中にあって大きな一撃になりました。
エールを送ったJR東日本も運休が続きます。経済活動の沈滞も気になります。

被災地のためにもなるお買い物はいかがですか?
【産地応援・特別企画】
最初申し込んだら、被災地岩手・宮城には発送できませんと表示され
がっかりしましたが、一昨日は購入が可能になりました。
このような企画がたくさんあると思います。財布のヒモをゆるめ
ぜひお買い物をして応援してください。今だけでなく、これからもずっと!



banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。


2011.04.09 13:32 | 東北地方太平洋沖地震 | トラックバック(0) | コメント(-) |
昨日今日と日中はうららかな春を通り越し初夏のような気候です。
せっかく暖かくなったのに義父の肺炎は、なかなか手強くて
回復の兆しが見えて来ません。

4月6日
昨日は、月曜日から再開した仙山線(仙台ー愛子間のみ)に乗って
病院へと向かいました。
その時に気がつきました。いつも真っ先に咲く貝ヶ森の桜です。
お花見を楽しみにしていた義父でしたが・・・・カメラに収め
病室で見てもらいました。
IMG_0665_convert_20110407150456.jpg

4月4日
月曜日は、再開した仙山線に乗って帰宅しました。
思えば巨大地震前日の夕方、盛岡からの帰りにも乗っていました。
ご近所の方と乗り合わせ、楽しくお話をしていた時は、その後3週間余も
不通になろうとは思ってもみませんでした。
久々の仙山線から森を撮ってみました。「鉄道防備林」の杭も倒れることなく
立っていました。速度が速くて、細部を確認する事はできませんが、
森は森として残っています。

 
 
4月2日
街中で一番痛々しい姿で復旧作業が続けられているのは仙台駅です。
IMG_0614_convert_20110407163755.jpg
あちこち通せん坊になっています。歩きにくいこと。
IMG_0615_convert_20110407163829.jpg
足場が組まれた後は、すっかり覆われてどのような作業なのか見えません。
IMG_0616_convert_20110407163901.jpg

建物の修理も進んでいるのでしょうが、在来線・新幹線の復旧も着々と
進んでいます。大量輸送機関としての鉄道の重要性をあらためて感じます。
森の売却の件は今もって許し難き行為ですが、ここはエールを送ります。
 頑張れ! JR東日本!


banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。




2011.04.07 16:59 | 東北地方太平洋沖地震 | トラックバック(0) | コメント(-) |
3月23日、市内ところどころでカラーコーンとポールで注意喚起が
されている場所があります。ここは頭上注意と書いてあり
 
頭上を見上げるとタイルが剥がれ落ちています。
IMG_0576_convert_20110401131627.jpg  
 

仙台駅のバス停前から見上げるとLoftの壁面も無惨です。
IMG_0578_convert_20110401132620.jpg  


3月24日、この朝も車のフロントガラスは凍り付き
IMG_0582_convert_20110401133110.jpg
霜柱が立つ日が続きました。
IMG_0584_convert_20110401133548.jpg  

 
  

banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。

2011.04.01 15:15 | 東北地方太平洋沖地震 | トラックバック(0) | コメント(-) |
3月22日は、久々に貝ヶ森中央公園へ出かけてみました。

途中のバラ園にはスイセンが芽を出していました。
寒い日が続くものの、春が来ている事を感じたのでした。
 
対岸でえさをやる親子を目掛けて泳いでいくカルガモの姿を見ました。
IMG_0573_convert_20110401124522.jpg  

この大木は、巨大地震に倒れることはありませんでした。大地に深く
根を張っているのでしょうか。
ここを通りかかった時に、地元の被害を確認して歩く、市議選立候補予定の方を
お見かけしました。行政だけでは、細かい被害に目が行き届きません。
とても重要な事だと思いました。
IMG_0572_convert_20110401124448.jpg

 



banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。



2011.04.01 13:11 | 東北地方太平洋沖地震 | トラックバック(0) | コメント(-) |
早いもので巨大地震から3週間が過ぎました。
今日の仙台は青空が広がり4月の暖かい日差しが降り注いでいます。

それにしても寒さが続きました。燃料不足はまだまだ解消されません。
ガソリンスタンドは長蛇の列です。
避難所の寒さは計り知れませんが、義父の居た施設もご多分にもれず
充分な暖がとれませんでした。地震と続く余震のストレスに加え
寒さも関係したのか義父は体調を崩し入院しました。充分見守られていても
体調を崩すのですから避難所の高齢者は本当に大変な日々なのでしょう。

かなり遅れてしまいましたが、当初は気がつかなかった地震の被害を
少しご紹介します。

3月20日のようす
駅前の駐車場の屋上に立つ看板なのか?これも傾き、その後撤去されました。
 

休業と張り出されていたホテルは壁面に亀裂が入りタイルが落ちていました。
IMG_0565_convert_20110326202157.jpg 

壁面が広くネットで覆われたマンションは、タイルが方々で剥がれていました。
IMG_0568_convert_20110326202248.jpg  

バスから会社のガレージでたくさんの荷物を降ろすのを見かけ
物資が流通し始めたんだなぁと感じたものでした。
IMG_0569_convert_20110326202334.jpg  


今日は多くの企業で入社式が行われたことでしょう。
「ゆとり世代」と揶揄され続けたあなたたちは、バブルも知らず
ある意味慎ましやかに成長して来ました。そして、就職活動に苦戦し
更には未曾有の大震災の影響を大きく受ける事になりました。
大震災の支援活動を見ていても、若い世代の活躍が目を引きます。
私たちには考えつかない方法を駆使し、一生懸命です。
私は、若い人たちに大いに期待します。

世界から『Second Japanese Wonder』として、日本の復興が注視されて
いるそうです。私たちの親世代が終戦後『First Japanese Wonder』として
日本の復興を果たしたように、あなたたちの力が大きく貢献することでしょう。

今日、社会人のスタートを切った我が子へのエールを込めて

 頑張れ!「ゆとり世代」の若者よ!


banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。


2011.04.01 11:15 | 東北地方太平洋沖地震 | トラックバック(0) | コメント(-) |
| ホーム |