fc2ブログ

ワタシタチノミドリ

今、仙台市にある貝ヶ森の緑が失われようとしています。 この場所を少しでも多くの人に伝えることを通して、 開発によって緑が脅かされていること、 そして仙台市の緑地保全を呼びかけていきたいと思います。

河北新報朝刊をお読みになりましたか?
仙台市は機能集約型都市の形成を目指すとして市街化区域を基本的に
拡大しない方針を決めたとあります。明確に打ち出したのは政令指定都市で
初めての快挙です。いつから検討していつ決めたんでしょうか?
記事の最後の方が切れておりますが、『仙台市は、地区の絞り込みや検証を
十二月まで行い、〇九年四月、県に区域区分案を提出。県は公聴会や
県都市計画審議会を開き、一〇年三月に決定する。』と続きます。
#230;#178;#179;#229;??01_convert_20080718193225


私たちが貝ヶ森の緑を守ろうという運動を始めた時、地域を中心に
多くの方のご協力を得て、全国から1万人を超える署名を集めました。
この署名を持って青葉区役所を訪れ区長に手渡しながら緑の保全を
強くお願いした結果、まず仙台市は市有地・私有地の森や林が
どの位存在するのか初めて調べたそうです。3年後を目処に民有地の
買い上げも検討して行くというお話は議員の方から伺っておりました。
貝ヶ森の森は間に合わないけれどという様な事も併せて伺ったように
記憶しております。
これまでも都市計画審議会で今回のこの森のような所を検討すべきであった
という私たちの意見も多少反映されているようにも思えるのですが
もっと早く出来なかったのでしょうか。

持続可能な社会の構築を目指すため、ヨーロッパでは今までの
森を切り開いて郊外へ郊外へと拡大していた開発を見直し
今ある住宅等の都市機能を生かして行く方向にとっくに
転換しているそうです。
そう言う事を議員さんは外遊の時に、きちんと見聞して来て欲しいのです。

都心近くに残る森だからこそ将来のために残すべきなのです。

景観法を全国に先駆けて制定したものの、国が制定するまで
十分に生かす事が出来なかった過去の例もありますので、今回の決定も
魂の入ったものになる事を切望します。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。


スポンサーサイト



2008.07.18 20:12 | 仙台市 | トラックバック(1) | コメント(-) |
今日は、久々に国見1丁目側から森の写真を撮って来ました。
昨年同様(以上かな)鬱蒼としていますね。




国見1丁目側へ行く時は、東北福祉大前駅を通ると若干近くなります。
その私道を通る学生の騒音被害を訴えておられた方々が大学側と和解したと
聞きましたので、その様子も確かめたいと思いました。
大学の職員の方が駅の裏門の所に立ち、学生の通行を厳しく制限しているように
見えました。日中は、以前の様な騒音はないものと思われます。
しかし、夜間の監視が無い状態では未だに問題があるようです。
他人の迷惑や困難を思いやることに疎い人間が増えているのですね。
自分自身のことを考えてみても、突然の宅地造成と言う迷惑・困難が
身に降り掛かって、初めて同じ様な思いをする人々が全国にいるであろうことや
過去の開発で迷惑を被った人々がいたであろうことに思いが至りました。



今年は、ビワが大豊作です。ところが、もう甘くて食べごろになっているのに野鳥が
食べに来ません。少ししかならない時は、鳥たちと競争をしていたのですが。
昨日のマスコット作りの時もそんな話題が出ました。よそのお庭の果実へも
鳥が来ていないのです。森の中の果実もまた豊作なのでしょうか。
掲示板ですずめのこさんが、『ヤマザクラの熟した実やヒメコウゾ、ニガイチゴの
熟した実も美味しそうに色づいている』とお知らせくださっていました。

もしかしたら、これがヤマザクラの実でしょうか??


小鳥たちの食料庫でもあるこの森を残してください。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。


2008.07.16 22:53 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
今日も暑かったですねぇ。
ペットボトルの夏バージョンを作ってみました。道路沿いのお宅に
飾っています。少しさわやかな感じがしませんか。




掲示板の方にすずめのこさん・kororoさんから相次いで、にいにいぜみの鳴き声を
聞いたと報告がありました。東北地方の梅雨明けもまもなくでしょうか。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。


2008.07.15 21:50 | 私たちの活動 | トラックバック(0) | コメント(-) |
全国的に猛暑が続き、昨年を彷彿とさせます。
パソコンは、元通りの使い勝手にはなかなかなりませんねぇ。
悪戦苦闘の毎日です。

我が家の庭の恵みに続き、先週は関西の友人の庭の恵みキンカンが
たくさん届きました。
この春は、湘南のお宅になった夏みかんからマーマレードとピールを作り
プロ顔負けと評判が良く、その気になって今回は甘露煮に挑戦しました。
夏みかんマーマレードに比べて今ひとつの出来映えなので来年リベンジです。





先週は中央公園に年1回の市の草刈りが入りきれいになりました。
ちょっと立ち寄って来ました。まだまだ紫陽花がきれいに咲いていました。


こんなにきれいに草が刈られていました。







ちょっと残念に思ったのは、4月14日にブログでご紹介した中央公園の山中沼周辺の
斜面修復のその後です。上の写真だと雑草に覆われ無粋な金属のカゴ状の部分や
緑のネットは見えなくなって来ています。
でも、下の写真のように、角の部分は見えにくくなってむしろ危険な感じです。


住民の声にいちいち耳を傾けるというのは、なかなか予算的にも難しいのでしょうが
こんな些細な事だからこそ聞いてみてはどうでしょうか。

業者からはいぜんとして連絡がありません。昨年秋の突然の一方的な
事前協議の申請と同様の事がなされるのではと心配です。
住民との話し合いをまだまだ続けると言っていた事を信じたいと思う反面
法的に住民との話し合いが規定されていないという現実も実感します。

洞爺湖でのサミットが終わり2050年までにCO2半減で合意って言っても、
その時まで生きている人いるんですか?話し合った人たちの中に。
私だって見届けられません。
せめて、この森の行く末は見届けたいと思います。



banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2008.07.14 18:08 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
仙台は、この夏初の真夏日だそうです。家の中にいるとまだ涼しいのですが
外の日差しは夏そのものです。窓を開け放っているので鳥のさえずりが
元気よく聞こえてきます。
パソコンが戻って来ましたが設定からやり直しなので大変です。

先週、今年初めてのズッキーニを収穫しました。種を播くのも遅く
最近ではかなり遅い収穫となりましたが、とても美味しくいただきました。




そして、先週一部を収穫し少量のジャムにした「すぐり」の残りも
きれいに赤くなったので収穫しました。
今年は少なめのように思ったのですが、なかなか結構な量です。




我が家は仙台市がコンポストの補助金制度を開始した当初から生ゴミで
堆肥を作っています。その効果もあってか、狭い庭ですが野菜も花も
良い出来です。もちろん、米のとぎ汁は庭に還元しています。
牛乳パックをすすいだ水も庭に還しています。
ちょっと雑な作りですが、雨水もポリバケツに蓄え庭の水やりに
使っています。

持続可能な社会の構築にほんの僅かでも貢献出来ればと思います。
個人の力は微々たるものですが、国家や企業が大きな目標を掲げ
動き始めれば解決の糸口はたやすく見つけられるでしょう。
今回の開発業者も時代遅れの儲け主義に走らず、多くの緑を残す
多くの緑を創出する、既存住民にも益がある開発を目指して欲しいです。

個人的には開発を断念して、森を残して欲しいと思っています。



banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2008.07.06 15:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
| ホーム |