fc2ブログ

ワタシタチノミドリ

今、仙台市にある貝ヶ森の緑が失われようとしています。 この場所を少しでも多くの人に伝えることを通して、 開発によって緑が脅かされていること、 そして仙台市の緑地保全を呼びかけていきたいと思います。

河北新報の朝刊にアブラムシの積雪占い?と題する記事が
掲載されました。当ブログでも何度かカマキリの雪予報について
お知らせしましたが、今度はアブラムシです。

仙台市の「富沢遺跡保存館(地底の森ミュージアム)」(太白区)が、
屋外自然観察施設「氷河期の森」で、害虫のアブラムシを駆除せずに、
その卵の位置と積雪の深さの関係を調べているのだそうです。
詳しくは、記事をお読みになってください。
クリックすると大きくなります。





興味深いのですが、アブラムシを駆除せずにおくのは
ちょっと気持ちが悪いかも。
今後の観察の結果が楽しみです。

それにしても寒いですね。


banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。


スポンサーサイト



2011.01.28 19:36 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
毎日とても寒い日が続いています。家の前の道路にも北側の端っこには
雪が残っています。
そして、先ほどからまた雪が降っています。

そんな寒さの中でも、梅の蕾は少しずつふくらみ始めています。
日照時間やわずかな気温の変動を感じているのでしょうか。
 


鳥インフルエンザの感染が拡大しています。
我家の庭の野鳥へのエサやりも控えた方が良いと考え
今朝撤去しました。
我ながら自分勝手なこととは思うのですが・・・・・。
一日も早い終息を願ってやみません。

季節性のインフルエンザもかなり流行っているようです。
とにかく、うがい手洗いの励行ですね。  


banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。

2011.01.27 20:23 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
森の近隣に住む住民が、森を現在所有する会社へマツの倒木について
お知らせをしたのは昨年11月末のことでした。町内への回覧も回り
21日支店長自らが伐採業者の陣頭指揮をとり、丁寧な作業をしていたと
ご近所の方がおっしゃっていました。
剪定作業後の写真が届きましたので、一部ご紹介いたします。

これは、下枝を払い住宅側へ倒れないように、木の上部にワイヤーをかけ
森の奥の木に結んであるそうです。
 

細い枯れた木を伐採し、それ以外は下枝を落とす作業されています。  
IMG_1062_2_convert_20110123192330.jpg 

こちらは、左側の松の木が住宅側に倒れて被害のないよう、ワイヤーを
クロスさせています。倒木の心配はないが、万が一倒れても大丈夫なように
したということらしいです。この一本のワイヤーは 1トンの重みに
耐えられるものだそうです。 
IMG_1065_convert_20110123192416.jpg  
作業員の方は、この一本だけ、松枯れ病の可能性があると言って
伐って行ったそうです。
IMG_1073_convert_20110123192436.jpg  
これが、最初に住民が気づいてお知らせした倒木ですが、こちらは
このまま倒れても特に被害を及ぼさないとの判断で、そのままだったようです。
松枯れ病ではなかったのでしょう。陽が当たらないことにより弱って松が枯れたと
作業員の方はおっしゃっていたそうです。
IMG_1075 (2)  

森を見上げながら、「うちも、このままにしておく訳にもいかないし・・。」と、
帰り際に支店長さんがおっしゃっていたそうですが、気になります。
今日まで買い手が無いのですから、このまま手入れをしながら
「◯◯社の森」として残して行って欲しいのですが。



banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。


2011.01.23 20:36 | 森の近況 | トラックバック(0) | コメント(-) |
年末に配達されたフリーペーパーに「仙台干支守り本尊」という記事が
ありました。以前から気になってはいたのですが、場所を確かめる事も
お参りすることもなく過ごしてきました。
たまたま近くを通りかかったので立ち寄りました。今年の健康を祈りました。
このお堂の隣のコイン駐車場を数年前に利用した事を思い出しました。
と~っても停め難くて記憶に残っています。でも、その時は勢至菩薩の存在も
立看板にも気がつきませんでした。
  
今年は、どんと祭の日に盛岡に行きましたので前日にお飾りなどは大崎八幡宮に
お納めしました。前日でも、すでに山と積み上げられていました。
盛岡のどんと祭は15日のようです。子供の頃の記憶は定かではありません。
ここ数年両親が良く行く「盛岡かいうん神社」へ行ってみました。 
正式名称は、「榊山稲荷神社」と言うらしいですが、一山ぜ~んぶ神社
と言う感じの起伏のある広~いところでした。
IMG_0231_convert_20110122124510.jpg  
やはり、15日がどんと祭のようで大崎八幡宮とは比べようもありませんが
どんどんと納められたお飾り類を燃やし始めていました。
IMG_0234_convert_20110122124803.jpg 

これは、盛岡の道路脇の雪の様子です。最近類を見ない雪の多さでした。 
IMG_0213_convert_20110122131457.jpg  
そして、岩手山も顔を出してくれました。やはり美しい山です。
IMG_0215_convert_20110122131650.jpg  

役所関係の手続があり、老いた両親ではちょっと心もとないので行ってみましたが
老いると言う事は大変なことだと思いました。簡単にと言いつつ、
社会の新しい仕組みは、それまでのものに慣れた者にとっては複雑になる一方
かもしれません。これでいいのだろうかと考えさせられました。


杜の都の環境をつくる審議会 第8回専門部会が開かれます。
2月3日(木) 10:00~
(議題)
・仙台市緑の基本計画の改定について
・その他

仙台市消防局(仙台市青葉区堤雨宮町2-15)
6階 会議室

場所がいつもの市役所ではなく、消防署です。
今回は行ってみたいと思っているのですが・・・・・。




banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。

2011.01.22 13:55 | 仙台市 | トラックバック(0) | コメント(-) |
結構早起きはしていますが、家から出る事は少ないです。
写真の中央に写っている明かりは、街灯ではありません。
西の空に沈まんとするお月さまです。
ぴ~んと張りつめた冷たい空気のせいか、神々しくきれいな月でした。
中央公園でのお散歩から戻る方も見かけましたが、早起きはいいですね。
今日は、たまたま仙台駅へ向かう途中でした。
   

昨日の朝は、中央公園と八幡・国見方面で猿の目撃情報があったそうで
ミニパトが出動していたとメールが入りました。
いよいよ貝ヶ森でも猿の大捕り物かと思っていましたが、その後の目撃情報は
聞きませんね。

以前ブログで少し触れた、戦争中満州に住んでいた伯母が亡くなりました。
新京(現長春)の話を聞きたいと思っていましたが、9月に会った時も
退院してきたその日だったので聞きそびれ・・・・・。
いつかいつかはダメですね。
長老たちの話は、いますぐ聞きに行かないと、ボケちゃうし!!



banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。


2011.01.21 19:23 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
時折吹く強い風にあおられ吹雪のような外の様子です。
そのような中を今日もシジュウカラがやってきました。
父が糸に通してくれた落花生をねらっています。
    

IMG_0143_convert_20110107110402.jpg 
IMG_0144_convert_20110107110430.jpg  












































下の2枚の写真は、手製バードフィーダーのひまわりを食べようとねらい、
ペットボトルに潜り込むようにして食べているところです。
冬場、野鳥にエサやりをしているのを初めて目にした私の両親は
とても面白がりました。盛岡に戻ったら早速吊るしてみようと言い
落花生を糸に通して持って帰りました。
盛岡は、昨日も相当に雪が降ったようです。小鳥はやってきたのでしょうか?
エサやりより雪かきが大変だったことでしょう。



banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。





2011.01.07 11:43 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
二十四節気の小寒の日らしく寒い朝でした。
義父が仙台に転居して来たお陰で、今年は家族が仙台に全員集合となり
盛岡の両親もやってきたので、それはそれは賑やかなお正月でした。
その騒動も昨日で終了し、宴の後の片付けがさぁ大変!

義父宛の年賀状もたくさん転送されて来て、今日は追加の年賀状を買いに
郵便局まで行ってきました。
久々に帰り道に中央公園に寄ってみました。太鼓橋の近くにいた大きなコイは
今日は姿を見せませんでした。
 
雪のせいか小鳥の姿も無く、し~んとした公園にカルガモファミリーが
寒さにめげず泳いでいました。 
IMG_0113_convert_20110106095707.jpg   
公園をよく見ると、薮の下草がきれいに刈り取られ、視界が良くなり
小鳥たちが隠れるには不都合に見えました。アオジがよく居た場所も
奥の方まで見通せました。
見た目はすっきりして好ましい感じを受けるのですが・・・・。
なかなか人間と小鳥の共存は難しいですね。


せっかく来たのにと思いながら戻って来ると、貝ヶ森6丁目のバス停に
ハクセキレイがチョコチョコと歩き回っていました。  
IMG_0115_convert_20110106095912.jpg
  
親の介護が中心となる1年になりそうだと感じる新年でした。
それに反比例して、子供たちが成長し頼りになる存在だと実感できました。
家庭も社会も世代交代がスムーズに行くと良いのですが、往々にして
年長の世代がいつまでも居座ってしまいますね。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。



banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。




2011.01.06 10:26 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
| ホーム |