fc2ブログ

ワタシタチノミドリ

今、仙台市にある貝ヶ森の緑が失われようとしています。 この場所を少しでも多くの人に伝えることを通して、 開発によって緑が脅かされていること、 そして仙台市の緑地保全を呼びかけていきたいと思います。

昨年の今日2月26日、この森の宅地開発をしようとしていた業者の
親会社が取締役会において事業構造改革を決定しました。その一つが
子会社である業者の不動産事業からの撤退でした。
私たちが、その事を知ったのは、ホームページ上においてでした。
あれから1年、森は残っています。
 
左端に見えている携帯用のアンテナまでが開発予定地でした。
アンテナから北側を後で購入していましたが、開発予定地には含めない
等と説明された事を思い出します。 
IMG_4994_convert_20100226132835.jpg 
この辺りが、擁壁が一番高くなっています。 
IMG_4996_convert_20100226133533.jpg  
 

森の写真を撮っている途中で、モスグリーンのツグミと同じ位の大きさの鳥が
前方の木を飛び立ち、擁壁際の木に止まりました。
拡大して見ると、胸の辺りがオレンジ色です。これが噂のアカハラでしょうか。
IMG_4995_convert_20100226133017.jpg   

そして、今日2月26日は、活動をともにして来た友人の命日です。
森の行く末を気に掛けながら亡くなった彼女の思いが、
天に届いたのかと思わずにはいられませんでした。 合掌
 



banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。

スポンサーサイト



2010.02.26 14:21 | 森の近況 | トラックバック(0) | コメント(-) |
昨日、東北福祉大前駅の前を通ったら、工事中だった信号が
作動していました。いつから動き出したのでしょう。
駅を降りた人が、向かい側のコンビニへ道路を横断して渡って行く事が
事故に繋がるということと、駅への送迎の車がUターンして貝ヶ森方向へ
戻れないなどの不都合があったために設置されたと思います。

信号作動後の人々の動きは、どうなのでしょう?
とにもかくにも事故が起きない事を願います。
  
下の写真が何か分かりますか?
以前ブログでご紹介した西洋ワサビ(ホースラディッシュ)の根っこです。
ローストビーフに付けるものと思っていましたが、ある時、チューブ入りの
ワサビの中にも入っている事を知りました。辛さ成分が本ワサビと同じなのに
安価なので、使われているのだそうです。この冬は、たくさん食べました。
今日は、アボガドとカッテージチーズをワサビマヨネーズで和えるのに使います。
最近は、カッテージチーズも牛乳から作っています。意外と簡単です。
IMG_4989_convert_20100225192253.jpg   

banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。





2010.02.25 19:43 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
ネットで検索をしている時に、アイスプラントという野菜を知りました。
面白そうなので、今年は種を買い求め、作ってみようかな?と
思っていました。
日曜日に立ち寄った寺岡の某スーパーに売っていました。
このパックが100円は高いのか?安いのか?まずは買ってみました。
 
アップにすると葉の回りに水滴のようなものが付いています。
これが名前の由来のようです。 
IMG_4957_convert_20100223131521.jpg   

サラダでも良く、炒めても良いらしいですが、これしか無いのでサラダにしました。
やや厚めの葉で、ちょっと変わった食感です。ネットには、塩気があると書いてあり
かすかに感じました。この水滴状のものがプチプチとした食感と書いていましたが
プチプチと言うほどは感じませんでした。
この野菜は、栄養素の種類が豊富で、かつその成分量が多いのも特徴らしいです。
カロテン、カリウム、レチノール、ビタミンK、パントテン酸などです。

炒めても食べてみたいので、やっぱり今年は庭で育ててみようかな。


banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。




2010.02.24 10:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
昨年の夏に、ゴーヤの保存法を検索していたら、薄切りにして天日干しして
保存するというのを見つけました。切り干し大根の要領です。
試してみました。少量だったので、念のため乾燥したものを冷凍庫に入れて
保存しておきました。思い立って先日、水で戻し食べてみました。
写真は、水で戻した状態のものです。見た目は、合格ですね。
ちょっと薄れた感じはありますが苦みも残り、歯ごたえもあります。
天日干しのせいでしょうか、日向臭さと青臭さを感じます。
余った時は、試してみる価値ありです。 

   

昨日は、平成22年2月22日と2が並ぶ日だったようですね。午前2時22分は
ぐっすり夢の中でしたので、22時22分こそ意識しようと思っていたのですが
お風呂の中で、ぼんやり気づかず過ぎてしまいました。

今日は、気温が上がりそうです。やっと、春ですねぇ!
今度は、「春眠暁を覚えず」で、朝からぼんやりしそうです。





banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。



2010.02.23 10:09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
カゴから顔を出したスズメの視線の先に、メジロがいるのがお分かりですか?
ぬいぐるみではありません。
ガラス窓越しに撮ったので、あたかもガラス戸の取っ手の上に
止まっているようにも見えますが、庭の木の小枝に止まって
カゴの中を伺っているのです。
  
そして先日は、小振りなヒヨドリまでがカゴの中に入っていました。
私に気がつくと、前方の小さい出入り口から出ようとバタバタします。
あまりに気の毒なので、後ずさりして視線を外すと、手前の大きめの出入り口から
目出たく逃げて行きました。 
IMG_4934_convert_20100222190203.jpg   

今日は、久々にウグイスがやってきました。初鳴きも近いでしょうから
森に帰って備えているのかなと思っていました。ちょっとピンボケでしたが・・。
昨年は、3月3日に森の近くの友人が、初鳴きの声を聞いています。
IMG_4968_convert_20100222191236.jpg
   



banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。





2010.02.22 19:17 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
警戒心が強く、バードフィーダーに近寄りもしなかったスズメが
昨日から中に入って食べていました。部屋の中の人影の動きで、
素早く逃げてしまうので撮影できませんでしたが、今朝ガラス戸越しに
撮ってみました。ピンボケですが・・・。
 
このスズメに感心させられるのは、相も変わらず仲が良いことです。
カゴの中に2羽で入って食べています。人や車や他の鳥の気配を察知すると
1羽が外を警戒し、場合によっては即飛び立ちます。 
IMG_4764_convert_20100218104940.jpg 
その後降り出した雪は、あっという間に積もっています。
メジロを始め、シジュウカラもヤマガラも、仲良く2羽がカゴの中で
エサを食べることはありません。
写真のカゴの中でミカンを食べるのはメジロです。
IMG_4777_convert_20100218105008.jpg
 
最近NHKの衛星ハイビジョンで放送している「ワイルドライフ」を見ています。
見ていてとても興味深く、楽しいのですが、撮影しておられる方は、その何十倍
何百倍も楽しいのだろうと思います。だから、ジャングルの奥地でも、暑くても
寒くても、遠くても大変でも行かれるのでしょう。
我家の庭の、普通に見られる野鳥を観察していても不思議がいっぱいで
楽しいのですから。



banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。



2010.02.18 11:27 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
今朝やって来たジョウビタキは、しばらく庭先の枝に止まっていましたので
撮影することができました。このオレンジ色と銀色に輝く頭部、黒い部分に
混じる白い羽、いつ見ても美しいです。メスの姿は、見かけません。
この鳥とヤマガラの区別もつかなかった頃が、懐かしく思い出されます。
 
ジョウビタキは、その後電線に移り、しばらく尾を振るわせながら
周囲を見渡し、北側の家の方に向かって行きました。
IMG_4720_convert_20100217085029.jpg  


次回の「杜の都の環境をつくる審議会」の専門部会が3月の予定
ということでしたので日程がそろそろ決まったのではと思い、
昨日仙台市役所のホームページへアクセスしてみました。
予定は、掲載されていませんでしたが、第4回の専門部会で公表された
市民からの意見が、閲覧出来るようになっていました。
平成23年度策定予定の新しい「仙台市緑の基本計画(仙台グリーンプラン21)」
についての意見募集の中に、いただいた意見の要旨という項目で
掲載されています。


banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。



2010.02.17 09:08 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
メジロが食べていると、追い払ってガツガツ食べ出すヒヨドリの振る舞いに、
いささか嫌気がさしていました。
何とかヒヨドリには食べさせず、メジロに食べさせたいと思って
ちょっと工夫をしてみました。
最初に、作ってみたのは、このようなものです。脇に1カ所入口を開け
下は、まるっきりオープンになっています。入口から入り、同じ場所から
出て行くメジロもいれば、下が開いていることに気がつき、
下から出入りするメジロもいます。
ヒヨドリはホバリングでミカンを食べることは出来ません。まぁまぁの効果です。
 
こちらは、金網を下に敷いて、落花生を置き、シジュウカラやヤマガラも
食べに来て欲しいと思ったのですが・・・・。メジロは、すぐに入口を見つけ
食べに入ってくれましたが、シジュウカラとヤマガラは上に止まってカゴの中を
見てはいますが入口を見つけられません。
IMG_4601_convert_20100213130928.jpg  

金網を敷いたものは、エサの交換が容易ではありませんでしたので、
更に工夫をしてみました。
入口が小さすぎて、シジュウカラとヤマガラが入らなかったのかも?
と思い、もう1カ所少し大きめに入口を開けました。さっそくメジロがやって来て。
IMG_4648_convert_20100216135300.jpg 
先ずは止まり木に止まり。 
IMG_4649_convert_20100216135345.jpg 
下に降りて、中に置いてあるミカンを食べ始めました。 
IMG_4651_convert_20100216135423.jpg  
メジロの様子を見ていたのか、ヤマガラも入口に止まりました。 
IMG_4695_convert_20100216135507.jpg 
中をのぞき。 
IMG_4697_convert_20100216135547.jpg 
下に降りて、ヒマワリの種をくわえました。 
IMG_4699_convert_20100216135630.jpg  
ちょっと見にくいですが、止まり木に登り、向こう側の出口から出て行きました。
IMG_4703_convert_20100216140115.jpg

ミカンを食べられないと分かると、ヒヨドリは狂ったようにサザンカの
花びらを食い散らし、畑のほうれん草やタアツァイを食べ始めます。
ちょっと気の毒なので、ポップコーンをあげてみました。お好みのようです。

それにしても鳥たるものが、カゴ状のものの中に安易に入ってしまうのは
いかがなものだろうなどと考えてしまいました。



banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。

2010.02.16 15:00 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
寒い日が続きます。
今日は、ツグミを除きオールキャストで鳥がやってきました。
メジロ、シジュウカラ、ヤマガラ、スズメ、ヒヨドリ、キジバト、
ジョウビタキにミソサザイです。
ミソサザイは小さくて、コロッとした感じが可愛らしいです。
シッポが立っているのが特徴です。矢印の部分ですが分かりますか?

パッと見たところ茶色なのですが、IMG_4662_convert_20100215183940.jpg
点々とウリ坊のような縞状の模様が入っています。
IMG_4667_convert_20100215184010.jpg
そして、何だかこのような狭苦しいところが好きなようです。
IMG_4675_convert_20100215184045.jpg    

banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。



2010.02.15 19:15 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
昨日、雪がチラつき始めた頃、中山の和菓子屋『和楽』まで散歩がてら
出かけました。
帰りに、以前から気になっていた「山の神と水の神の石碑」に寄りました。
茜さす笹薮日記にもご紹介がありましたし、友人からも聞いていました。
このような場所です。
 
確かに大きく山神と読めます。
埋もれていますが、馬頭観音・・・と読めるものもあります。
IMG_4615_convert_20100213152806.jpg 
この大きな松の木々は、貝ヶ森からも見えています。
IMG_4618_convert_20100213153044.jpg  

ここ中山には、根白石へ向かう中山街道というのがあったそうで、
街道筋だったところに、この石碑の他にもいろいろと残っているようです



banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。

2010.02.14 11:11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
あっという間に積もり、あっという間に溶けてしまう雪です。
午後からは、またチラチラと降っています。

今朝、気がつくとキジバトが小枝を加えて、お向かいの繁った木の中へ
姿を消しました。出てきては、どこからか小枝をくわえてきます。
  
そのキジバトのつがいでしょうか、我家の裏庭を歩いています。
IMG_4606_convert_20100213132524.jpg 
そして、こんなに近づいても逃げません。こちらが怖じ気づいてしまいます。
IMG_4612_convert_20100213132604.jpg  


banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。

2010.02.13 15:43 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
日中は、よいお天気の昨日でしたが、夜には雪が積もっていました。
なかなか簡単に春は来ませんね。
 
小鳥が好む茂みになっているビワにも、こんなに雪が・・・。
IMG_4579_convert_20100212100050.jpg
今朝、一番乗りのスズメでしたが、エサは雪に埋もれ、しばし電線の上から
どこに降りようかと思案をしているようでした。
IMG_4583_convert_20100212100131.jpg 

もうすぐひな祭りですね。
友人宅の吊り雛が、近づく春を告げています。
IMG_4524_convert_20100212095921.jpg




banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。

2010.02.12 10:11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
昨年11月24日に初めて庭で見かけ、友人に
「スズメより小さくて、全身茶色の鳥が来たけど、分かる?」とメールをして、
「スズメより小さくて、茶色い鳥は限られるから、ミソサザイじゃないの。」
と返事をもらってから、4度目の訪問で撮影出来ました。

サツキの陰に隠れ、ブロックの穴の中を掘り返していました。
連写を続けた中に、なんとか数枚写っていました。
IMG_4559_convert_20100211112421.jpg

IMG_4562_convert_20100211113014.jpg

IMG_4563_convert_20100211113218.jpg

数日前の雪が信じられないほどの好天です。
このまま春になるのでしょうか。
野鳥のエサになる虫たちが動き出すであろう啓蟄までの約1ヶ月は
エサをあげつつ庭の野鳥観察を続けたいと思っています。



banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。

2010.02.11 11:48 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
先日の除雪車も黄色だったので、全部黄色かと思っていたら
友人宅の前は、赤い除雪車が通ったそうです。

我家前は、午前10時半ごろ。友人宅前は、午後1時ちょっと前でした。
この赤い除雪車の作業員の方も気遣いのある方のようで、駐車場前に
押してやってしまった大きな固まりを、わざわざ降りて来て、
足で蹴散らし小さくしてくれたそうです。

今年の請負業者さんは、今までと違うのでしょうか?
本当に寒い中、ご苦労さまでした。ありがとうございました。


#232;?#178;#233;??#227;??#227;?#174;#233;?#164;#233;?#170;#232;#187;?_convert_20100206214556




banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。

2010.02.06 21:53 | 仙台市 | トラックバック(0) | コメント(-) |
日本海側での大雪をテレビで見ていましたが、
仙台でも久々の大雪です。
童謡の通り、友人の愛犬は散歩をせがみ、白銀の世界で
満足げに振り返っています。携帯の画像を拡大しましたので
画面が荒くなっていますが、可愛いですね。
犬さん2

土曜日とは言え、こんな日にこそ除雪車が来て欲しいのにと
噂をすれば、やってきました除雪車が。
今年は、このような本格的な形の除雪車が入ってきます。
例年は、ライトバンの先に雪かきが付いた簡易型のようなものでした。

コーナーのところで、バックをするような音がするので外に出てみました。
IMG_4488_convert_20100206150806.jpg

すると、お分かりいただけるでしょうか、雪を道路の真ん中に置き去りにせず
きちんと擁壁の方へ押しやってくれていました。
IMG_4489_convert_20100206143526.jpg

一昨年の同時期には、下の写真のように漫然と除雪車が通りましたので
道路の真ん中の雪を、人力で除雪する羽目になりました。
今日の作業員の方を毎回お願い出来ないものでしょうか。
20080210113245_convert_20100206143808.jpg

どんなに機械が進歩して行ったとしても、最後はそれを使う人間の優しさや
気配りや技術で違った結果が出て来るのではと思いました。


こんな雪でも、朝一番に飛んできたのはヒヨドリでした。お昼近くには
どこからともなくメジロの姿も見られました。


banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。

2010.02.06 15:25 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
庭には雪の残る立春です。

今日のニューフェースはキジバトでした。その大きさに、このところ我が縄張りと
態度の大きくなったらスズメも恐れを為しています。
市街地でも珍しくないようですが、私は間近で見るのは初めてでした。
悠然と庭を歩き回り、道路に降り立ち、道路上をウロウロしていました。

首元の模様もおしゃれですね。


今朝早くには、アオジが1羽やってきました。
これも気がついたのは、初めてのことです。
双眼鏡で、模様と黒い目元も確認しました。
アオジと判断出来たことに、自己満足の朝でした。



banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。

2010.02.04 14:18 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
今日は節分豆まきです。ここ数年この時期には玄関に飾っているお面です。
悪い鬼は追い払ってくれそうです。
IMG_4420_convert_20100203113352.jpg


時折晴れるのですが、雪が降り寒い仙台です。
昨日のツグミとおぼしき鳥は、雪の中でもやってきました。気がつくのが
遅かったので、お向かいのお宅へ行ってしまいました。


とあるスーパーマーケットの駐車場で見かけたハクセキレイです。
正面顔はこうなります。似たように見えるセグロセキレイは、目と嘴の上の部分は
同様に白いのですが、下側は真っ黒です。
セグロセキレイは希少品種になっているようです。
IMG_4427_convert_20100203155530.jpg
横顔は、こうです。
IMG_4434_convert_20100203155603.jpg
後ろ姿はこのようです。
IMG_4437_convert_20100203155645.jpg

暖冬傾向だったせいもあるのでしょうが、立春を前にとても寒く感じます。
それでも春は確実にそこまでやってきています。
我家の梅も、蕾がふくらみ始めていました。
IMG_4441_convert_20100203161354.jpg


banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。

2010.02.03 16:19 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
日曜日、友人が貝ヶ森中央公園で変わったカモを見たそうです。
羽にちょっと緑が見えるのですが、コガモらしいのです。

ちょっとボケていますが、右の青丸のカルガモに比べ、左の黄丸の2羽は小振りで
顔の色も違っています。

私も、コガモに会えるかなと思って中央公園に行ってみましたが
今日は、いませんでした。


雪が止みお天気が良くなってきたので、色々な鳥の鳴き声が聞こえました。
初めてアオジにも遭遇しました。4羽以上いました。


チッチッと声がして、上を見上げるとうっすら緑色っぽい鳥がいました。

家に帰って拡大すると背中の模様で、まちがいありません。

そしてサァ~ッと飛び立っていきました。


東屋のところで、コガモ コガモと、とにかくカモの写真を撮っていると
すぐ脇に止まったのがシロハラでした。キョキョッと鳴いて飛び去りました。
倍率を上げておけば良かったと悔やまれます。
IMG_4406_convert_20100202122234.jpg

家に戻ると、昨日の鳥がいました。写真は撮れませんでしたが、良く見ました。
ネットの写真を参考にするとツグミだと思います。



banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。

2010.02.02 22:36 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
先週木曜日(28日)杜の都の環境をつくる審議会の専門部会の傍聴を
してきました。
審議委員からの指摘、提案に基づき膨大な資料を準備される
事務局の方々の仕事ぶりに、先ずは敬意を表します。
最初は、かなり厳しいご指摘もあったように思いますが、
最近は高く評価されています。仙台の看板とも言える事業ですから
報道機関の方も是非お聞きになっていただきたいと思います。

今回は、年末の市民からの意見募集後の専門部会ですので、それらが
どのように取り扱われるのか知りたいと思いました。
90名191件の意見が寄せられていました。その意見をこれからの
審議スケジュールに沿った項目に分類し、全意見をA4サイズ3枚の表にして
資料として入っていました。
この森の保全も「貝ヶ森6丁目の樹林地の保全」という1件になっておりました。
具体的地名の入った保全管理を希望する意見は、ほかに6件ありました。

あらためて、どんな森なのかご紹介すべく、午前中に国見1丁目側から
写真を撮ってきました。

ちょうど、仙山線の上り列車が通過しました。
IMG_4339_convert_20100202111515.jpg

もう1件貝ヶ森関連では、保全を願う森に隣接する仙台市所有の
貝ヶ森3号緑地の管理を求めた意見もありました。
こちらが、3号緑地になります。高木になり、冬場葉を落としている時は
陽が射しますが、夏場は昼間でも家の中は暗く電気をつけなくてはいけないと
近くにお住まいの方からお聞きしました。適切な維持管理が必要なようです。
IMG_4333_convert_20100202111205.jpg
IMG_4346_convert_20100202111746.jpg

声を上げ続けることは大変ですが、大事なことだと思いました。

委員の方からのご意見で、今回特に印象に残りましたのは
「土地は、スペースではない。それぞれに Nature History がある。」
というお話でした。広瀬川の河岸段丘の上に形成されている仙台という街の
地形を生かし残すということは、仙台駅から同心円状に線引きし、ここまでは
市街化区域とするような今までの都市計画のやり方とは大きく違いそうです。

緑の現況を把握する手法として、流域を単位として緑を分析するのも
新しい試みと思われます。市街地に於ける樹林地評価についても
ピックアップしてカルテの作成が試みられるようです。
これから更に事務局の仕事は膨大なものになりそうですが、これからも
名実ともに「杜の都仙台」を名乗るために頑張っていただきたいと思います。


5月には市民からの意見を吸い上げるワークショップか◯◯カフェのようなものが
行われるようです。出来るだけ参加するようにしたいと思っています。

年末までには答申案が作製されるスケジュールになっています。
強い関心を持って見て行きたいと思います。



banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。


2010.02.02 15:59 | 仙台市 | トラックバック(0) | コメント(-) |
開発問題勃発後の2006年12月5日に、開発工事による被害が大きいと思われる
33世帯の有志で立ち上げたのが、『貝ヶ森の緑を守る実行委員会』でした。
その後、町内会臨時総会で『緑を守る会』が町内会の下部組織として承認され、
実行委員会は、実際の活動を担う部門として存続しておりました。

今年度は、町内会定期総会で「この森を未来へ継承するために、これからも
努力し、活動していくこと」を骨子とする『私たちの大いなる責務』
と題する新たな決議文を採択しました。民有地ではありますが、
事業凍結となったこの森を残していくための方法を探るべく、
活動を続けて参りました。

運動の最初から関わっていただいた市議への働きかけや仙台市長選立候補者へ
公開質問状をお届けし、回答をいただきました。
現市長からも緑豊かで美しい「杜の都」の実現には、市街化区域内の緑の新たな
創出や保全が重要と認識していることや私たちの活動を知っていること、そして
この問題は今後の状況の中で総合的に判断していくこと等々の回答を
いただいておりました。
これらは、全て2009仙台市長選挙を見すごさない市民活動の会を通じ
インターネット上でも公開いたしました。

昨秋には、汚れがひどくなってきた横断幕に代わるものとしてラミネート加工の
ポスターを作りました。さらに、町内の方からこの森の素晴らしさをお知らせする
新聞のようなものを作ってみてはどうかとのご提案をいただき『貝ヶ森の緑通信』
の発行も手がけました。

昨年末には、新しい仙台市緑の基本計画の策定に向けての意見募集に
応募いたしました。

考えうることは、やり尽くした感があります。

去る1月23日、61回目となる実行委員会を開催し、現在森が残っていることを
活動の成果とし、宅地造成等の具体的計画がない状況を踏まえ、協議の結果
解散することとなりました。
ただし、『貝ヶ森の緑を守る会』そのものは、総会で承認されたものなので
次期総会で、その存続が協議されることになります。

当ブログは、midoriさんが個人的に「緑を守る会」とその活動を
応援するために始めたものでした。引継ぎました私GREENも活動の全てに
責任を持つ立場でもなかったために、ブログでお知らせ出来ることには
限りがありました。そのような勝手きままなブログに、ご訪問くださって
応援のクリックをしてくださったみなさまに、心から感謝いたします。

幸い、最後まで志を同じくし活動を続けてきたおばさんたちが、去る29日
新たななかよし倶楽部を結成いたしました。とてもチャーミングな名称ですが、
公表は控えます。
みどりの問題だけにこだわらず、時間が許せば、家庭第一を貫きつつ、
『杜の都の環境をつくる審議会』をはじめ、様々なイベントに参加をし
一市民として活動していきたいと思っています。

当ブログでは、これからも森の周辺の様子や興味を持ったイベントのご紹介など
続けて行きたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。


早速ですが、今朝ヒヨドリ位の大きさで、脇にオレンジ色の入った鳥が
庭を歩いていました。鳩のような歩き方でした。撮影出来たのは、
この後ろ姿だけでした。この鳥は、何というのでしょうか。
近くの友人宅にも最近顔を出しているようです。







banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。

2010.02.01 17:37 | 私たちの活動 | トラックバック(0) | コメント(-) |
| ホーム |