fc2ブログ

ワタシタチノミドリ

今、仙台市にある貝ヶ森の緑が失われようとしています。 この場所を少しでも多くの人に伝えることを通して、 開発によって緑が脅かされていること、 そして仙台市の緑地保全を呼びかけていきたいと思います。

昨日の午後の豪雨は凄かったです。3時前から始まり、止んだかな?と思ったら
また降り出して・・・・・。

薄日も射してきたのに・・・・・・

一方では、この雨の降り方です。
IMG_6150_convert_20100727090804.jpg
道路も川のように水が流れて行きます。
IMG_6157_convert_20100727090846.jpg
稲妻が走り雷鳴が轟き、しばらく空っぽだった我家の天水桶もどきも
瞬く間にいっぱいになりました。
雨がやんだ後の風の涼しさは、久々の爽やかさを運んで来ました。

昨晩は、ほこりが洗われた空に満月が煌煌と輝いていました。
IMG_6163_convert_20100727090916.jpg   

今日も猛暑が続くようですね。すでに仙台も暑くなっています。


banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。

スポンサーサイト



2010.07.27 09:22 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
今年は、家で採れる果実のジャムづくりに加えて果実とお酢でサワードリンクを
つくってみました。
左から母がつくった梅サワー・我家のすぐりサワー・我家のラズベリーサワーです。
炭酸で割って飲むとなかなかいけますよ。この夏はお酢のパワーで乗り切るぞ!
 


そして、今年は前々から気になっていたバラジャムにも挑戦しました。
切り抜いていたレシピもあったのですが、一番簡単そうなものをネットで見つけ
それにそってつくりました。バラジャムは少々の苦みがあると書いてあります。
ガクに近い花びらと花びらの根元に近い部分に苦みが多いらしいので
それらを避けて切り取って、集めた花びらが59gです。
IMG_6122_convert_20100723094114.jpg  
手間をかけて出来たジャムがこちらです。レモン汁を加えるとこんなにきれいな色が
出るのですが・・・・・・確かに苦い。もうちょっと工夫が必要なのでしょうか。
バラの品種によるのでしょうか?
IMG_6136_convert_20100723094154.jpg  

今日は、今のところ風が通って家の中は過ごしやすいです。
外の凄まじい日差しの中、鳥さんたちは元気に飛び交っています。




banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。
2010.07.23 10:13 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
不覚にも風邪を引いたらしく、喉が痛みだしてから1週間になります。
熱が出るぞ~っと覚悟していたのですが、出ません。でも痛みは増し
抗生物質のお世話になりました。熱が出ないので、家事も出来ますが
この暑さでは気力が続きません。今日になり、やっと喉の痛みが
薄れて来ました。
夏風邪を引くなど何年振りのことでしょう。

届いている写真と自宅周辺の写真をまとめてアップします。

まずは、今年も貝ヶ森中央公園にはカルガモ親子が来ているそうです。
既に2羽になってしまったのでしょうか。
 

これは、自宅前の電線に止まったエナガ(たぶん)です。久々に見ました。
木々の葉が鬱蒼として来ましたので、枝に止まった鳥はなかなか見られません。
IMG_6109_convert_20100722150026.jpg 

そして、ご近所のアンテナに止まったガビチョウと思われる鳥です。
望遠鏡で見ると、黄色い嘴が見えました。目の回りも確認できると
良かったのですが、飛び立ってしまいました。
隣接する森にガビチョウが来ているという話は、春先から聞いていましたが
今朝は集団で見かけたという話を聞きました。節回し良く素晴らしい鳴き声を
聞かせてくれる鳥ですが、特定外来生物に指定されていますので集団というのは
如何なものでしょうか?
 

こちらは、庭先に飛んで来たオニヤンマです。以前、中央公園で産卵する姿を
ブログにアップしましたが、公園で羽化したものでしょうか。
IMG_6113_convert_20100722150203.jpg  
今朝、家の前の電線で一生懸命羽づくろいをしていたのはアオジでした。


猛暑が続く日本列島です。熱中症にも夏風邪にもご用心ください。



banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。


2010.07.22 16:12 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
朝には一時小雨が降ったりしましたが、晴れて心地よい風が
吹きました。
お隣の奥さんが、『お宅にハチの巣があるよ!』と教えてくれました。
見ると、そんなに大きくはありません。何のハチだろう?どうしたものか?と
思案の一日でした。



ところが、やはりお隣のご主人が帰宅してすぐさま
『アシナガバチ、大丈夫だから取ってあげる!』
と仰って、高枝切り鋏を片手に庭に回ってくださいました。
アッと言う間に切り落とし、連携よろしく奥さまから殺虫スプレーを
受取ると、巣のあった場所をうろつく数匹のハチめがけてシューッ!!!

ありがとうございました。




banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。


2010.07.12 19:21 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
クチナシが咲き出した日に、ズッキーニも初めて収穫しました。
最初は、うす~くスライスしてサラダでいただきました。
ズッキーニが穫れ始めると、夏が始まった気がします。

今日も気温が上がりました。
ズッキーニもぐんぐん大きくなっています。

  
 
ちょっと気になる事があり、開発許可申請に関わることを検索してみたら
今年の4月から開発許可申請の窓口が、仙台市役所本庁舎7階開発調整課に
変わっていました。
今までは、青葉区だったら区役所の街並み形成課だったのですが。
どういういきさつで変更になったのか興味津々です。開発指導要綱などには
変更は無いのでしょうか。
ぼんやりしていると、いつも住民は置いてけぼりです。



banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。

2010.07.06 14:04 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
この夏初めてのクチナシが咲きました。
蒸し蒸ししますが、この花の白さが少し涼しさを運んで来るような
気がします。

  

昨日、ワークショップ第2弾のお知らせが届きました。
先ずは、先日の参加者へのご案内のようです。
子供たちから聞いた最近の就職活動に似ているように思いました。
とりあえず会社の説明会やセミナーには参加しておかないと
次のステップに進めないのだとか。
企業側は関係ないと説明するらしいですが、絶対関係あると
経験した子供たちは口を揃えて言います。
半年から1年以上も就職活動を強いられる今どきの大学生は
なかなか大変です。


なかなか大変なのは、緑のまちづくりワークショップへ応募する
条件です。3回すべてに参加可能な方とあります。
たまたまですが、私は2回は既に予定が入っています。
残念ながら応募できません。今度こそ発言する場のようですが。

sc000ab63c_convert_20100703140803.jpg  


~追記~

「緑のまちづくりワーックショップ」のお知らせは、市政だより7月号
p21の上段に掲載されていました。失礼しました。



banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。




2010.07.03 14:31 | 仙台市 | トラックバック(0) | コメント(-) |
今日は雨があがりましたが、蒸し暑くなりました。
  


ラズベリー70gを収穫しました。
IMG_6055_convert_20100701133914.jpg    









裏庭にはすぐりも
半分位は真っ赤になり
220g収穫しました。

どちらも少量ですが
ジャムのような
ヨーグルトソースの
ような、そんなものを
作ってみました。



仙台市のホームページに先日のピクニックカフェ*ワークショップの
開催結果
がとりまとめられてアップされました。
お若いスタッフの方との雑談で、ワークショップは秋までに
数回開催を予定されているようなお話だったので、
次回参加を考えて、時々お知らせをチェックしていました。

それぞれの項目は、大変良くまとめられていましたが
一点気になったのは、下記のような記載です。
『なお、ワークショップで参加者のみなさんからいただいた
ご意見につきましては、緑の基本計画策定の参考と
させていただきます。』
先日は、市民の意見を伝えるという場ではなかったように
思えました。一言仙台市に申し上げたいと知人は意気込んで参加しましたが
そういう場ではなかったねと言っていました。その方も次回の
意見を言う場を期待していると思います。

先ほどのスタッフの方との雑談で、少し意見を言いましたら
そういうご意見を伺う場ですので、どんどん仰ってくださいと
言ってくださったのですが・・・・・。

私は、杜の都の環境をつくる審議会とその専門部会をたびたび
傍聴しています。
その中で、第1回専門部会で耳にしたことが今でも気になっています。
そもそもこの仙台グリーンプラン21(仙台市緑の基本計画)を
改定して行く上で、その事業費(百年の杜づくり推進基金)について
審議委員の方から質問がありました。

百年の杜づくり推進基金とは、21世紀に杜の都の再生をめざす
百年の杜づくり推進のため、緑に関する2つの基金「杜の都緑化基金」
(昭和61年設置)と「仙台市緑地保全基金」(昭和60年設置)を
統合して平成10年4月に条例により設置した基金です。(仙台市HPより)
今もホームページには123億円余でスタートしたと書かれています。

こんなにあるのですから、どんどん保存緑地の買い上げなどが出来て当然と
誰しも思うのですが、条例の規定を広く解釈し(確かにこのように説明)
一般財源で行うべき公園整備に使って来たというのです。平成20年度末で
残高は約51億円になっているそうで、今ごろはさらに半分位だと思います。

条例の拡大解釈を見過してきた市議会というのは何をしていたのでしょう。
一緒に広く解釈をしてきたのでしょうね。
この時に議事を進める部会長は、このような指摘は市民の方からしていただくと
良いと思いますと話されました。

私のこの意見は、雑談の中でお伝えしましたが伝わったでしょうか。


サッカー日本代表の本田選手の言葉の中で、一番感心した事は
『応援してくれた人も、批判してくれた人も
 僕らにとっては大切な人でした。』
という言葉です。

クレーム処理が上手な会社は伸びるというのは、今や常識です。
クレームをヒントやチャンスと受け止め、企業財産とする事が
できるか否かというのは、企業だけでなく役所であろうと
学校であろうと、町内会などという小さな集まりでも同様なのではと
思います。
でも、批判や文句は聞きたくないというのがごく普通の人間です。

私も批判に弱く、文句には反論したい人間です。
本田選手の素直に語る、批判してくれた人も大切な人という言葉を
これからは、いつも心の中心に据えておきたいと思います。
でも、ごめんなさい m(_ _)mスマン 
当ブログ、コメントは受け付けない設定です。

今の若者たちもなかなかやりますね。
日本の未来は、きっと大丈夫!


お話しを戻しますと、先日のピクニックカフェは役所が用意した流れで
意見と言うよりは、その場に応じた感想のようなものを書いたわけです。
批判や文句に近い話は出て来ていないように思います。
あれを意見とされては違うような気がしました。

そして、このピクニックカフェ*ワークショップの結果を踏まえての
専門部会が開催されるようです。


杜の都の環境をつくる審議会(第6回専門部会
  7月12日(月) 13:30~

  (議題)
  ・仙台市緑の基本計画の改定について
  ・その他

   仙台市役所本庁舎
   2階 第3委員会室

どんな事が話し合われるのでしょうか。




banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。



2010.07.01 16:14 | 仙台市 | トラックバック(0) | コメント(-) |
| ホーム |