fc2ブログ

ワタシタチノミドリ

今、仙台市にある貝ヶ森の緑が失われようとしています。 この場所を少しでも多くの人に伝えることを通して、 開発によって緑が脅かされていること、 そして仙台市の緑地保全を呼びかけていきたいと思います。

先週は、ドキッとするようなメールが来ました。

業者と思しき男性2人が、折り畳んだ地図か図面を手に
森の様子を窺っていたと言うのです。
その2週間ほど前にも、見慣れぬ車が停まり、降りて来た男性が
擁壁の前を行ったり来たりして歩測していた様子を見かけた方も
おられるそうです。

経済が回復基調になると、そのような動きも出て来るでしょう。
回復と言っても、ギリシャの問題が起きたので、先行きは不透明です。


今日は、希望者だけの生け垣消毒初日です。消毒前に少し生け垣を
剪定しなくてはと思い、先週雨の降り出す直前に剪定をしました。
その時、昨秋は見つけられなかった「カマキリの卵」を発見しました。
写真は、今朝のものです。地上約1.8mのところです。
以前に見つけた時(2007年10月)よりやや上方に産んでいます。
2007年より今冬は雪が多かった?でしょうか。
    




banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。



スポンサーサイト



2010.05.10 10:05 | 森の近況 | トラックバック(0) | コメント(-) |
| ホーム |