fc2ブログ

ワタシタチノミドリ

今、仙台市にある貝ヶ森の緑が失われようとしています。 この場所を少しでも多くの人に伝えることを通して、 開発によって緑が脅かされていること、 そして仙台市の緑地保全を呼びかけていきたいと思います。

朝早く、ホトトギスのさえずりで目が覚めました。
私が聞く今シーズン初めての声です。
今年も鳴き声を聞けて本当に良かったです。

ホトトギスの聞きなしは『特許許可局』や『テッペンカケタカ』が
知られていますが、私には特許許可局と聞こえます。

北山周辺で浸水騒ぎがあったと掲示板にお知らせがありましたが、周辺を
通りましたので、車中からでしたが写真を撮りました。輪王寺・資福寺の辺りは
本当に様変わりです。
しかし、輪王寺では植物生態学者の宮脇昭さんのご指導で『ふるさとの木による
ふるさとの森づくり、ほんものの森づくり』を目指し植樹が行われています。
今は見るも無残な姿となりましたが10年後、20年後には見事な鎮守の森が
出来上がる事でしょう。



同様に業者が示すプランは、南北に多少現存する緑を残しているものの
中央部は全てを伐採してしまいます。伐採だけではなく切り土をして
盛り土をして平にするのですから心配は尽きません。
輪王寺のように緑の創出にもいっそうの工夫をお願いしたいと思います。 


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

スポンサーサイト



2008.05.21 19:35 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(1) | コメント(-) |
昨日は青空の下、あおば祭りの本まつり『時代絵巻巡行』があったようです。
今年も都合が悪く、見逃してしまいました。
朝早く青葉祭りにふさわしく青葉繁れる青葉通りを通りましたので
写真を撮って来ました。『杜の都仙台』の象徴のようですね。



でも今年はちょっと風景が変わった場所があります。百貨店フジサキ前です。
明るくなって良かったなんて言っている人がいそうですが・・・・
地下鉄東西線工事のためにケヤキが伐られてしまいました。
この夏、冷房費が嵩みそうですね。



そしてこちらは青葉通りの西端西公園近くです。こちらも大変見通しが
良くなりました。西公園も地下鉄工事の影響で、たくさんの桜の木などが
伐られてしまいました。今後は『緑の回廊づくり』の拠点にふさわしい
より市民に親しまれる公園として再整備を進めて行くのだそうです。



地下鉄工事や西公園の再整備には随分とお金が掛かりそうですね。
貝ヶ森のこの森を買い上げてもらえないかなどという話は夢のまた夢でしょうか。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2008.05.19 18:09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
過日、町内会防火防災担当の理事さんから各戸に防災ヘルメットが
1個ずつ配布されました。希望者は別途追加購入出来るそうです。
ヘルメット

この機会に近い将来確実に起こると言われている宮城県沖地震に
家族の分も備えなくてはと思いました。
そのような事を考えていた矢先の中国四川省での大地震にビックリです。
自然の脅威の前に、人間がいかに非力なものなのか思い知らされました。

今回の造成は、本当に大丈夫なのだろうかと不安がよぎります。
以前に専門家にお尋ねした時
『最大の問題点は、造成の基準(法政令、条例等)が、実際の地震力や
排水処理の効果に対して甘めである事(したがって、大抵の場合は
作れてしまう)と、基準が実際に守られたかどうかをチェックする体制も
ほとんど無い事です。この点は、政府も認識しており、今回の宅造法改正にも
ある程度盛り込まれました。しかし、まだ不十分であると思います。』
というご意見をいただき、地震のたびに不安を抱いていました。
もちろん森のまま残しておけば万全というものでもないと思うのですが・・・・・。

業者との話し合いの過程でも雨水や排水の処理が難しい造成と聞いています。
事実雨が降ると、今でも浸透しきれない水の流れを目にします。
新しい団地の雨水・排水は一旦新しい雨水調整池に集められ、それを
貝ヶ森団地に現存する(貝ヶ森郵便局向かい)の調整池に流す予定と
聞きました。それで大丈夫なのですか?


今朝、ホトトギスの初鳴きを聞きましたというお知らせと共に森の写真が
送られてきました。鬱蒼として来ましたね。
大変な造成をするよりは、森を残す事を考えていただけないものでしょうか。



仙台市の保存樹木、子平町千田邸の樹齢400年の藤の花は
19日(月)まで一般公開です。
今日もたくさんの人で賑わっていました。




banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2008.05.17 20:25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
昨日のカラスのカップルもなかなか見られない光景だと思いますが、
この冬、森の近くのお宅にはメジロのつがいが水浴びに来ていたそうです。
とても可愛らしいのでご紹介します。
メジロの水浴び1


ヒヨドリのつがいとシジュウカラのつがいが我家にも遊びに来ていましたが
なかなかこのようなシャッターチャンスには恵まれません。

カラスも含めて自然との共生を探って行くべき時期に来ています。
業者からは依然として何も連絡が無いそうです。
このまま森が残ってくれれば本当に嬉しいのですが・・・・・・・・・。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2008.05.13 14:14 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
このところカラスが毎日のように騒がしく鳴いています。
繁殖期だからではないのかしらと仰る方がいました。
今までも森に人が入ったのか、やけに騒がしいなぁと思ったことはありましたが
今年はカラスの数も鳴き声も気になります。
そちこちの家のアンテナや電柱のてっぺんや電線にたくさん止っています。
カップル誕生カァー?と思われる写真を撮りました。
カラス


森の中で一羽辺りを見回しているカラスもいました。市街地でカラスが増えるのは、
一番にエサとなる家庭ゴミが原因のようです。
ゴミの出し方(時間前に出す・生ゴミをゴミ袋に直接入れる等)に、
問題のある方がいても、誰なのか確証がなく注意も出来ないという現実があります。
カラスのねぐらになる森の木は伐ってしまえなどと言う事が無いように、
まずはゴミ出しに更なる注意をいたしましょう。
森のカラス


これらたくさんのカラス達のカァーカァーという声に負けじと啼くウグイスの声も
聞こえておりました。先日ご紹介した鳥たちのさえずりを,もう一度
聞いてみませんか。

前回アップした花たちの名前を、早速メールで教えてくださった方がおられます。
最初の白い小さな固まって咲いているのは『ガマズミ』と言い、
秋には赤い実を付け鳥たちの格好の食料になるそうです。
そう言えば『緑を守ろう』の旗に赤い実が描かれていましたね。
花1


次の写真は『オトコヨウゾメ』という花でガマズミとはお仲間のようです。
花2

メールでお知らせありがとうございました。

banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2008.05.12 00:05 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
仙台の空模様は芳しくありません。
今年は、藤の花も早いなぁと思っていました。開発区域の境界に立つ
仙台市所有の擁壁については何度もご紹介しました。山桜も咲きますが
藤の花もまたフェンスを越してこぼれんばかりに咲いております。
今年は、もはや散り始めています。

藤の花


以前にご紹介した、業者が最近購入の林の道路端には、こんな可憐な花が
咲いていました。お花に詳しい友人と一緒でないと名前が分かりません。
花1

昨日の昼間に撮ったのですが、曇り空と私の陰になったためか随分と
暗い写真になりました。
花2


チゴユリかなと思うお花は、もう終わりの様子でした。
森の中には、もっとたくさんの種類の植物があるものと思われます。
調査することは出来ないのでしょうか。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2008.05.11 11:30 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
ゴールデンウィーク後半、私のふるさと盛岡に住む両親を訪ねました。
憲法記念日の3日は、とてもよいお天気で、気温はぐんぐん上がり
予報では26℃でしたが、実際は若干超えたようでした。
思い出深い場所を訪ね歩いてみました。
桜の終わった『高松の池』は、トレーニング中の学生、お散歩の方々
観光かな?とおぼしきご婦人たちで、それなりに賑わっていました。
岩手山もこんなにくっきりとその勇姿を見せてくれました。
岩手山


盛岡市内の桜は4月中旬に満開を迎えていましたが、郊外の上米内駅近くの
米内浄水場のヤエベニシダレヒガンザクラは、少し葉が出て来ているものの
見事な花でたくさんの人々を楽しませていました。偶然通りかかったのですが
この時期だけ開放されているのだそうです。
そして展示資料を見てみたら私の実家の水源が、まさにこの米内浄水場であると
知りました。
ヤエベニシダレザクラ


桜の花に負けじとハナモモもとても綺麗に咲いていました。
ハナモモ


岩手は森林が多く、盛岡も郊外に出ると山また山です。
仙台などとは比べ物にならないほど緑豊かな土地です。二酸化炭素を吸収する木々に
事欠かないと思えるのですが、温暖化は仙台よりも進んでいるのでは
と感じてきました。
4月中旬貝ヶ森の桜が満開だった頃、市内の岩手公園・石割桜もまた満開でした。
実家の庭の花の咲いている様子も貝ヶ森とほとんど変わりありません。
かつては2~3週間位遅れていた様に思うのですが。
この日の真夏のような気温もこの時期ではありえません。
温暖化に伴う異常気象なのでしょうか。
反省も一つ、今回は公共の交通機関ではなく愛車に乗って出かけました。
温暖化を憂いている一方で車を手放せない矛盾に悩みます。

banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2008.05.05 20:25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
暖かいのを通り越して暑い日になりました。
連休明けには町内一斉生垣消毒がありますので、少し生垣の剪定をしました。
その時、先日もチラッと姿を見かけたカナヘビがチョロチョロ動き回っていました。
カナヘビ出現


ここに引っ越して来た頃は、庭に大きなカエルが住んでいて暖かい春先の庭仕事は
いつもビックリさせられました。きっと家の守り神さまなのだと思って
そっとしていましたが、いつの間にか姿を消してしまいました。
その代わりでもありませんが、カナヘビがどうも住み着いています。
昨秋には冬眠前のとても可愛い大きさのカナヘビも見かけました。
は虫類は苦手なのですが、我家のカナヘビは特別です。
正面からもご覧下さい。どこかオオタカにも似た風貌ですね。
カナヘビ正面


今朝も早よからウグイスが啼いていました。
先日紹介しました鳥たちの声をもう一度お聞きください。

この森に限らず現存する市街地の森や林を残す術は『お金を出して買う』以外
無いのでしょうか。



banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2008.05.02 13:23 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(0) | コメント(-) |
今日もよいお天気でした。バス通り沿いのポスターが滲んで見にくいと
教えていただき早速新しい物に取り替えました。
今回の挿絵は初夏バージョン、カッコウとホトトギスです。ここ数年私は
仙台市の市鳥であるカッコウの声を聞いていません。森のすぐ近くに
お住まいの方は、昨年はカッコウが来ていましたよと言っておられました。
最後になるかも知れないカッコウさん今年も是非来てください。
ポスター


ウグイスは本当に良くさえずっています。さえずりもますます磨きが
かかって来ました。擁壁沿いを歩いた時には、コゲラの声も聞こえました。

伐採反対、貝ヶ森の緑を守ろうの運動も足掛け1年半に
なろうとしています。長くて短い1年半でした。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2008.05.01 23:19 | 私たちの活動 | トラックバック(0) | コメント(-) |
| ホーム |