fc2ブログ

ワタシタチノミドリ

今、仙台市にある貝ヶ森の緑が失われようとしています。 この場所を少しでも多くの人に伝えることを通して、 開発によって緑が脅かされていること、 そして仙台市の緑地保全を呼びかけていきたいと思います。

雨ですが寒いですね。
受粉せず、もう大きくはならず腐るだろうと思っていたズッキーニが
この寒さにめげず成長していました。寒さのせいで葉が黒く変色し
しおれてきたので気がつきました。

昨年の11月にも、こんなに遅くなってから初めてズッキーニを収穫したと
ブログに載せていました。そんなことは、すっかり忘れて今年も11月に
収穫したことを驚きをもって書いてしまいました。

驚いている間はいいのですが、これが普通のことになってしまったら
この地球は、どんなことになっていくのでしょうか。
比べているのは鉛筆です。
ズッキーニ



banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

スポンサーサイト



2008.11.28 18:52 | 未分類 | トラックバック(2) | コメント(-) |
以前我が家なりのエコへの取り組みの一つとして、仙台市の助成を受けた
堆肥作りのコンポストと生ゴミ電動処理機の活用をお伝えしました。

この夏も終わりごろ電動処理機で作った堆肥を入れ込んだ大きめの鉢に
何やら雑草ではない芽が出ました。
しばらく様子を見ているとピーマンの苗に似てきました。じっくり育てていると
小さなピーマンがなってきました。もう冬だと言うのにけなげに実をつけました。
そろそろ家の中に入れてあげようと思っています。
これは、どう考えても調理で捨てた生ゴミの中のピーマンの種が処理機の中でも
頑張ってその命を繋ぎ鉢の中で芽を出したとしか思えません。
貴重な体験をしました。



2年前の今日、宅地造成の説明会開催を知らせる町内回覧が回り始めました。
寝耳に水で怒る人、やっぱりねとしたり顔の人、何で今さらと驚く人etc.さまざまな
反応がうねりのように広がって行きました。
私は、工事がうるさいのだろうな、仙山線の音もうるさく聞こえるようになるのかな
と森の大切さよりもわが身のことを最優先に考えていました。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2008.11.27 07:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
この森が国鉄(日本国有鉄道)そしてJR東日本の所有だった頃、鉄道の運行に支障を
きたさぬ様かつ自己責任で森の草花や山菜の恵みを楽しんだ方は多かったようです。
中の様子を知る方々は、あの花はもったいない、この木はもったいないとの思いを
強くお持ちのようです。
写真中央奥のこの『株立ちの松』を残して欲しいとおっしゃる方もおられます。
手前の枝が邪魔ですが、かろうじて敷地外からも場所によっては見える木です。
一本の立ち木の松は見ますが株立ちの松は多くは無いと思うのですが。
株立ちアカマツconvert_20081125145743

度々取り上げたアカマツの木肌の美しさは、電化された鉄道のお陰と
森が幹線道路から離れているお陰で排気ガスの被害を免れていたからではないかと
素人が話し合っておりました。
オオタカはアカマツが好きと聞いた事があります。度々この森を餌場として
訪ねてくれたのも見事なアカマツのお陰だったのかもしれません。
アカマツ木肌convert_20081125145833

開発に関わる全てのみなさまへ
本当に全ての緑を伐採していいのですか?




banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2008.11.26 10:30 | 緑地と周辺の説明 | トラックバック(0) | コメント(-) |
今朝、起きて見るとうっすらと屋根には雪が積もっていました。
いよいよ冬本番ですね。

今年も11月に入ってからブルークローバーが咲きだしました。
昨年初めてその花言葉を調べ『約束』だと知りました。
業者が住民との話し合いもそこそこに仙台市に事前協議書を提出した
と聞いた頃でした。あれから1年。
買った土地をどうしようと所有者の勝手だろう!開発基準に沿っていれば
問題は無かろうが・・・・・・・という基本姿勢は変わっていません。

何度でも住民の方々と話し合いますと話していた『約束』は何処へ???
そりゃぁ何度かは話し合い(?)ましたよ。
住民の妥協案の根幹には触れず、微細な変更をもってして要望を聞き入れた
と言っているようにしか思えません。



23日(日)の朝日新聞朝刊をお読みの方も多いと思いますが、国交省が
道路整備の見直し必至という記事がありました。道路整備がもたらす
経済効果見積もりを改めざるを得ないようです。
宅地造成やマンション建設だってそうなんじゃありませんか?

私達が2年間も必至に森を守るべく頑張ってきたのに政治jは一向に変わりません。
地球温暖化防止で策をと騒いでいるだけで旧態依然として開発至上主義です。

私達に今出来ることは何でしょうか。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2008.11.25 11:54 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
昨日も落ち着かないお天気でした。
昭和の良き時代お世話になった恩師を囲んでの会がありました。
途中で見かけた美しい冬景色です。西日を浴びて輝いていました。
右手には泉ヶ岳とスキー場が見えていましたので、これらは船形連峰と
呼ばれる山々でしょうか。





まだまだ緑豊かな場所がたくさんあります。でも油断しているとアッと言う間に
切り刻まれて行くのです。
景気回復策と言うと道路を造ったり、建物を建てたりに走りがちですが
どうか未来の日本を、世界を考えて欲しいと願う昨今です。

2年前の今日11月24日午前に業者が当時の町内会会長宅を訪問し
宅地開発の説明会開催を通知しました。

2年も経過しました。多くの事を学んだ長くて短い2年間でした。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2008.11.24 11:00 | 私たちの活動 | トラックバック(0) | コメント(-) |
日が射したり雨がぱらついたり変化に富んだ一日でした。

全くの余談ですが、長らく使用していたラジカセが寄る年波には勝てず
力尽きました。
安定したボリュームを維持出来なくなり、ついに私達も諦めることに。
ここまで使ってもらえればラジカセも本望だろうと勝手に想像しています。

発売当時はカッコよかったんでしょうが、アンティークの域に
達しているようにも見えます。
古き良き時代「昭和」という感じがしませんか?





banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2008.11.22 18:53 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
昨日の初雪チラチラから一転して暖かな日になっています。
定禅寺通の並木は葉が茶色に変わってきていました。


すっかり葉を落としてしまった木もありました。
間もなく年末のイルミネーションの準備でたくさんの電球が巻き付けられます。
見るものにとっては美しく、毎年の楽しみの一つです。
ケヤキにとってはどうなのでしょうか?
『ケヤキの精』は何と言っていましたか、梅原市長さん。


業者が年末までには本申請に進むつもりである旨の発言をして説明会を
勝手に終え、席を立ったのが8月3日でした。
この森も見納めなのかと、毎日心中穏やかではいられません。
自分のため、この森を気に掛けてくださる方のため間近から遠くから裏側から、
様子をお知らせしようと努めています。
開発許可のハンコを押す前に、梅原市長さん一度現地を貝ヶ森側から
国見1丁目側からご覧ください。
         お願いいたします。




banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2008.11.21 13:43 | 森の近況 | トラックバック(0) | コメント(-) |
ほんの10日前までは紅葉した葉を残す木々とすすきで森は晩秋の装いでした。



それが今朝は、葉を落とし雪をかぶって寒そうです。





16日(日曜日)は今年最後の町内清掃の日でした。落ち葉でゴミの袋はいっぱい。
でもまだまだ木々には葉が残り、掃けども掃けどもひらひらと舞い落ちていました。
この雪と風ですっかり葉を落としてしまったようですね。


何度もブログで触れたこの擁壁は仙台市の行政財産です。
たとえこの擁壁の向こう側が開発可能な市街化区域であると言っても
大型工事車両が生活道路を通らなければ開発出来ない(取り付け道路が他に無い)
そのような開発を許可せざるを得ないと言う行政の姿勢に今も疑問を持っています。
誰もがその価値を認める青葉山でさえ開発の嵐に巻き込まれているのですから
名も無い森がないがしろにされるのは当然なのでしょうか。




banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2008.11.20 09:29 | 緑地と周辺の説明 | トラックバック(0) | コメント(-) |
今朝のローカル放送で泉ヶ岳に初冠雪というニュースと泉ヶ岳スキー場に
うっすら雪が積もっている映像を見ました。
用事のついでに泉ヶ岳を見ようと思っていたのですが、山方向は曇って
何も見えません。
そこへ突然の雨でした。
















でも方角によっては青空も見えていたので、虹が見えるのではと思い
とあるスーパーの駐車場へ停めました。久しぶりに見た虹でした。ラッキー!




また別な場所では左手を撮ると山は吹雪かなぁと思う様な天気で・・・・


転じて右側を撮ると素敵な青空でした。


用事を済ませ、いつも通りに貝ヶ森へ戻って来る途中、高台から見渡す市内が
またきれいだったのです。またまた寄り道をしてみました。水平線まで見えました。









ブログを始めた頃、初代管理人midoriさんが同様の写真をアップしていたと
思うのですが、下の写真の中央に帯のように見えるのが今回の開発予定地です。
   この緑が皆伐されるのです。










蛇足ですが、
我家のズッキーニ1株だけ
いまだに元気です。
忘れていたのですが
さっき多分最後の1本
収穫しました。
異常気象・地球温暖化の
お陰でしょうか?






banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2008.11.19 12:36 | 緑地と周辺の説明 | トラックバック(0) | コメント(-) |
先週は実家に大事な忘れ物を取りに行って来ました。他にも諸々の用事を
済ませて来たのですが。
新幹線の車中、本を読んでいてふと窓の外を見ると時間的には水沢江刺の
辺りだったと思います。一面深い霧に包まれて何も見えませんでした。
そして、盛岡に到着する直前には写真のように山のすそ野にたなびく雲が。
写真では上手く伝わりませんが幻想的な景色でした。



一日中快晴の暖かな日でした。
数日続いた好天のお陰で岩手山の山頂を覆っていた雪は溶けていました。
本当に一日中市内のあちこちから岩手山を見る事が出来て嬉しい気持ちで
仙台に戻りました。
南部片富士と呼ばれるだけの事はあるでしょう!!
山頂の雪がもう少し残っていて、紅葉がもう少し早い時期だったら
もっときれいだったことでしょう。



今日の仙台は、雪の予報が出ています。お昼頃から急に冷え込んで来ました。
本当に雪が降りそうです。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2008.11.18 13:25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
先月の実行委員会で生協から真正面に見える緑地も一部が伐採されている事が
話題になりました。
写真の信号の下辺りになります。


貝ヶ森郵便局の裏側から見るとこんな無惨な様子になります。(これは先月撮影)
身近な緑も我が身に降り掛からないと本当に気がつかないものです。
何のための伐採だったのでしょうね。


郵便局へ行くのに回り道をしてみました。まずは中央公園へ寄り道しました。
白鳥は今日もいませんでした。たまたま羽を休めていたのでしょうね。
でもまだ一部紅葉がきれいだったのでパチリ。


貝森小学校前を通過して梅田川に掛かる貝ヶ森橋から下流をパチリ。
上流側は女子商の森になり源流も間近なそうです。
仙台駅から直線5kmの場所とは思えない風情がありますね。





貝ヶ森橋を渡って間もなくの右手は、
いつも工事が始まるかのような様子の
気になる場所です。


 



何が置いてあるのかよく見ると
こんなものがあるのです。
産業廃棄物の一時仮置き場ではないかと
聞きました。
そう言うことってあるんですね。



            

コンクリートやアスファルトの塊の産業廃棄物を見て思い出すのは
今回の開発で取り壊される擁壁は、産業廃棄物として処理されると
行政担当者から聞いたことです。こんな風に扱われて行くのでしょうか。

この現場を過ぎて右手に下りて行くと中山に入ります。道なりに進むと
貝ヶ森へ歩行者しか通れない道に出ます。手前の橋から梅田川上流をパチリ。
きれいな森ですね。誰が所有者なのでしょうか、気になります。


坂を上って少し下ると貝ヶ森郵便局です。郵便局近くから開発予定の森を見ます。
携帯のアンテナから左側の雑木林は、業者が水路の確保のために後から買った場所。
アンテナから右側が(もっと続きますよ)皆伐される森です。


ちょっと歩き回るとあらためて良い環境に恵まれていると思います。
だから2ヘクタールの緑地を皆伐したって良いとは決して思いません。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2008.11.17 14:11 | 緑地と周辺の説明 | トラックバック(0) | コメント(-) |
昨日の午後、白鳥の姿を求めて中央公園に行ってみました。残念ながら
白鳥の姿は無く、カモだけが悠然と泳いでいました。水面に映る紅葉が
きれいでした。



木々の間を飛び回るきれいな鳥の姿も見えたのですがカメラに収まってくれません。
ヒヨドリは、いつもポーズを取ってくれるのですが。


今日16日は市民センターで貝森小学校統合問題の地域住民への説明会でした。
行政の説明会と言えば平日の午前10時からと決まっていたような印象が
あったのですが、住民の集まりやすい日曜日の午後に設定されていることに
まず時代の変化を感じます。
次に驚いた事は、小中学校の一定規模確保に向けた(統廃合のこと)基本方針は
あくまでも子供の事を考え、教育環境の向上を目指し、いわゆる行財政改革が
目的ではないと聞いた事です。
仙台市の財政が逼迫していることとは全く無関係に考えられているらしいのです。
本当でしょうか????

小規模校では学校の役割である確かな学力をつける・社会性を育てる、ひいては
最終目標の生きる力をつける事が出来ない(私にはそう聞こえました)から
適正規模の学校にしていくために統廃合が必要と言っているような説明でした。

財政面の問題は本当に考えていないんですか?
国の基本政策に追随しているだけではないのですか? 
生きる力を培うためということが一番の目的と言われて考えてしまいました。
とても良くまとめられた理由付けが書かれていましたが、心に響きません。
今までの予算水準でより良い教育環境を維持するには統廃合して行くことが
考えられると正直に言ってもらった方が納得出来るのになぁと感じました。
財政破綻されては困りますから。

まず今は統廃合の手順を考え、その後のこと例えば小学校の跡地や校舎を
どう利用して行くかということなど地域住民としては尋ねたい将来展望は
全く別問題として確かな説明はされません。避難場所としての機能や
運動施設としての機能は維持されると思うとは言っておられましたが
確実ではありません。そういうことも重要なのではありませんか。

少子化で財政のこと考えると統廃合は時代の流れなのかと単純に
思っていたのですが、基本方針(目的)を聞いて大きな疑問を感じてきました。
統廃合が検討されている小中学校はすべて生きる力をつけるのに問題が
あるのでしょうか。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2008.11.16 21:35 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
先日、造成予定地の森を越えて飛んで行く白鳥を見かけたとの情報がありました。
伊豆沼まで行かなくても白鳥っているの?と思っていましたら
今日は貝ヶ森中央公園に降り立った白鳥の家族の写真が届きました。


灰色の幼鳥とその両親でしょうか。


パンを与えているご近所の方がいたらしく、その様子もカメラに収められています。



住民としては先輩格のカルガモファミリーとも仲良くしているようですね。


ウグイスやホトトギスの季節が終わり淋しくなったと思ったら、
今年は思いがけないお客さまの来訪を嬉しく思います。今日は忙しかったので
残念ながら会いに行けませんでしたが、明日にでも行ってみようかな。
明日もいるのかな?

7、8年前に伊豆沼での餌不足が報じられた時も中央公園の山中沼に白鳥が
飛来したとご記憶の方がおられました。

鳥インフルエンザの脅威も考えますと単純に白鳥の飛来を喜んではいられませんので
充分に気を付けながら、自然と共存して行きたいものです。

来る11月16日(日)午後1時半から貝森小学校の統合問題の基本方針と
実施方針の地域説明会が貝ヶ森市民センターで行われます。そのお知らせが
全戸に配布されました。仙台市教育委員会からどんな説明がなされるのか
お時間のある住民の方は出席して聞いてみませんか。



banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2008.11.14 18:15 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
アッと言う間に11月です。業者からとんでもない造成計画が示されてから
まもなく2年になります。
長く続けた反対運動と併せて計画の改善案の提示で、とんでもない計画が
やっと話し合いの余地のある計画へと改善されてきたところだったのに
業者が一方的に席を立ってから3ヶ月になります。
仙台市との協議は進んでいるのでしょうか。

森を心配する心とは裏腹に秋晴れの素晴らしい天気です。


今日は貝ヶ森地区文化祭開催中です。
展示作品を見て、いつもながら思うのは、
才能豊かな方がたくさん住んでおられる
事です。
そして、ステージ発表は25グループです。
お米が当たる抽選券付きプログラムなど
今年も盛りだくさんの趣向を凝らし
役員のみなさま ありがとうございます。

本当に多くの方が来場しておられました。
駐車場に解放された中央公園が埋まるかと
思うほど車も止まっていました。



この公園は広いんですよ。先月18日には年1回の地区の防災訓練が行われました。




宮城沖地震に備えるべく震度6強の地震が
体験出来ました。



                     地震対策グッズの展示もありました。
                



AED取扱いの体験も出来ましたので大変有意義な訓練でした。
最後は、放水の訓練です。ちょっとエンジンの不調で手間取っていましたが
見事な放水で最後を締めました。

      


















そして閉会後は訓練の一環としての炊き出しがありました。おにぎりと豚汁を
ほおばりながら、反省とひと時の井戸端会議を楽しみました。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2008.11.02 14:10 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
| ホーム |