fc2ブログ

ワタシタチノミドリ

今、仙台市にある貝ヶ森の緑が失われようとしています。 この場所を少しでも多くの人に伝えることを通して、 開発によって緑が脅かされていること、 そして仙台市の緑地保全を呼びかけていきたいと思います。

溢れるものを捨てようと、私をはじめ多くの人々が考える現代、
昨年辺りからでしょうか「断捨離」という言葉をテレビなどでも
よく耳にするようになりました。実際は10年ほど前から提唱して
おられるようです。

人生の残り時間に思いを巡らす年代に入り、私も念仏のように
「断捨離、断捨離、断捨離」と唱えながらチマチマとものの整理を
始めています。

先日は、ご近所の仲間たちにも声を掛け、読み終えた本を集めました。
古本を売って、ブログでもご紹介した野生動物の保護活動を続ける
武田さん
への支援をする知人へ提供しました。いくばくかのエサ代に
なったようです。

その延長上で、ものを整理している時に結婚当初につけていた家計簿が
出てきました。晩ご飯に作ったものが几帳面にも書かれていたりしました。
パラパラとめくりながら思ったのは、自分の大事な?思い出も、
自分以外の人間にとってはただのゴミだよなぁということです。
これを老後に読み返すことはあるのだろうかと考えると、そんなことをする
時間がもったいないなぁと思いました。家庭ゴミの日に『ポイッ!』と
処分しました。家の中のスペース的には、あまり変わりありませんが
心の中のスペースは少し広くなった気がします。これが断捨離かな?

その家計簿の中に挟まれていた貴重な?資料が領収書2枚です。
結婚当初に住んでいたのは四国の徳島でした。
消費税も無かった29年前の1月、灯油がなんと18ℓ1530円もしています。
今とほとんど同じです。
 

その後仙台へ移り住んでからのガソリンの領収書も出てきました。
こちらは、1ℓ154円と今より若干高めです。 
sc0003100a_convert_20110226180727.jpg  

原油価格の変動につれ灯油やガソリンの価格が動くことは、私たちも
よく経験し理解できるようになりました。
29年前の給与水準と今とではだいぶ違うように思います。家計簿を見る限り
違っています。灯油代やガソリン代の家計に占める割合は、かなり大きいと
思うのですが、その負担感を思い出せません。
ガソリンや灯油が安かった時に、私たちは余裕ができたりしていたのでしょうか。
そんなちょっと前のことも、すぐには思い出せません。漫然と暮らしていることに
あらためて気づかされる「断捨離」作業です。



banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。


スポンサーサイト



2011.02.26 18:55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
「梅田川せせらぎ緑道を考える会」の方々が中心になり、梅田川を源流から
歩いて辿る第3回目の活動に同行させていただきました。
みやぎ生協貝ヶ森店駐車場に集合し地図を広げて、前回までに辿った
源流の位置3カ所 弁財天・国見ヶ丘団地の桜の水辺公園・うどう沼の確認と
今日歩くルートの説明がありました。

貝ヶ森団地が造成される前の等高線の入った地図と現況の地図を照らし合わせ
現場に立ってみると、開発前はあったであろう貝ヶ森方向から梅田川へ
流れ込む沢は、現状では全く見えないのですが、痕跡があったのです。
貝ヶ森中央公園の沼は山中沼と呼ばれ、今は雨水調整池へ流れ込み
更には、貝ヶ森郵便局の裏側辺りで、梅田川へ流れ込むようになっています。

それでは、埋め尽くされてしまった昔の沢はどうなっているのでしょう。
枯木橋の付け根に土管が突き出ていました。ここから絶えず
沢の名残りの水が流れ出ているようです。

この枯木橋が行政管理上の梅田川の上流端となっています。
それでは、ここから上流は何なんでしょう? 下水道の扱いなそうです。
この土管だけ見ると、確かに下水道のように見えますが・・・・。


枯木橋を渡って中山街道を進みます。山神・水神の石碑群にぶつかります。
なんかとってもスッキリした感じがすると思ったら、松枯れ病のために
大木だった松の木を伐採したそうです。大きな切り株がありました。
高所作業車が入って、何日にもわたって慎重に伐採が進められたようです。
何せ、間近に高圧線が通っていますからね。
ちょうど1年前に、ここを訪れ写真もブログにアップしていました。
比べてみてください。なかなか立派な松でした。
IMG_0372_convert_20110223132436.jpg   
 

石碑の脇を通り、この後に歩いた道路のような道路でないような道について
思いがけない説明を聞きました。
かつて仙台にモノレール構想があったことを覚えていますか?
割と現実的に報道されていたのは、西公園から茂庭台団地へ向かう
南西線ですよね。太白に住んでいる親戚が、駅が近くに出来るから
地価が上がったとか言っていたように思います。

そして、もう一つ西公園から大学病院を経て北山駅から泉区の方へ向かう
そんな路線も話題になったように記憶しています。北山駅と言う身近な地名が
印象に残り、子供たちが大きくなった頃には、近くをモノレールが通るのか
等と思ったものでした。その後は、どういう経過で今の地下鉄南北線と
現在工事中の地下鉄東西線に至ったのか、はっきりと説明できません。
ぼんやりと暮らしていたせいでしょうか。

前述の道路のような道路でないような土地は、そのモノレール用の用地として
残されていた土地だと言うのです。ビックリしました。
ご近所に住む方と一緒に歩かないと聞けない、とても貴重なお話でした。


中山市民センターまで行って、一休みしました。
その後、うどう沼から梅田川に流れ込む水路、一部見えている部分を
(青陵の森の東端)確認しながら梅田川へと戻りました。 
次の写真がうどう沼からの水が流れ込む出口です。 
IMG_0375_convert_20110223132717.jpg   

貝ヶ森へ続く橋の上で梅田川に起きている問題の一つについて
ご説明をいただきました。
橋の上流側は、いつ見ても美しい景観です。
IMG_0378_convert_20110223134333.jpg  
下流側を見渡すと、ちょっと景観を異にします。
それでも右岸の松林は下草刈りもされて、アカマツがいきいきと
成長しています。その松林の下側中程の矢印の先には、やはり水が
流れ出ています。先日、ここから赤水が流れ出たのだそうです。
平成17年にも同様の赤水が出て、下流域でもその異様な色の水に住民は
ずいぶんと心配したようです。
説明をくださった方は、前回も今回も関係する部署に文書で説明を
求めたそうですが、人体及び生息する生物に影響が無いということで
特に対策や詳しい検査等をすることにはならなかったようです。
梅田川もこの辺りは下水道の扱いなそうですので、この水が流れ出る管も
下水道の一部かと思いきや仙台市の管理する台帳には掲載されていない
幻の配管のようです。一番最初にご紹介した枯木橋のたもとに突き出る管も
台帳には載っていないのです。
参加した方とお話したのは、団地開発当時に山から出る水を逃がすために
管を入れた方がいいとの判断で入れたものの、特に市に報告等はせずに
いたのではないかと言う事です。法的に義務のないことは業者は、敢えて
しないでしょうしね。
高森の陥没事故は把握出来ていた埋設管の絡む事故でしたが、原因の特定には
時間がかかっています。
その当時としては万全と言うことで出来たであろう宅地造成の基準や
開発指導要綱などの不確かさに、改めて不安を感じます。
近寄って拡大すると、こんな感じで流れ込んでいます。  
IMG_0379_convert_20110223133041.jpg   


中山から貝ヶ森へ通じる橋でみなさんとお別れし、貝ヶ森から参加の私たち3名は
帰り道のゴミ拾いをしました。両側の松林は、先ほどお話ししたように下草刈りをし
遠目にはきれいになりましたが、散乱するゴミが目立つようにもなりました。
ほんの20分ぐらいでしょうか、集めたゴミはこの通りです。
袋が足りず、家路へ着いたのでした。  
IMG_0384_convert_20110223133212.jpg

事務局をされておられる方のご自宅前を通ったのですが、玄関先に植えてある
柚の木に可愛い実がなっていました。惜しげも無く分けていただきました。
楽しく貴重なお話と共に、本当にありがとうございました。


banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。


2011.02.23 18:19 | 他の環境活動 | トラックバック(0) | コメント(-) |
ぽかぽか陽気の仙台でした。
我家の庭の片隅には、ふきのとうが顔を出していました。
一気に春へ近づきそうです。
   

季節は春に移ろうというのに、わが国の政治はお寒い限りです。
先日お知らせした仙台市議会の議員の通信簿のことが、新聞・テレビでも
多く報道されていますね。ホームページに掲載されている通信簿を
よ~く見て、4月の選挙の参考にしなくてはと思うのです。



banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。


2011.02.22 17:59 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
今週は、仙台市議会も始まりましたね。町内会の掲示板に毎回ポスターが
張り出されます。緑を守ろうの運動が始まった頃に一度だけ傍聴に
出かけたことがあります。質問原稿を読んで、回答原稿を読んで終わり!
そんな印象を受け、つまらないと思ったものでした。

早いもので、4年の任期がまもなく終了し4月には選挙がありますね。
辻立ちする議員さんもあちこちで見かけるようになりました。
市議会の傍聴を続け、議員さんたちのこの4年間の通信簿をつけている
議会ウォッチャー・仙台という方々がおられるのを知りました。

今週の土曜日には通信簿発表があるようです。



  



banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。

2011.02.17 22:30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
3月中旬という昨日のお天気、青空が眩しかったです。

朝、足元を見ると庭には見事な霜柱がどっさり立ち上がっていました。
踏みしめた時の音と感触は、童心に返りとても楽しかったです。

上空には、まっすぐ飛んでいく白い飛行機が青い空にくっきりと見えました。
IMG_0356_convert_20110216094325.jpg


相変わらず混迷の続く民主党政権ですが、この青空のようなスカッとした
打開策はないのでしょうか。

季節は春遠からじ、オオイヌノフグリの花を見ました。



banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。


2011.02.17 10:21 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
見事に予報的中で、今朝7時過ぎに森と擁壁は雪を被って寒そうでした。
 
でも夕方4時半ごろにはすっかりとけていました。
IMG_0349_convert_20110215184224.jpg  

こちら側も冬景色そのものでしたが・・・・・。
IMG_0347_convert_20110215184147.jpg 
日中は青空が見え、スギ花粉の飛び出しもまもなくでしょうか。
IMG_0350_convert_20110215184323.jpg
  
明日は暖かくなり3月中旬の陽気とテレビが言っています。

身体がガタガタになりそうですね。




banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。



2011.02.15 18:58 | 森の近況 | トラックバック(0) | コメント(-) |
先日、久々に牛越橋を通ったら景観が変わっていてビックリしました。
その時は、時間が無かったので通り過ぎたのですが、昨日はちょっとだけ
立ち寄ってみました。
見事に木々が伐採されていました。
昨年だったか、広瀬川の中州の撤去について近隣町内会や自然保護団体が
宮城県と話し合いをしたと聞いた覚えがあります。
もしかしたら、この事か!?と思い当たったのです。

そこで、ちょっと検索を入れました。
「広瀬川管理計画(平成17年策定)」に基づき、
広瀬川をより安全で安心感のある河川にするため、
河道内の中州・寄州の除去や樹木管理(伐採)を行います。

と言う工事らしいです。
pdfファイルを開くのに時間がかかるかも知れませんが
牛越橋上流から愛宕大橋下流までの広い範囲の工事である事が
良く分かりますので、是非ご覧ください。
それにしても見事に伐採されていました。前述の話し合いの時に
自然保護の観点から工事の方法に申し入れがあったのが頷けます。




IMG_0345_convert_20110214085350.jpg

安全上、防災上と言われれば、するなとは言い難いのですが、
長い年月を掛けて出来上がった野鳥の楽園も破壊するのは
いとも簡単ですね。



banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。


2011.02.14 12:23 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
昨年3月末に講演会のお知らせをブログにアップしたこともある
『ロッキーの森』の近況がテレビ放映されるとご本人の武田修さんから
お知らせいただきました。ブログ蜻蛉WORLD futureにもアップされていたので
当ブログでもお知らせしなくてはと思ってはいたのですが・・・・。

明日の事ですから、予定のある方は今日中に予約なさってくださいね。

RLAOXk_convert_20110209131634.jpeg

  

武田さんが製作中の石鹸についてもお知らせしなくてはいけないのですが
それは、また次回に。


banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。


2011.02.10 15:37 | 他の環境活動 | トラックバック(0) | コメント(-) |
aPU5Wz_convert_20110203152707.jpeg

上の画像は、以前の仙台市のホームページのトップページです。
リニューアルしたら比べようとpdfファイルで残しておきました。
右下の方に「みんなで育てよう 百年の杜」と書かれたバナーが
ありますね。この木の絵の感じも私は好きでした。

今日は、「杜の都の環境をつくる審議会」の第8回専門部会でした。
時間が取れたので、久々に傍聴しました。とても立派な資料を
いただき恐縮です。

新・仙台市みどりの基本計画の基本理念は
    みんなで育む「百年の杜」
と決まっていました。以前のバナーと同じような文言です。
根底にある考えは変わらないのだと思いました。
百年の杜のホームページの再構築も具体的施策の一つになっていましたから
今後に期待したいとは思いますが、以前のバナーで良いので今すぐ復活を
願います。

傍聴を始めたきっかけは、お誘いをいただいた事が大きいのですが
身近な森を守るのに、何か手がかりはないかと言う思いも大きかったのです。
仙台市全体の話と理解しつつも個別の問題として、ついつい聞き耳を
立ててしまいます。今回説明を伺っていて、これはと思ったことがあります。

みどりによる潤いのある都市環境を再生するという基本方針の中で
安全・安心の確保、自然災害から市民の安全を守るみどりを育む
取組の中に斜面緑地の保全をうたっています。
これは、以前に石川委員が鎌倉市の例を出しながら、一定規模以上の
樹林地の評価をしなければいけないとおっしゃった時に、優先順位として
斜面緑地と指摘されました。

貝ヶ森の森は、まさに斜面緑地ですよ。東側には仙山線も通り
安全の確保にはいっそう注意が必要であろう事は、素人でも
分かります。専門家であるべきJR東日本は、なぜ売却したのかと
今でも疑問に思っています。
仙台市では、1ha以上の樹林地の評価を進めているようですが、
貝ヶ森の森も見にいらしたのでしょうか。

森山委員からもご指摘がありましたが、みどりの基本計画の様々な施策が
仙台市の総合計画とどのような関係にあるのか明示して欲しいです。
さもなければ開発が優先されてしまい、みどりは守れないという、
以前からの懸念は払拭されません。

久々の傍聴は、長かったですが楽しかったです。次回は4月に審議会開催が
予定されているようです。
次も行けるかな? 私の北へ南への大移動は、まだ続きそうな気配です。



banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。



2011.02.03 16:35 | 仙台市 | トラックバック(0) | コメント(-) |
仙台市のホームページが2月1日から新しくなると言っていましたが
先ほどアクセスしてみました。
以前は、右側にずらっと並んだバナーの中に『百年の杜』があったので
容易にアクセスできました。
新しいホームページでは、どこへ行けばいいのか分かりません。

私、探しましたよ。
すると『くらしガイド』の中の『自然・動物・農業』の中で
『緑・公園・河川』をクリックすると、やっと出てきます。

ちょっとショックでした。『杜の都』を標榜する仙台ですから
百年先を見据えた都市計画のシンボルのような扱いだと思っていたら
全く違っていたのですね。



banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。



2011.02.02 19:12 | 仙台市 | トラックバック(0) | コメント(-) |
仙台でこの冬一番の積雪、9cmと発表されていますから、
貝ヶ森では10数cmは積もったことでしょう。
我家の前の道路は住民総出の雪かきで、見事に除雪されていました。
  
擁壁に張り付いた雪が見事ですね。風のせいか森の木々に積もった雪は
少なかったように見えました。
IMG_0272_convert_20110201093252.jpg  

寒さのせいでしょうか、今年のサザンカは貧相な咲き方をしますし
葉も少し変色しています。
IMG_0274_convert_20110201114811.jpg  

日中の日差しのお陰で道路の雪もだいぶ溶けました。
そう言えば、もう2月なのですね。今年が始まって1ヶ月が過ぎました。
アッと言う間のような気もしますが、この1ヶ月がとても長くも
感じられます。

岩手の私の伯母が亡くなり、お葬式が終わって外へ出た時に
神戸の病院で入院していた夫の伯母が亡くなったと知らせが来ました。
先週の火曜日は、その伯母のお葬式で関西まで出かけました。
子供がいなくて、旦那様が亡くなってからも40年近くになります。
大事なことを伝えないで伯母は亡くなってしまい、記憶を頼りに
私たちは右往左往して、何とか菩提寺を探し当てました。

老人ばかりでなく若くても、大事なことは誰かに伝えておくか、
手の届くところに書き記しておかなくてはいけないと知りました。
周りの者も、いつか聞いておかなくちゃはダメですね。


そんなこんなで、お正月が遥か昔のことのように感じるのです。


banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。




2011.02.01 21:33 | 森の近況 | トラックバック(0) | コメント(-) |
| ホーム |