fc2ブログ

ワタシタチノミドリ

今、仙台市にある貝ヶ森の緑が失われようとしています。 この場所を少しでも多くの人に伝えることを通して、 開発によって緑が脅かされていること、 そして仙台市の緑地保全を呼びかけていきたいと思います。

にわか雨が上がったので、白いカルガモが来ていないかなと期待して
貝ヶ森中央公園へ行ってみました。
たいこ橋のところにいたカルガモは、このカップルです。
ベビーカーを押して来たお母さんはカルガモの赤ちゃんがいないかな?と
期待していらしたようです。数日前に、赤ちゃんカルガモと白いカルガモを
見かけたそうで、とても可愛らしかったとおっしゃっていました。


公園に咲いていたこの花は、昨年教えていただいたと思うのですが・・・・・・
何だったでしょうか?
IMG_0587_convert_20090529125537.jpg

沼地に咲いているのでアヤメでしょうか。曝気噴水の効果でだいぶ沼の水質は
改善され、大きな魚も住んでいます。とても素敵な公園に見えますね。
IMG_0588_convert_20090529130020.jpg

でも、カルガモいる場所の反対側はヘドロ状のものが堆積し、きれいとは
到底言うことができない状態です。
IMG_0589_convert_20090529130318.jpg
その中に、こんな可憐な花が咲いていました。
IMG_0591_convert_20090529130621.jpg

帰り道、大きな黒いハチがブ~ンと飛んで来ました。
先日見かけたコマルハナバチのようです。地面に降りると何やらごそごそと
まるで穴を掘っているような仕草をし、くるりと向きを変え飛んで行きました。
一体何をしていたのでしょうか。
IMG_0605_convert_20090529130806.jpg

早いもので、今年も5ヶ月が過ぎようとしています。
この森の行く末はどうなるのでしょう。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

スポンサーサイト



2009.05.29 13:38 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
今朝の白いカルガモ(?)さんは、つがいで行動していたようです。
新たな写真が送られて来ました。
古くから、白い動物たちは吉兆とされています。
貝ヶ森に何か良いことが起きる前兆でしょうか。






banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.05.27 23:00 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
一昨日COP10という言葉を初めて聞きました。京都議定書に匹敵するような
大きな動きだと知りました。
そして、最近良く聞くようになった言葉に「生物多様性」というものがあります。
上記COP10の公式ホームページにある子どものページには
「せいぶつたようせい」ってなに?
 この地球上ちきゅうじょうには、わたしたち人間にんげんだけではなく、
動物どうぶつや植物しょくぶつなどいろいろな種類しゅるいの生いきものが
いっしょにくらしています。
 たとえば、公園こうえんにさく草花くさばなや、そこに集あつまる虫むし、
そしてその虫むしを食たべる鳥とりたち。
 このように、たくさんの生いきものがつながりあって生いきていることを
「生物多様性せいぶつたようせい」といいます。

このように説明されています。共生と言う言葉もまたよく使われていますね。

経済活動最優先からの脱却ですね。
多くの野生生物が絶滅の危機に瀕しているのは、地球温暖化とも無関係では
ありません。地球は人間だけのものはありませんね。

貝ヶ森中央公園に変わった鳥がいると写真をいただきました。
カルガモのくちばしを持ち、アヒルにもなりきれなかったような・・・・。
昨日は、カルガモファミリーと一緒だったそうですが。
IMG_0122_convert_20090527151915.jpg


貝ヶ森上空をカッコウが鳴きながら飛んで行ったそうです。
貝ヶ森でカッコウが鳴くのを久しく聞いていません。
今年は、戻って来てくれるのでしょうか。 楽しみです。






banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.05.27 16:39 | 他の環境活動 | トラックバック(0) | コメント(-) |
先日、友人がキンランを見つけたというので、連れて行ってもらいました。
すぐにアップしては、場所を特定されて・・・盗掘などされてはと心配し
様子を見ていました。友人と連れ立って行った時は、蕾のままでした。


翌日訪ねると、下の方から開き始め鮮やかな黄色が目に入りました。
おおぉっ! これがキンランかと感動しました。
IMG_0427_convert_20090510141009.jpg

そして、さらに明くる日は、ここまで咲いていました。
人が通らない山中ではありません。誰も盗んだりせずに楽しんでくださいと
祈らずにはいられない場所なのです。
IMG_0450_convert_20090511154049.jpg

その翌日、キンランはどこにも見当たらず、周辺に立てられていたのは
この立て札です。確かに足元に境界杭が見えています。何だか淋しい気持ちに
なりました。
IMG_0464_convert_20090525114208.jpg






































そして、全く別の場所ですが、同じ頃友人と歩いたところにはギンランの花が
咲いていました。この花は、一昨年には、貝ヶ森でも咲いているのを
見かけています。でも、昨年も今年も、その場所には、もう咲いていません。
IMG_0414_1_convert_20090509200201.jpg

このような山野草を、その咲いている場所で、ただ見て楽しむというのも
良いと思うのですが、自分だけのものにしたいのでしょうか。

ホトトギスの初鳴きが聞かれたそうです。初夏ですね。




banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.05.25 11:43 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
先週の土曜日は裏磐梯の諸橋近代美術館へ行って来ました。
この美術館は、ゼビオ(株)創立者諸橋廷蔵氏がの寄付により開館しました。
我家も子供たちがSUPER SPORTS XEBIOで、たくさんお買い物をしましたので
少しは貢献しているのかな?
6月28日までルオー展をしています。


道中でたくさん写真を撮って来ましたので、アップが遅くなりました。
先ずは、美術館の庭園にまだ咲いていた山桜です。
IMG_0510_convert_20090517203553.jpg
戻る途中で立ち寄った場所では、八重桜もきれいに咲いていました。
IMG_0527_convert_20090517205811.jpg
八重桜の隣には、グラデーションの見事な下向きの桜が咲いていました。
IMG_0528_convert_20090517205911.jpg
道路端に咲いていたすみれは、今までに見たことが無いほど小さな花を
咲かせていました。
IMG_0517_convert_20090517204051.jpg
これは、花なんでしょうか?つるのように横に伸びている枝に付いていました。
IMG_0519_convert_20090517205149.jpg

意外と多かったのが『たらの芽』でした。国立公園内ですから写真に撮るだけに
しましたが、美味しそうでした。
IMG_0520_convert_20090517205259.jpg
コブシの花もたくさん咲いていました。
IMG_0523_convert_20090517205633.jpg
ピンクの山ツツジも咲き始めていました。
IMG_0534_convert_20090517210053.jpg

春のはじめから夏のはじめまでの花が一気に咲いている感じでした。
1000円効果で高速道路も渋滞こそありませんでしたが、多かったです。

真夏の様な日差しが照りつけています。なのにインフルエンザ流行の
心配をしなくてはいけません。一体どうなっているのでしょう。
まずは、外から帰ったら手洗いとうがいの励行ですね。




banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.05.20 14:19 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(1) | コメント(-) |
千田邸の藤の花の公開が、今日最終日でしたので、出かける途中に
立ち寄ってみました。雨が降っていたのと早めの時間帯だったので
先日とは打って変わって人影もほとんどありませんでした。
雨をたっぷり吸い込んで、花も葉も生き生きと見え房も少し垂れ下がって
長くなったように感じました。
先日は、人が多くて撮り損なった門を入ってすぐの花です。
いわれの看板もご参考までに。

IMG_0556_convert_20090517163742.jpg
IMG_0555_convert_20090517163908.jpg

今年の公開はまもなく終了です。見逃した方は、来年是非いらしてください。



banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.05.17 16:48 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
今日は、東北福祉大学に併設の芹沢銈介美術工芸館の特別展
『芹沢銈介コレクション 日本の絵画』に誘われ、見に行ってきました。
静岡市立芹沢銈介美術館のご協力による展覧会です。
ご興味のある方は6/23(火)までですので、是非どうぞ。


せっかく福祉大まで行ったので、森の近況も撮って来ました。
新緑の季節ですね。飛び交うツバメの姿がありました。
IMG_0497_convert_20090515163936.jpg

その後、子平町の千田邸へ伺いました。お天気も良かったので、多くの方々が
門をくぐりお庭に入って行きました。普通のものより房の長い藤の花に
感嘆の声を上げる方も多かったのですが・・・・・。
以前に比べ、小振りになって来ています。河北新報にもそのような記事が
掲載されたようです。
IMG_0503_convert_20090515165010.jpg

広いお庭にはクリンソウも咲いていました。
IMG_0502_convert_20090515164755.jpg

一般公開は17日(日)までです。



banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.05.15 17:14 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
電線に止まっている鳥が、スズメほどの大きさでしたが色がうぐいす色、
急いでカメラを取り出しシャッターを切りました。
これは、羽の鮮やかな黄色からして昨年ご近所の方から写真をいただき
ブログにもアップした「カワラヒワ」だと思います。
気を付けていると色々な鳥が飛んでいるのに出会います。
カメラに収められるチャンスは、なかなか無いのですが。



ここは、梅田川の源流近くにある、「旧女子商の森」の一部を
道路側から撮りました。中山団地や貝ヶ森団地が造成されなければ、
先日歩いた貝森小学校近くの森とも繋がっていたのでしょうね。
現在は、仙台青陵中等教育学校となっていますが、森の整備は
どうなっているのでしょうか。女子商創立80周年記念事業で整備し、
散策出来ると聞いていましたので、昨年問い合わせると、残念ながら
現在は散策出来ない状態だとのお話でした。
再整備をして、また一般公開をしていただければと思います。
小さな滝もあるのだそうです。

IMG_0480_convert_20090514152918.jpg

気がかりなのは、この辺を都市計画道路が通る予定であることです。
何十年も前に計画された都市計画を見直すことは出来ないのでしょうか。
夏には、仙台市長選があります。立候補を表明された方もおられます。
告示まで2ヶ月を切ったのですから、どんどん立候補していただいて
自身の政策をどんどんお知らせいただきたいと思います。



banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。



2009.05.14 17:19 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
連日郵便局に行っています。先日の写真はベニシジミと思われます。
蝶と蛾の区別の方法も調べてみました。羽を広げて止まるのは蛾という方法は
蝶でも羽を広げて止まるものもいるので不確実な方法でした。
最も確実なのが触角の先を見る方法でした。
蝶の触角はセセリチョウの仲間を除いてはほぼ全種が先が膨らんだこん棒状に
なっているそうです。触角の先がふくらんでいるので蝶ですね。
春一番に飛び交う蝶の一つとのことでした。道理で多く見かけるはずだ!



雨水調整池の山桜の近くに紫の花を発見しました。枯れかかっていて花付きも
良くありません。近づくと、いつもはピーピーと騒がしいヒヨドリが静かに、
まるで物思いにふけっているように調整池の方を眺めています。
奥に見えるヨシかアシかススキか分かりませんが、その中から昨日と同じく
ヨシキリの声が聞こえて来ていました。
IMG_0469_convert_20090512150025.jpg

ヒヨドリが止まっていた、この木は桐です。桐の花は岩手県の県の花なので、
懐かしくなりました。
小さい頃に住んでいた家のすぐ近くに桐の木がありました。昔は女の子が生まれると
桐を植え、嫁入りの時はその木を伐って道具をこしらえた等と聞いていました。
家の近くの桐の木は、よそ様の空き地に誰が植えたものか分からないままに
育っていました。
IMG_0470_convert_20090512150128.jpg

久々に雨が少しだけ降りました。木々や花々のためには、もう少し欲しい
ところでした。



banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。


2009.05.12 15:50 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
郵便局からの帰り、雨水調整池脇を通ると『ギョギョシー、ギョギョシー』と
甲高い声が聞こえます。先日友人から『ヨシキリ』という野鳥の鳴き方を
教えてもらった所でした。じ~っと見ていると、鳴き声が止み、ヒヨドリが
以前止まっていた山桜の方へ飛んで行きました。
そ~っと近づき、と言っても相当に遠いのですが、最大にズームアップして
撮った写真がこれです。
それにしても大きな声でした。


先日、擁壁の上に『ウワミズザクラ』の花が、初めて今年咲いたという
お知らせをいただきました。山中では、もっと大木になるようです。
IMG_0418_convert_20090509200422.jpg

サクラと名前がついてはいますが、花は似ても似つかぬものですね。
似ているものにイヌザクラがあって花の下の葉の付き方で区別出来るという
記述も見ました。もう一度葉の付き方を見に行った方がいいかも知れません。
IMG_0419_convert_20090509200526.jpg

森を所有する業者には申し訳ないのですが、緑が残っていることを
ただただ嬉しく思います。貝ヶ森団地が出来なければ、もっと多くの緑が
残っていたのでしょうが、人口が増加の一途だった時代、需要があったのも
事実でしょう。
コンパクトシティを目指し始めた仙台市ですが、コンパクトな街の中に残る
緑は貴重です。お買い上げいただくわけにはいかないのでしょうか。





banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。


2009.05.11 16:21 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
今日は母の日ですね。散歩から帰って来た時に、ご近所の方が
お子さんから送られた素敵なお花を受け取る場面に遭遇しました。
とても嬉しそうでした。

今日の散歩は夫婦で出かけて来ました。昨日より深く森の中へと入ってみました。
梅田川に沿って貝森小学校の裏側あたりです。
ここもなかなか素敵な森になっています。ケモノ道のように人が歩けるほどの
道が出来ていました。

IMG_0437_convert_20090510141636.jpg
途中で見かけた、これは蛾でしょうか?蝶ですか?羽を広げて止まるのは蛾だと
聞いたことがあるのですが・・・・・。昨日は、たしか3匹が絡まるように
飛んでいました。止まらないので写真には撮れなかったのです。
IMG_0430_convert_20090510141102.jpg

ネットで検索するとコツクバネウツギの花に似ているのですが、色が違います。
IMG_0426_convert_20090510140121.jpg
こちらも色違いのようでしたが、葉の形も違っています。
IMG_0445_convert_20090510140916.jpg

昨日、西洋タンポポと日本タンポポの違いを教えてもらいました。
これは日本タンポポだと思います。花を包む「がく」のところが
反り返っていません。茎がする~っと長くて楚々として西洋タンポポに
押され気味のようですが、守ってやらねばいけませんね。
IMG_0439_convert_20090510141734.jpg

梅田川まで下りてみました。オタマジャクシが泳いでいました。
子供たちが小学生だった頃、学校で梅田川探検があり、興奮して帰って来たのが
今になって分かります。通常は学校指定の危険区域ですから、子供たちだけでは
入ってはいけない場所になっています。
IMG_0444_convert_20090510141905.jpg


こんな身近なところで森を楽しむ事が出来て、とても良い一日でした。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。


2009.05.10 17:25 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
昨日は、歩き回ると汗ばむような陽気でした。ちょっと誘われ貝ヶ森周辺を
歩き回って来ました。車では通れないようなところもありましたので
歩き回る事になりました。緑が無くなって来たとは言え、貝ヶ森・中山・国見
まだまだ緑があります。残しておきたい植物もたくさんあります。

先日もクルミの花が咲いていると教えてもらった木なのですが、
垂れ下がっているのは雄花で上に伸びているのは雌花とは知りませんでした。

この赤いのが雌花で、上に伸びる雌花はオニグルミの特徴と書いてあったので
秋にはクルミがなるのでしょうか。
クルミは大好きですが、取っても良いのでしょうか。
IMG_0404_convert_20090509183238.jpg

カラスノエンドウです。子供たちが小学校の頃、春の花でオオイヌノフグリと
カラスノエンドウは教科書にも載っていて馴染みのある花です。
IMG_0408_convert_20090509185535.jpg


お散歩途中に出会ったスズメです。写真の下の方に白く写っているのは
巣作りのためか、スズメがくわえていたものです。シャッターを切ったら
ビックリしたのでしょうか、落としてしまったのです。
その後、振り返って見たら、地面に落ちた紙を再びくわえようと一生懸命でした。
庭先の木の枝を嘴で折ってくわえて行くカラスもいるそうです。
IMG_0409_convert_20090509185734.jpg


水辺に降り立って来たのはセグロセキレイらしいです。誘ってくれた友人は
野鳥も野草も詳しいので、教えてくれました。ちょっと遠くてぼんやりですが。
IMG_0413_convert_20090509200115.jpg











新緑の季節の始まりです。山歩きと言うほどのものではない軽い散歩でしたが
充分目を楽しませてくれました。他の写真は、また後で。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。


2009.05.10 06:27 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
4月30日に郵便局への用事のついでに、周辺をカメラを片手に
歩きました。せっかくの写真をアップする時間がなくて、そのままに
なっていました。
その時に撮った中央公園の藤の花は、まだ色づきもせず、房がやっと
顔を出した程度だったのです。


ところが、昨日見かけた藤棚は、花が咲いていました。
夕方見に行ったら、白も紫も咲き誇っていました。公園には、元気に遊ぶ
子供たちの姿もあり、日が長くなったと感じて来ました。
IMG_0396_convert_20090507174257.jpg

せっかくなので先日撮った別の写真もご覧ください。雨水調整池の南端の
フェンスに沿って並木のように続く山桜の蜜を吸いに来たヒヨドリです。
ヒヨドリは、花の蜜が大好きな様ですね。
IMG_0279_convert_20090507173731.jpg
こちらは仙台市の雑木林の山桜に集まった数羽のヒヨドリの中の一羽です。
IMG_0305_convert_20090507180134.jpg

生協のライラックも咲き出して、いよいよ五月ですね。
IMG_0400_convert_20090507174410.jpg

楽天イーグルスが絶好調ですね。今日は一休みで、明日からロッテとの三連戦
その後は、Kスタ宮城に戻って日本ハムとの対決です。
今年は、応援に行かなくちゃ!!(夜がもう少し暖かくなったなら。)



banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.05.07 18:17 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
大型連休も最終日です。仙台市中心部も賑わっていました。
ここは、地下鉄東西線の駅工事のためにケヤキが伐採された
フジサキデパート前です。この場所だけは様変わりですが、
奥に見える青葉通りのケヤキ並木は青々と葉が繁り始めていました。
今度の日曜日(10日)は仙台国際ハーフマラソンが開催されます。
この青葉通はコースに入っていません。もう一つのケヤキ並木、定禅寺通を
通ってゴールは市役所前市民広場です。
特別招待選手の一人はママさんランナー赤羽有紀子さんです。
IMG_0386_convert_20090506154038.jpg

そして、翌週末の15日、16日は仙台青葉祭りです。
雨が降らないといいのですが。



帰宅途中の国見小学校のフジの花が咲いていました。
子平町千田邸の藤の花も一般公開の準備をされていたようでした。



そして、貝ヶ森の藤の花もフェンス際に数カ所、奥の方にも咲いています。
貝ヶ森中央公園の藤棚の花も咲き始めていました。
今年も早々と咲いて、いつしかこの時期が例年になるのでしょうね。
IMG_0389_convert_20090506154401.jpg



banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.05.06 16:22 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
今年のゴールデンウィークも盛岡の両親を訪ねました。
「高速道路どこまで乗っても1000円」の影響を心配しつつ乗ったところ
予想をはるかに越える交通量でした。突然に起き、突然に緩和する渋滞は
不思議な現象です。その解消法として東大の西成教授が、車間距離を維持と
おっしゃっていましたので、その実践に努めたのですが・・・・・。

一昨年10月に、NHKの朝の連続ドラマ『どんと晴れ』で有名になった
一本桜を訪ねた時は、写真のように青々とした葉に覆われていました。

盛岡市内の桜は石割桜を始め、とっくに散っていたのですが一本桜は、
ちょうど満開というので、朝早く出かけて来ました。
既に駐車場は満車で、道路に溢れるほどの観光客でいっぱいでした。
岩手山の山頂付近は雲に覆われ、曇り空で桜の色が映えませんでした。
それでも、三脚にしっかりと固定され、雲が上がるのを待つカメラは
50台はありました。桜の足元には菜の花も咲き、少し遅れの春爛漫です。
IMG_0327_convert_20090504180405.jpg

10月には見られなかった水芭蕉の花が近くに咲いていました。
群生していて、なかなか見事でした。
IMG_0322_convert_20090504180741.jpg

午後からは、昨年ブログでもご紹介した上米内浄水場のベニシダレザクラを見に
出かけて来ました。昨年と同じ3日に行ったのですが、こちらも昨年より
満開が遅かったのと、今年は花芽が鳥(ウソが食べる)の食害に遭わなかったので、
それはそれは見事でした。新聞や口コミで満開が伝わり、駐車場に停めるまで
道路も長く渋滞でした。交通整理の方々が出ておられましたが、お花見ではなく
走行する一般の方々には本当に迷惑なことだろうと申し訳なく思いました。
IMG_0360_convert_20090504180956.jpg

昨年のようなくっきりした岩手山を見ることは出来ませんでしたが
「ふるさとの山」はいいですね。

仙台は、フジが咲き出したようですね。これも早いです。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.05.05 15:04 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
| ホーム |