fc2ブログ

ワタシタチノミドリ

今、仙台市にある貝ヶ森の緑が失われようとしています。 この場所を少しでも多くの人に伝えることを通して、 開発によって緑が脅かされていること、 そして仙台市の緑地保全を呼びかけていきたいと思います。

昨日の午後から降り出した雨は、予報通りに湿った雪になりました。
風も強く北側の窓には雪が張り付いています。
森の木々は強風にあおられ湿った雪の重みで枝は折れんばかりの様子です。



雪かきをしようにも本当に重い雪でした。夕方になって除雪車が入りました。
今回は大きな雪の塊を出入り口に置いて行く事はありませんでしたが、
他の通りではどうだったのでしょうか。
昨年暮れ私は帰省中で知りませんが、やはり大雪だったようですね。
今冬は月末要注意ですね。
明日からはもう2月立春も間もなくです。

今年もウグイスの声を聞く事が出来るのでしょうか。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

スポンサーサイト



2009.01.31 18:31 | 森の近況 | トラックバック(0) | コメント(-) |
昨年暮れの実行委員会で中山のある土地が周辺住民への適切な説明がないまま
造成されたため、地元住民が開発許可を出した仙台市に監督の徹底を求める
要望書を出していた事が話題になりました。
私も良く通る場所で、ある日重機が入ったのを見かけ、しばらくして
通った時は造成が進んでいました。小規模の造成は申請から許可までの
手順が随分と簡単らしいとは聞いていましたが・・・・。

現在は、こんな様子になっています。






実行委員会で見せていただいた記事はこちら




2008年11月8日の
河北新報です。





































『貝ヶ森の緑を守る会』も反対運動を始めた当初から業者との話し合いは
もとより、仙台市への要望を何度となく出しています。
開発指導要綱では周辺住民への周知、求めに応じての説明会の開催
そして説明事項と住民からの意見を市長に報告しなければならないと
しています。しかし、その報告の内容について真実かどうかを
市が住民側から確認することを義務づけているものではありません。
報告の形式も決まったものではなく、ごく簡単な内容でも良いようで
形骸化していると思いました。私たちの運動では説明会の度に仙台市へ
議事録を提出し、業者からの報告と照らし合わせていただくように
お願いをしてきました。
住民への説明は行わなくても、開発の申請事項が許可基準に合致してさえいれば
許可するのだという事は、今回の中山の造成で明らかになりました。
周辺住民への業者の不履行に対して仙台市は指導するにとどまり
それ以上の事は出来ない法律になっています。

私たちも根気強く要望を出し続けてきましたし、仙台市も
根気強く対応してくださり、業者への指導を続けてくださっています。
その点に深く感謝いたしておりますが、法の不備については未だに
疑問と不満を抱いています。
住民が要望を出さなければ行政が動かないというのであれば、
私たちは安心して暮らせません。
開発が出来るようにする法律から開発の必要性を多角的に検討出来る様な
法律に変わっていって欲しいと思います。



昨日の鳥はハクセキレイではないかとメールをくださった方々が
おられました。『きょうの青葉山』1月25日で紹介の鳥にも似ています。
地面をピョンピョンと飛び跳ねるように動く鳥を良く見かけますが、
それがハクセキレイなそうです。もう少しスリムな感じはしますが・・・・。

野生の鳥にとって、人間に捕まることはものすごいストレスになるので、
可哀そうだけど放っておくしかない、とメールの方はアドバイスして
くださいました。



banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.01.29 11:00 | 私たちの活動 | トラックバック(0) | コメント(-) |
今日、大学病院の近くで見かけました。
怪我をしているのか人が通っても逃げません。かわいそうでしたが、
この時期野鳥に近づく勇気はありませんでした。














































木町通は様変わりですね。これで輪王寺の地下トンネルが完成すれば
さらに大きく変わりますね。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.01.28 22:00 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
この地球、本当はどうなっているのでしょうね。
先日、地球は寒冷化しているという学説があると聞いたばかりでしたが
それを覆す証拠として南極内陸部の温暖化が確認されたそうです。
 河北新報1月22日朝刊

でも、太陽の活動の活性を示す黒点の数がゼロになったという報道も
あるようです。
難しい事は研究者におまかせするしかありませんが、分かった事は速やかに
公表してほしいですね。

国民の多くが、もっと有効な使い道があるのではと思っている定額給付金を
含む補正予算が成立してしまいました。
人間は加齢とともに頑固になる傾向があるなぁとつくづく感じる事が
ありますが、国のリーダーたちが頑に自分の意見に固執する不幸を
見てしまった気がします。
経験って時として適切な判断の邪魔になりますね。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.01.28 10:30 | 他の環境活動 | トラックバック(0) | コメント(-) |
タンザニアの植林支援をしている遠田郡美里町の河野さんと親しい方から
その活動が掲載された新聞と木彫りのカワセミを見せていただきました。
その記事はこちら⇩です。 
毎日新聞2008年9月3日朝刊県内版


微力ながらカンパをし、この可愛いい『カワセミのつがい』が
我が家へやってきました。嘴の下側が赤いのが雌と聞きました。
一つ一つ心を込めて作られています。














タンザニアと言えば赤道付近にありながら万年雪に覆われたキリマンジャロを
思いつきます。そのキリマンジャロの氷雪が溶解、消失しているという事実を
知ったのもこの反対運動を始めてからのことでした。
僅かなカンパですが、これがタンザニアで何本かの苗木になり植林の助けに
なれば嬉しいと思います。手作り作品のため限られた数しかなかったようで
今回は数名の方しか協力出来ませんでした。
機会があればみなさまも是非ご協力ください。



banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.01.27 13:00 | 他の環境活動 | トラックバック(0) | コメント(-) |
今日は旧暦の新年です。日本では地方の一部でしか祝う事は無くなりましたが、
アジアの多くでは旧正月を祝っています。

先日中国の廈門市と泉州市を訪ねる機会がありました。



街には新年を迎える飾りが
たくさんありました。
これは一番小さいもの
でしたが可愛らしかった
のでお土産に買いました。
提灯の様なものなど
いろいろな種類があり、
必ずの文字が入って
います。










こちらは三国志に出て来る関羽を祀った泉州で一番有名なお寺関岳廟です。
中に入るとたくさんの人々がお供物を供えお線香を焚いて祈っていました。
何処へ行っても人人人で驚きます。

これだけ多くの人々が、私たちが高度経済成長期から現在に至るまで
便利さと快適を求めたように望むなら二酸化炭素排出量の制限など
出来ようもありません。私たちが経験した公害問題等の負の部分を率直に語り、
対策の技術協力をする事こそ隣人としての日本の役割のように思いました。
先ず日本が環境問題についてリーダーシップを発揮し取り組んでもらいたいと
感じました。
新大統領率いるアメリカからの外圧で、やっと重い腰を上げるのではなくて。


昨日の山形知事選挙、新人候補の当選は東北初の女性知事の誕生という
新時代の幕開けです。
そして、現政権への国民のNOの意思表示を感じます。
内閣支持率20%を切って、総選挙はどうなるのでしょう。
今年は仙台市長選もありますから楽しみです。



banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.01.26 12:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
東北新幹線大宮駅の辺りから富士山が見える事に先日気がつきました。
この写真を撮りカメラをしまった後にもっと良い場所がありました。
雪に覆われ真っ白だったので気がついたのだと思います。富士山は
東海道新幹線で静岡辺りで見えるものという思い込みがありました。




そして、こちらは昨日の岩手山です。形はきれいですが高さは富士山には
到底敵いませんね。昨日の盛岡は日中は、とても穏やかでした。



この二つの山のきれいな雪景色も見られなくなる日が来るのでは等と
心配していたら、地球は周期的にみれば寒冷化に向かっている
という学説もあるのだそうですね。こちらは食料危機も起こり
事態はもっと深刻で、その事に起因する戦争も起こるというのです。

結局どうなるかは後にならなければ分からないのでしょうか。
昨年の今頃は爆弾低気圧が通過して行ったと当ブログに書いていました。
この冬は爆弾低気圧という言葉を聞いていないと思うのですが、
まだまだ油断はできません。何せ仙台では雪が降らないのに
九州の方では積もったりと異常気象に変わりはありませんから。

業者からの連絡が依然として無いというのも不気味です。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.01.25 23:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
仙台の過去の天気が簡単に調べられます。過去最低気温がランクインしているのは
1980年代までですね。
地球温暖化の問題も意識していない頃は、平年並みと言われると寒さも暑さも
そんなものかとさして気にしていませんでした。身の回りの植物の芽吹きの時期も。

中央公園のバラが咲いている写真、そして紫陽花が芽吹いている写真が
送られてきました。紫陽花の芽吹きは、ちょっと早いのではないでしょうか。






気になって我家の梅を見てみると蕾がこんなにふくらんでいます。このままなら
確実に開花は例年より早まるでしょう。



連日、オバマ大統領の就任の模様が報道され、英語の演説にもかかわらず
多くの日本人が感銘を受け励まされ、アメリカ国民を羨ましく思っています。
国を代表する指導者にはこのようであって欲しいという国民の切なる願いが
感じられます。そして私もその一人です。
地球温暖化防止に取組み雇用の促進もはかるグリーン・ニューディール政策
中味の実現性は私には分かりませんが、未来が開けて行くという感じがします。
麻生首相は景気は気の部分が多いと言いました。だったら国民の気分が上向く
メッセージを発して欲しいものです。



banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.01.23 09:35 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
先週、中央公園を散歩しながら撮った写真が届いています。
池の日陰部分には薄氷が張っていたそうです。

貝ヶ森の池が整備されたのは、12~13年前だったでしょうか?
この池は、かつて 「さんちぬま」と言われていたそうです。
地名の「山中(さんちゅう)」から来た呼び名だと思いますが、
今から50~60年前は、冬はガチガチに凍り、子どもたちが 
長靴の底に竹を割ったものをくくり付け、今でいうスケートをして
遊んだそうです。
沼の近くに住んでいたご老人が、以前話しておられました。

10年ほど前の寒波の時にも厚い氷が張りました。
やはり白鳥が来た年です。
この10年、貝ヶ森は確実に暖かくなっています。


少しでも温かい場所を探しているかのようにカルガモたちは、
太鼓橋の近くの枯葉の茂みの中にいたそうです。


木の幹に中央に小鳥が写っていますがお分かりいただけますか?
シジュウカラらしいのですが。小鳥の撮影は本当に難しいですね。























banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.01.22 09:00 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
大寒が過ぎ春に向かって一歩踏み出しましたが、今日も寒い仙台です。
先週のどんと祭には夜に行けなかった事を知った方から写真が
届きました。
御神火は力強く燃え盛り、裸参りの方々の祈りが聞こえて来そうです。



ゴミの山かと思った正月飾りも神々しい炎となっています。



今年の参拝客は前年に比べ2万人も減少したとの事ですが、平日というのも
影響したのでしょうか。
貝ヶ森のバス通りは例年通り渋滞が続いていたそうですが。



昨日のニュースや朝刊が仙台市ガス局の売却が白紙になったと報じています。
今の経済状況を考えて応募していた会社が辞退届を出したそうです。
我が町内会の古いガス管を取り替えてと仙台市にお願いに行かなくては!!!
新年早々忙しくなるかな?

業者は工事でガス漏れが起きるまで直してくれそうにはありませんし、
ガスが漏れてからでは遅すぎます。
ガス管の交換の順番は、ガス局に問い合わせても答えてもらえません。
ここより新しそうな場所がもう交換が済んでいたり不透明です。
交換の基準があるなら隠さず公開し何番目でいつ頃になるかを
お知らせするのも市民へのサービスだと思うのですが・・・・。
まさか適当にやっているのではないでしょうね。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.01.21 12:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
反対運動開始から三度目のどんと祭を迎えました。
昨日の夕方の突然の吹雪と朝方の冷え込みが嘘のように日中は
穏やかなお天気でしたが、夕方からぐ~んと寒くなりました。

今回は夜に行けないので、2時過ぎに八幡神社を訪ねると
すでにたくさんのお正月飾りが積み上げられていました。
参拝の人々も本殿前では並んで順番待ちでした。
せっかくですので真ん中の大きな鈴の列に並びました。
真ん中を選ぶ人は大きな願いか多くの願いを抱えているのでしょう、
一人当たりの所要時間が他の列より長い様でした。



これらの松飾りに火が入れられると御神火になりますが、これだけでは
何だかゴミの山のようですね。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.01.14 22:55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
昨日、市民にも広く知られるようになった地元のプロバスケットチーム
『89ERS』の応援に青葉体育館に行って来ました。おそらく成人式の準備で
ホームアリーナの仙台市体育館は使えなかったのでしょう。貝ヶ森からは
仙山線で2つ目の駅ですから青葉体育館は好都合でした。

89ERSをご存知でない方のためにホームページからの抜粋です。

チーム名の由来
ホームタウンである宮城県仙台市は1889年の「市制町村制」施行と
同時に誕生し、市制100周年にあたる1989年に政令指定都市となりました。
「89」という数字は仙台市のスタートを象徴する数字であると考えられます。
新しいプロバスケットボールチームが仙台市に誕生するにあたり、市民と
球団が一体感を持てるようなチームでありたいという願いを込めて、
チーム名称を89ERS(エイティナイナーズ)と命名しました。


仙台市体育館に比べて手狭な青葉体育館ですが、コートが近くて観戦には
もってこいです。ブースターと呼ばれるファンの人たちの応援振りも
なかなか手慣れたものでした。



3年前にbjリーグが始まって間もなく応援に行った事がありました。
その試合は外国選手の不必要と思えるラフなファウルの連発で
試合そのものの興味をそがれるものでした。ちょっとがっかりして
後味悪く帰った記憶が、89ERS応援から足を遠のかせていました。


思わぬ事でチケットが手に入り、久々の応援に行く事になりました。
仙台出身の選手の活躍で楽勝かと思う流れもありましたが、さすがに
首位東京アパッチも最後まで粘りました。最後のクウォーターは
テクニカルファウルも続出する荒れた展開になりドキドキハラハラでした。


残り1分を切ったら、学生の試合ならもう決まりだろうと思うのですが、
数秒毎に両チームがタイムアウトを取り合い、なかなか終了しません。
最後は勝利したのは分かったのですがスコアはホームページで確認しました。
89-86で辛勝でした。
久しぶりのバスケット観戦はとても楽しい息抜きになりました。

仙台には、この他に野球の東北楽天イーグルスやサッカーのベガルタ仙台
というプロスポーツのチームがあります。いずれも優勝には至っていませんが
応援は日本一に限りなく近いのではないでしょうか。
どの応援に行っても回りのアマチュア解説者の話と応援がとても楽しいです。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.01.12 16:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
仙台は、雨が降り始めています。この週末は太平洋側は大荒れになりそうですね。
11日の日曜日に成人式をする市町村も多いと思いますので、低気圧はさっさと
通り過ぎてほしいですね。
冬枯れの森の中の様子を境界線から撮影した写真が届きました。

これは、雁足(がんそく)というもので生け花でよく用いられるそうです。





こちらは実生の柊です。
鳥さんが種を運んだのでしょうか。








森が無くなるかも知れないことなど知らずにいるのでしょうね。
この柊が大きく育つまで森が残っていてほしいです。
森を皆伐する宅地造成を断念してもらえませんか。



banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.01.09 18:50 | 森の近況 | トラックバック(0) | コメント(-) |
河北新報に東北芸工大の学生たちの新たな取り組みが紹介されていました。
記事部分をクリックしていただくと大きく読みやすくなりますので是非ご一読
ください。(☜倍率上げないと読めなかったです。すみません<(_ _)>)
山形市の中心市街地の再生を目的に空き物件を改造して新たな魅力を発見し
空洞化を防ごうというねらいです。
新しいビルやマンションを造るのではなくて今あるものを活かしていこうという
まことに素晴らしい取り組みです。担当教官の蓄積された経験と知識に
若い頭脳が加わればきっと素敵なことが飛び出すことでしょう。

貝ヶ森もこういう視点でとらえると森を皆伐して造成などせず空家の有効活用に
思いが馳せるのではないかと考えます。

#227;d#227;・190;#227;′#227;◆_convert_20090105165147








こちらは宮城県大河原商業高校 商業研究グループが企画した
うめ輝らり(うめきらり)」です。
















昨年偶然テレビで紹介されていたのを見て、発売直後に
みやぎ生協貝ヶ森店で買いました。おいしいです。
うめの香りに女子高生がプロデュースしたことを感じさせる
さわやかな酸味と甘みがほどよく感じられました。
販売にまで発展展開させた若い力に拍手です。


今の若い者もなかなかやるじゃありませんか。
とかく経験豊かな大人たちは訳知り顔で、無理だとか出来っこないとか
過去に例が無いとか言ってしまいがちです。
若者の夢と希望をつぶさず、じっくり見守る人生の先輩でありたいと
成人の日を間近にひかえ思っています。



banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.01.06 18:47 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(-) |
私のふるさとの写真をたびたびご紹介しましたので、今回は我が配偶者の
ふるさとの様子をご紹介します。



実家の近くを歩くと阪神淡路大震災の
被害から免れたのでしょうか
路地の一角に、昔懐かしい
佇まいのお家がありました。




   













帰省翌日には94歳になる伯母が入院したと聞いてお見舞いに
行きました。高齢のため年末年始は大事をとっての入院だったようで、
耳が遠くなったものの相変わらず元気いっぱいの患者さんでした。





お見舞いの後はお正月の
買い物に行くため駅へ。
一風変わった建物を
見かけました。
日本じゃないみたい。







いつもは利用の機会が無い
阪神電車に初めて乗って
梅田まで出ました。











この色の特急に乗ると
早いのですが、あえて
各停で沿線の解説を
聞きながら1時間以上も
掛けて着きました。











実家の最寄り駅は阪急です。梅田のデパ地下は
いつもながら半端じゃない混みようで
『鮮魚の最後尾』というプラカードを持った
店員さんが遠方のレジを示していました。









阪急電車に乗っても阪神電車に乗っても沿線に張り付くように家々や
マンションや商業ビルがびっしりと隙間無く建っていることに驚きます。
北側には六甲山に続く山々がまだまだ緑を残しているものの中腹まで
開発されている様子は手に取るように分かります。
夫が幼い頃住んでいたのはその六甲山に続くところで、近くの神社周辺は
むしろ昔の盛岡の市街地より自然豊かだったようです。
高度成長期、人口も増加の一途で都市に人々が集中していった時に
どんどん開発されていったのは時代の要望だったかもしれません。
この貝ヶ森団地が出来たのも同じです。環境問題も地球温暖化も
知る人ぞ知るの範囲だったのでしょう。

でも今は違います。

除夜の鐘を聞きながら実家を出て、近くの神社へ初詣に行きました。
不況の時の神頼みなのでしょうか、例年にない人出でした。
経済のことも地球のことも、それぞれの家のことも不安が
いっぱいであることの表れだと感じました。

私も、この一年でこの森がどうなってしまうのか不安を持って
新年を迎えました。



banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.01.04 09:50 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
みなさま、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

『緑を守る会』のメンバーが新たな願いを込めて旗をデザインしました。
朱雀と鳥居に緑の保全の願いが込められています。
町内数カ所に掲げられています。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。
2009.01.01 10:00 | 私たちの活動 | トラックバック(0) | コメント(-) |
| ホーム |