fc2ブログ

ワタシタチノミドリ

今、仙台市にある貝ヶ森の緑が失われようとしています。 この場所を少しでも多くの人に伝えることを通して、 開発によって緑が脅かされていること、 そして仙台市の緑地保全を呼びかけていきたいと思います。

政権交代の大きな見出しが新聞の一面に踊り、テレビは勝利と敗北の原因を
いろいろと探っています。
麻生首相をはじめ自民党幹部は、結果を重く受け止め出直すとか、
反省し次の選挙へなどとコメントしていますが、今回の選挙前に
反省しておけば良かったのにと、普通の国民は思っています。

一方大勝した民主党の船出の朝は、仙台は雨が降っていますし、
台風の接近が伝えられています。
まさにこれからの政権の舵取りを暗示しているかの様なお天気です。
どんな嵐にも転覆などしない舵取りを期待します。


このところお天気が続き、庭の雑草も気になったので草取りをしました。
初めて、カナヘビの卵を見つけました。ご近所の方からは、庭で見かけると
聞いていましたが。今朝は、長袖が必要なほど、仙台は寒くなりました。
このような天候でも卵は、無事に孵るのでしょうか。




banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

スポンサーサイト



2009.08.31 11:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
貝森小学校は、貝ヶ森団地の投票所としても定着しています。
今日のテレビで、平成の市町村大合併で投票所が少なくなり、1時間以上も
掛けて投票所までいかなくてはならない人達が出て来たと言っていました。
貝森小学校が、統合問題で議論されて久しいですが、もし閉校という流れに
なって行く時、私たちの投票所はどこになるのでしょうか。
貝ヶ森市民センター?統合先の国見小学校?福祉大駅キャンパス?
ふと考えてしまいました。


児童数が最多の頃、プレハブ校舎が建っていた場所に、開校10周年の
記念事業の一つとして造られた「森の子山」です。当時、積み上げた土砂の
流出防止に芝で覆うはずが、なかなか根付かず使用禁止状態が続いていたように
記憶しています。その後、自然に出て来た雑草と、自然に崩れてこの形に
収まっています。どこか古墳のような趣がありますね。
IMG_1474_convert_20090830165337.jpg
校庭の端には、バケツ栽培の稲穂が頭を垂れ始めていました。私も随分昔に
バケツでチャレンジしたことがあります。たわわとは言えませんでしたが
お米を収穫し、母の教えで戦時中のように瓶に入れ、棒でつついて脱穀しました。
IMG_1475_convert_20090830165410.jpg

プール脇のコンクリートの池には、金魚やメダカ、そしてきれいな睡蓮の花が
咲いていました。
IMG_1476_convert_20090830165436.jpg

午前中の早い時間に投票に行きましたが、続々と貝森小学校へ向かう人、
投票を終えて戻る人の数は、最近の選挙では見かけないほど多いと思いました。
全国平均も最終的には70パーセントに近いようですね。
これからのどんな選挙も、このくらいの投票率を維持したいものです。



banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.08.30 23:11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
昨日は、お盆にお墓参りが出来なかった両親と奥州市江刺区(旧江刺市)を
訪ねました。朝方まで激しく降っていた雨も上がり、時折見せる真夏の
日差しに、汗を流してお墓のお掃除をしました。


溢れんばかりの木々に囲まれ、眼下には江刺金札米の田んぼを見下ろしながら
安らかに眠り、気が向けば「千の風」になって好きなところを飛び回る
そんな「あの世生活」もいいかも知れません。
IMG_1460_convert_20090830162933.jpg

こちらは、母の実家近くの風景です。広がる田んぼの一部には、減反政策で
休耕しているところがありました。
IMG_1467_convert_20090830163011.jpg
手前の田んぼも今は、イネは育てられていません。
IMG_1469_convert_20090830163043.jpg

一方、この場所からほど近いところには、開墾してあらたに水田となった場所も
あるのです。この矛盾は、農政の失敗と言う結果に他なりません。
夏場は、キュウリ栽培をしていた農家がたくさんあったのですが、今年は
止めた家が多くありました。毎日の収穫、手入れに人手が間に合わないのです。
叔母の所も例外ではありません。

今日の選挙結果で、日本は本当に変わるのでしょうか。




banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。


2009.08.30 16:52 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
久々のカルガモ情報です。

今日のカルガモさんたちは、おなかが空いていたと見えて、こんなに遠くから
友人の姿を見つけると、どんどん近づいて来ました。

エサをあげると、我先にエサに飛びつきました。
IMG_0469_convert_20090828165913.jpg
余程おなかが空いていたのでしょうか、激しいバトルが繰り広げられたそうです。
IMG_0475_convert_20090828170001.jpg

あの可愛らしくて、頼りなさげだった子カルガモは、成鳥と見分けがつかないほど
大きくなりました。左側の羽がちょっと白いのが子カルガモさんです。
ここまで大きくなると、そう易々とカラスに襲われることもないのでしょう。
IMG_0478_convert_20090828170032.jpg

総選挙の投票も近づいています。今週は、貝ヶ森団地の小路まで選挙カーが
回って来ました。選挙運動最終日の明日は、誰がどこをどんなことを言って
回るのでしょうか。
今度こそ、私たちの期待が裏切られないようにと思うのですが
こればかりは、選挙が終わってみなければ分かりません。

30日は、投票に行きましょう!






banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。


2009.08.28 18:33 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
約10年振りに北海道を訪ねました。
予報では、毎日傘が要りそうでしたが、程よく外れてくれたので
暑くなく寒くなく楽しんで来ました。

話題の旭山動物園は、本当に工夫されていました。動物園に行けば感じる匂いも
気にならず、童心に返り歓声を上げつつ楽しみました。
今まで見ているペンギンは、よちよち歩くか、ドボンと池に飛び込む姿です。
泳ぐペンギンを真横から、真下から見られると言うのは感動です。


アザラシたちは、どうだカッコいいだろうと言わんばかりに次から次へと
上へ下へと通って行きました。
IMG_1300_1_convert_20090825094739.jpg

オランウータンの子ども森人君です。子どもの仕草の可愛らしさは、何でも
共通ですね。カルガモのヒナも可愛かったですね。
高いところに登り、ロープを渡る時の母親の気遣いはなかなかのものでした。
半歩先に行かせるものの、すぐさま下に廻って手を差し伸べ落ちた時の用心を
するのです。危ないから止めなさいと言ってばかりでは子どもの成長は
望めません。これは人間も一緒だなと思います。
IMG_1274_convert_20090825094701.jpg

そして、こちらは支笏湖周辺の道路脇で偶然出会ったキタキツネです。
ズーム最大で撮っています。かなり離れていましたが、車を停めると
少し近づいて来て座りました。
IMG_1409_convert_20090825094926.jpg

今回の最大の目的は、大学時代の友人に会うことでした。
同期会が仙台であった約3年前の9月、彼女が我家を訪ねた頃、
貝ヶ森6丁目の森はJR東日本から開発業者へと売却されたのです。
そして今、関連会社へと所有権は移動しましたが、森は森として残っています。

この3年の間に起きたことを、声が枯れるほどペチャクチャと話しました。
その中には、今回の総選挙で国民の多くが関心を持つ年金問題のことも
ありました。私たちは、数年間それぞれの地で地方公務員として働きました。
先日届いた公務員共済年金のお知らせについて、その分かり難さについても
話しました。
『年金額って年額で表示なの???どこに書いてあった???
それは、常識なの???月額じゃもらい過ぎだから、年額よね。』

『これって、どうやって計算したの? これ以上減ることもありよね。』

『え~っ!減るの~? じゃ、このお知らせ無駄よね。』

『年金一元化って何?その時、この額減っちゃうの~?』と話は尽きません。

年金が身近な問題になって来たのに、その制度についてあまりに無頓着で
過ごして来たことに気づかされました。

そして、お互い老人介護の問題にも直面しています。家族で介護出来る程度には
限界があるのです。老人が増え、介護が必要となることも予測出来たはずなのに
どこかに、個々の家庭の問題として済まそうとした国の甘さを感じます。
この国を今まで舵取りしていたのは、どなただったのでしょう。

国民もお上任せでいるのは止めなくてはいけませんね。
でも、反対運動などと言うものに関わってみて、知ったのは、
気がついたことを意見として口に出すのは、なかなか勇気と覚悟が
必要だと言うことです。

学生時代の友人のありがたさを、またひしひしと感じました。
何年も会っていないのに、話し出したら毎日会っていたように時の空白を
一瞬に超えてしまいます。
次に会うまで、さぁ自分らしくがんばるぞ~!




banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。


2009.08.25 11:39 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
先日から掲示を始めたポスターです。
この森に近い貝ヶ森に住む方でも、この森がどのような場所か
ご存じない方もおられます。私自身が、この運動に関わるまでは
この森の奥行きや野鳥のこと草・木・花のことを知りませんでした。
仙山線の車窓からは、あまりに接近し、あっという間に通り過ぎるので
よく分からないと思います。

少しでも知っていただけたらと考え、写真と挿絵を入れてみました。

大きく、きれいなアカマツは、確かに二酸化炭素をたくさん吸収してくれそうです。
IMG_1198_convert_20090820090730.jpg

事業凍結中のこの森は、今年上半期末を目処に関連子会社の
不動産部門への移行をホームページで公開していたため、所有権の移動を
注視していました。今月上旬所有権が移動していることを確認しました。
業者らしい方たちを目撃した時期と重なります。
凍結と言うのは、中止ではなく解除されることもあるということです。

つい先頃、道路の工事が凍結されたのに、あっという間に解除されたのは
良い例なのかも知れません。



banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.08.20 11:30 | 私たちの活動 | トラックバック(0) | コメント(-) |
午前中にポツポツと雨が降り出してビッックリしましたが、降った跡形が
残らないほどちょっぴりの雨でした。

友人からカルガモの写真が届きました。最初の写真から、約1ヶ月が
経過したそうです。この1ヶ月で残ったヒナは1羽だけです。
エサをあげる友人を分かってか、カルガモが近づいて来たそうです。
#227;?#171;#227;?#171;#227;???#227;???1_convert_20090819231637
さぁて、どれが子カルガモでしょう。こちらを向いている1羽がやや小さいですね。
#227;?#171;#227;?#171;#227;???#227;???2_convert_20090819231654
お母さんにそっくりの、お嬢さんなのか坊ちゃんなのか? この位になれば
カラスにも襲われないのでしょうか。無事に育って欲しいです。
#227;?#171;#227;?#171;#227;???#227;???3_convert_20090819231713

今日は、沼のほとりにハグロトンボが飛んでいたそうです。
まだまだ、違う種類のトンボも飛んでいそうですね。
#227;?#143;#227;?°#227;?#173;#227;??#227;?#179;#227;??_convert_20090819231738

総選挙が公示され、東二番丁通りは、朝からそちこちで賑やかでした。
ここは、しっかり考え、見極め、貴重な1票を投じましょう。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.08.19 23:37 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
お天気の日が続き、庭にブンブンと羽音を唸らせハチが飛んで来ます。
以前にネットで検索し、コマルハナバチだと確信していたのですが
ハチの見極めは難しそうです。クロマルハナバチかも知れません。
ズッキーニの雄花に入り込み花粉まみれになり、雌花に飛んで行けば良いのに
エンゼルトランペットの鉢植えに飛んで行きました。



一方こちらもコマルハナバチのオスなのか、クロマルハナバチのオスなのか
詳しい方に教えて欲しいです。
IMG_1188_convert_20090817105915.jpg

天候不順で野菜の値段が上がっていますが、日照不足もさることながら
天気が悪いと受粉に一役買うハチの働きも悪くなることが分かります。
外では、「ミーン、ミーン・・・・」と蝉が鳴き、夏らしさを感じます。
もう少し残暑が欲しいですね。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.08.17 11:18 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
今日も晴れている仙台です。

明けずに終わった(かな?)長い梅雨のせいで、家々に掲げた旗も
掲示板のポスターもだいぶ汚れて来ました。事業凍結とはなっていますが、
森の今後は不明です。
営利目的で購入した森を、未来永劫そのままのはずもありません。
実際、今月上旬にはスーツ姿の業者らしき人たちがデジカメで森を
撮影しようとしていたという話を聞きました。声を掛けると逃げるように
車で立ち去ったと言うのですが・・・・・・・。

汚れのひどいものから撤去を始めました。この森に限らず、杜の都仙台に
住むからには、緑を守ろうとの思いを強くお持ちの方もおられます。
今後の森の展開を注視していく住民の意思の表示でもある、ポスターを
一新しました。文面は、町内会総会で採択されたものです。この他にも
鵠沼の松並木の保存運動を続けておられた方々から、その使用を
お許しいただいた文言のポスターなどを順次掲げております。





総選挙の公示も間近になり、各党のマニフェストの中味を議論するテレビ番組や
新聞記事など多く目にするようになりました。
その中で、今ほど『責任』という言葉の軽さを感じたことはありません。
国民に伝わる反省無くして未来への責任など語って欲しくはありません。
何が悪くて、誰が悪くて、いつの判断が間違っていたのか・・・・・
結果として、将来の日本に不安を抱く国民が多数になっているのですから、
明らかにしてください。その上で、この点を変えて行くからお任せくださいと
仰るのなら、聞く耳を持ってもいいですが・・・・・・。
今までのやり方に、ちょっと自信過剰じゃないですか?


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.08.16 11:05 | 私たちの活動 | トラックバック(0) | コメント(-) |
夕方、中央公園へ行った友人からカルガモ母子の写真が届きました。
子カルガモがだいぶ大きくなりましたね。
#227;?#171;#227;?#171;#227;???#227;???1_convert_20090815180323

お散歩中のおじさんのお話では、昨年は12羽のヒナが孵って6羽のヒナが
生き残ったそうです。その中に、あの白いカルガモも入っています。
別な情報では9羽が孵って1羽も生き残らなかったという話でしたが・・・・・。
カルガモは何度か卵を産み育てる様ですから、それぞれの時期が
異なったのかも知れませんね。

今年はエサをあげる人が少ないせいじゃないかと仰っていたそうです。
新型インフルエンザ、鳥インフルエンザと恐い出来事が起こるようになって
野鳥にエサをあげる方が減っても仕方がないかも知れません。
#227;?#171;#227;?#171;#227;???#227;???2_convert_20090815180349

ニュースで早くもススキの穂が出たと聞いたような気がしましたが、
事業凍結中の森のススキも穂が出て来たそうです。
名実共に、もう秋ですね。
#227;??#227;??#227;??_convert_20090815180408

今日は、終戦記念日です。
カルガモの親子を心配する日々に平和を実感すると同時に
当たり前になってしまっていることに気づかされるのが、この日です。




banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.08.15 22:00 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
昨日は、仙台も3週間振りの真夏日になり、青空の下多くのご家庭で
お布団を干しておられました。
今日も暑そうなので、午前中の涼しい間に、中央公園まで行ってみました。

早起き(いつもより遅い起床でしたが)は三文の得とは言いますが
オニヤンマの産卵に遭遇しました。
家庭排水の流れ込む、こんな場所でしたが・・・・。中央にオニヤンマです。

グ~ッと近づいてみましたが逃げません。一心不乱です。
IMG_1173_convert_20090815095705.jpg
近くのU字溝に場所を移し、必死の形相です。
IMG_1181_convert_20090815100321.jpg

オニヤンマを見かける少し前にはアゲハも見かけました。
このアゲハは何と言うのですか? カラスアゲハ?クロアゲハ?
IMG_1163_convert_20090815095223.jpg
木の葉の上では大の字になって止まっていました。
IMG_1166_convert_20090815095330.jpg

先日キノコを見かけた場所には、まだ出ていましたよ。
IMG_1182_convert_20090815095858.jpg












乾燥してこんな色になってしまったのでしょうか。
IMG_1185_convert_20090815095946.jpg












対岸から見たときは、いつもの階段にいたカルガモさんたち。
幼鳥も1羽見えていました。白いカルガモさんもいました。でも全員では
なかったような気がします。日差しが強くなったからでしょうか、
カルガモさんたちは、木陰に移動し休んでいるようでした。
IMG_1186_convert_20090815100023.jpg


市街地にありながら、まだまだ自然に恵まれていると感じます。
失ってしまったものが数多くあるのも事実でしょう。

山を切り崩して造った団地に住むものが、まだ残っているものを
次世代へ残していきたい、残して欲しいと願うのは、身勝手なのでしょうか。
この運動を始めた頃から今に至るまで、時々投げかけられるこんな言葉に
今尚考え込む時があります。





banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.08.15 11:55 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
昨日の雨は、仙台でも凄かったです。
雨降りが続き、カルガモの様子も見に行けなかったようですが、
久々に雨が上がり写真が届きました。

一番に目についたのが、この大きなキノコだったそうです。
傍らの木と比べると普通のキノコとは思えませんね。
#227;?#173;#227;?#142;#227;?#179;1_convert_20090811135500
種類が違う、こんなキノコもあったそうです。数種類のキノコが公園に
生えています。中には食べられるキノコもあるようですが、
素人は手を出さない方がいいですね。
#227;?#173;#227;?#142;#227;?#179;2_convert_20090811135518


激しい雨の時は、どこでどうやって過ごしたのか、カルガモ母子は元気に
友人のエサを食べたそうです。他の4羽の無事も確認しました。
#227;?#171;#227;?#171;#227;???#227;???1_convert_20090811135435

早朝のニュースで知った静岡の大きな地震。
台風が接近する中で、被害が大きくならないように祈ります。




banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.08.11 14:08 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
7月4日のブログでもお知らせしました蕪栗ぬまっこくらぶ講演会が
土曜日にありました。私は、所用で伺えませんでしたが参加した方から
報告が届きました。
なお、ブログ茜さす笹薮日記さんの方にも様子が掲載されております。

蕪栗ぬまっこくらぶ

講演に先立ち、お声がけくださった『自然に折り合いをつけた街づくり実行委員会』
須江さまから、都市機能だけが重視され、自然が破壊されていく仙台市の現状と
街の中に生態系を取り入れていくべきと考えておられる旨のご挨拶がありました。

講師の戸島氏は、東京出身ですが、平成2年東北大学に入学し、国見近辺に
住んでおられたそうです。夜にヨタカの鳴き声を聞き、仙台は自然と人が
融合した街と感じたそうですが、最近は、仙台市の宅地開発が進み、
「杜の都」のキャッチフレーズをどこかに置いてきてしまったのか・・と思う
と述べられました。

蕪栗沼は、日本に渡ってくるマガンの半数が生息し、鳥類は220種類を
超えているそうです。

蕪栗沼の歴史
かつて、蕪栗沼は、北上川の一部でしたが、伊達政宗が、米の輸送のために
北上川の流れを変え、米を大崎地方から、北上川、貞山掘を通り、江戸に
運んでいました。江戸で消費される米の半分は、伊達藩から渡ったものであり、
伊達62万石ではありましたが 実際は100万石と言われていました。 
蕪栗沼は、かつては天領でしたが、1920年頃から、米づくりが始まりました。
しかし、蕪栗沼は北上川流域の洪水を防ぐ目的の「遊水地」とされており、
1997年、蕪栗沼を掘り下げる開発の危機が訪れました。
河川法改正により、従来 治水・利水目的に限られていた河川利用が、
「河川環境の整備と保全」について加えられたため、宮城県が、遊水地機能の維持と
豊かな自然環境の保全を目指して、取り組むこととなりました。

現在、周辺水田も含めて ラムサール条約に登録されています。
「蕪栗ぬまっこくらぶ」では、小中学校の環境教育、ヨシ刈りや絶滅危惧種の保護、
地域振興と渡り鳥との共生に取り組んでいます。


質疑応答の中で、行政」とどのようにかかわっていけば良いかとの質問に
戸島氏は、行政組織の中で、話を聞いてもらうことがポイント。行政側にも
メリットとなるようなことを提供しなければならない。(ボランティアなど) 
あきらめないで、行政を上手く巻き込んで仕事をする。担当が変わった場合は、
資料を渡す。動植物調査、地域の観察会などをして知ってもらったうえで、
情報を持続的に発信。若い人たちの支援を取り付ける。と回答されました。


最後に、須江さまから都市機能強化ばかり図る仙台市に「杜の都」の再生を促す
働きかけをしていきたい。個々に活動している組織が連携していけたら、と思う。
「貝ケ森の緑を守る会」「青葉山の緑を守る会」「輪王寺さん」
「四ツ谷用水堀を復活させる会」等で協力しあうような仲介をしたい・・
などのお話があったそうです。



ねぐらに帰る野鳥が一斉に飛び立つ映像は圧巻だったそうです。
一度見に行く機会を作らねばと思いました。



banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.08.09 23:36 | 他の環境活動 | トラックバック(0) | コメント(-) |
仙台に住んでいると、七夕に雨は付き物と思ってしまうほど
良く雨が降ります。でも、梅雨のようにシトシトと朝から雨が降るのは
そう多くはありません。観光で仙台にいらした方には申し訳ないような・・・。


友人から元気なカルガモファミリーの写真が届いておりましたが、
アップ出来ずにおりました。貝ヶ森中央公園のカルガモ勢揃いです。
#227;?#171;#227;?#171;#227;???#227;???1_convert_20090807143028

人間の子どもも大人の真似をして、色々なことを覚えていきます。
カルガモも同じ様ですね。母ガモから羽づくろいを教えてもらっています。
#227;?#171;#227;?#171;#227;???#227;???2_convert_20090807143048

今年は、梅雨が明けずに秋を迎えることになるのでしょうか。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.08.07 14:44 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
今日もカルガモさんたちは元気だったようです。

用事があってお昼頃公園を通った時は、1羽も見えなかったのですが
午前中の様子を友人が送ってくれました。

まずは、沼に咲く河骨(こうほね)の花です。生け花に使うそうです。
#230;#178;#179;#233;#170;¨_convert_20090804200917

最近の長雨と低温で、秋と勘違いしたのでしょうか公園にはキノコが
あちこちに顔を出しています。私も見ましたよ、大きいのがた~くさん!
#227;?#173;#227;?#142;#227;?#179;_convert_20090804201207
これは、食べられますか?
#227;?#173;#227;?#142;#227;?#179;2_convert_20090804201231

肝心の母子ガモは、元気に友人のエサをガツガツ食べたそうです。
#227;?#171;#227;?#171;#227;???#227;???1_convert_20090804201250
4羽の成鳥も元気だったそうです。一緒に暮らすことにしたのでしょうか。
#227;?#171;#227;?#171;#227;???#227;???2_convert_20090804201317


この天気で、明日の花火大会は大丈夫なのでしょうか。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.08.04 21:55 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
昨秋、いつもは必ず見つかるカマキリの卵が自宅庭では
見つけられませんでした。
この春、小さな小さなカマキリの集団を見ることもなく、
カマキリに見放された庭になったのかと思っていました。

先ほど訪ねて来てくれた友人が、ブルーサルビアに止まるカマキリを
見つけてくれました。もうだいぶ大きくなっています。


今日もぼんやりした天気です。夏らしくはありません。
日照不足で野菜の値段が高騰しているとニュースが伝えています。
そのことは、我家の家庭菜園でも実感します。トマトがなかなか赤くなりません。
先日お伝えしたゴーヤも三日月のように曲がったままゆっくりとしか
大きくなりません。ズッキーニも雌花が咲かずに腐ってしまいます。
この秋のお米の収穫が心配です。




banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.08.03 12:13 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
夕方、友人から嬉しいメールが届きました。
公園に行ってみると母子カルガモは、無事にいつもの場所にいたのです。
#227;?#171;#227;?#171;#227;?¬#227;?¢1_convert_20090802183152

一生懸命食べているのは、友人があげたエサです。
#227;?#171;#227;?#171;#227;?¬#227;?¢2_convert_20090802183215

心配しましたが、朝はどこかへお散歩に行っていたのでしょうか。
#227;?#171;#227;?#171;#227;?¬#227;?¢3_convert_20090802183231

子ガモが随分しっかりとしてきましたね。顔の白い部分の模様の具合は
母と子ではちょっと違いますね。よ~く観察すると個体差の識別って
可能なのかも知れませんね。
#227;?#171;#227;?#171;#227;?¬#227;?¢4_convert_20090802183248

他の4羽の成鳥たちの元気な姿も確認出来ました。
#227;?#171;#227;?#171;#227;?¬#227;?¢5_convert_20090802183308

と言うことは、朝の散乱した羽毛は他の鳥のものだったのですね。
自然の過酷さに変わりはないですね。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.08.02 21:53 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
真夏とはほど遠いお天気ですが、日が射している仙台です。

友人が、中央公園のカルガモ母子のいつもの場所へ行ってみると
無惨に散らばり浮かぶ無数の羽毛がありました。一体何が・・・・。


白いカルガモと仲間の2羽の姿は確認出来たそうです。
karugamo+2_convert_20090802121622.jpg

毎日観察を続けていると、自然の中で無事生まれ成長し、
独り立ちするというのが本当に難しいことだと良く分かります。



banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.08.02 12:28 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
つかの間でしたが強い日差しを感じました。
それでも梅雨明けはまだまだですね。

中央公園の母子カルガモは、今日も無事にいました。
友人の揚げるエサを夢中で食べていたそうです。
#227;?#171;#227;?#171;#227;???#227;???1_convert_20090801164234

食後のデザートでしょうか、流れ着いた草も食べていたとか。
4羽のカルガモたちの姿は見えなかったそうです。
#227;?#171;#227;?#171;#227;???#227;???2_convert_20090801164259

仙台七夕は、8月です。5日の花火大会、6日から8日までの3日間です。
どうぞ、見にいらしてください。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。


2009.08.01 17:31 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
| ホーム |