fc2ブログ

ワタシタチノミドリ

今、仙台市にある貝ヶ森の緑が失われようとしています。 この場所を少しでも多くの人に伝えることを通して、 開発によって緑が脅かされていること、 そして仙台市の緑地保全を呼びかけていきたいと思います。

先日のJR東北福祉大前駅の真ん前の交通事故、北中山での事件と周辺で
物騒な事が続く中、昨日は貝ヶ森で火事がありました。
友人の家の近くのようなので、びっくりして貝ヶ森中央公園まで行ってみると
消防車が数台到着していましたが火元から少し離れて停まっていました。
道路が狭いために近くまで行けなかったのでしょうか、放水が始まったのは
家全体に火が回ってからの様に見えました。

友人宅からは離れていましたので、仕事先にすぐに携帯で連絡をとり、
心配いらない旨を伝えました。

昨日は風もなく延焼は免れた様ですが、火元の方が亡くなられたと夕刊で
知りました。ご冥福をお祈りいたします。


先日、有志が集まり運動当初長期間にわたって掲げていた横断幕の再利用として
『布ぞうり作り』をしました。
ここ数年中高年のあいだで流行していますが、ご存知でしょうか?

元々古いシーツを提供していただいて作った横断幕でしたが、のぼり旗に
掛け変えた後、廃棄せずに最後まで使う方法はないかと思案していました。
(横断幕の半分ほどは、擁壁の上のフェンスに掛けさせていただいております。)
なかなか彩りも良く出来上がったと自画自讃しています。


布ぞうり

業者からは昨年末に連絡があってから何も連絡が無いと、先日町内会に回覧が
回りました。住民から要望した事が実現出来ないためなのか、仙台市との
協議が進まないためなのか分かりません。
話し合いを何度でも続けると言った言葉を信じていいのか・・・・・・・。
強引に協議書を提出した過去の事例を考えると、一抹の不安を感じます。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。



スポンサーサイト



2008.01.30 08:51 | 私たちの活動 | トラックバック(1) | コメント(-) |
爆弾低気圧という聞き慣れない低気圧のせいで昨日午後から今朝まで
雪が降りました。
昨年作り替えたペットボトルのマスコット達も数個飛ばされていました。
風がすごかったですねぇ。

新年からバス通り沿いの掲示板に新しいポスターを貼っています。
お読み下さった方もおられるようで、とても嬉しいです。
これは、神奈川県藤沢市で鵠沼の松並木の保存を求めて活動されておられる方々が
お使いの文言です。縁あって署名活動に協力させて頂き、文言の使用をお許し
いただきました。
全国各地で、緑を守ろうという活動が活発に展開している事を心強く思い、
連帯出来る事に感謝しています。

新掲示板



banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。
2008.01.25 21:32 | 私たちの活動 | トラックバック(0) | コメント(-) |
新駅開業に伴う予期せぬ災いについてお知らせしようかと思います。
新駅をご利用の方々は、下記のような看板にお気づきですか。

冬期閉鎖

この看板のせいか、学生とおぼしき若者が大勢国見台病院経由の正規ルートで
大学へ歩いているのを見かける事も多くなっておりました。

先日、新年の森の様子を撮りに国見一丁目へ向かう時に同様の看板があっても通路は
閉鎖されておらず、学校が始まれば閉鎖されるのかと思っておりました。
そして、その時見かけた町内会の方々の学生へのメッセージが下記のものです。
私道


この石母田地区の方々からは、以前たくさんのご署名のご協力をいただきました。
話し合いの席に『緑を守る会』の中からも数名参加させて頂いた経緯があります。
私道の通行を学生に許可すれば、大変な騒音になるであろう事は想像が
つきましたが、賛否両論がある事情も多少知っておりました。
私も、写真を撮りに行く時便利に通らせていただいておりましたが、その度に
感じたのは、学生のマナーの悪さです。『うるさい!』のひと言に尽きました。

そのひどさについてブログで訴えておられる方の存在を昨日知りました。
もうお一人ブログで住民の被る迷惑を訴えておられます。

大多数の人々にとって有益ならば、少数の人々は我慢しなければならないという
発想をやめませんか。

banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2008.01.22 09:31 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(-) |
大寒にふさわしく寒い朝、JR東北福祉大前駅の真ん前で交通事故が
あったようです。
私が通りかかったのは、事故から1時間以上経過していたらしく交通渋滞は
全くなく、数台のパトカーが停まり数人の警察官が事故処理をしていました。
事故直後は、道路が封鎖された如くに大渋滞だったそうです。

新駅開業と共に周辺の道路が整備(?)されたのですが、道路中央に
歩行者の横断を阻止すべく立てられた異様なポールの列のため
道路は狭くなった上に、歩行者の横断も止める事が出来ておりません。
事故の発生は、この道路の利用者全てが懸念していたはずです。

今年は、坂道で車がスリップする様な積雪はありませんが、雪が多いと
時折坂を登れず停まる車があり、渋滞を引き起こす場所でもあります。

事故に遭われた方が軽症である事を願うとともに、周辺の安全の確保に
関係者の方々の迅速な対応を願います。

新駅開業という利便性の陰に、予想出来た災いや予想出来なかった災いが
そちこちで起きている事を感じています。

事故?



banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2008.01.21 22:20 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
寒い日が続きます。所用で大河原町まで出かけました。
遠く蔵王連峰が見えていましたが、高い所は吹雪いているのかはっきりとは
見えませんでした。手前のスキー場の場所は、くっきりと白く浮き出ています。
蔵王から吹き下ろして来ただろう風は冷たかった。

スキーヤーにとってばかりではなく、山に雪が降るのは大事な事だと
聞いた覚えがあります。春にその雪解け水が、田んぼや畑を潤します。
降雪が少なく、水不足になれば、当然凶作が心配されますし、夏場の水不足は
日常生活もままなりません。

地球温暖化の問題が日々大きく取り上げられて来ています。普通に今まで通り
四季を楽しむ事は、出来なくなるのでしょうか。
近くでウグイスやホトトギスの声をいつまでも聞いていたいと願うのは
わがままなのでしょうか。

                        大河原町から見た蔵王連峰
蔵王のスキー場

                                                                             

banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2008.01.17 18:02 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
昨夜は,私たちが『どんと祭』と呼ぶ、国宝 大崎八幡宮の松焚祭が
行われました。八幡さまの松焚祭は三百年の歴史を有し全国でも最大級の
正月送りの行事なそうです。近隣の人々が正月飾りや古神札等持ち寄り
神社境内でを焼納します。今年は、祝日と重なり日中から周辺は交通渋滞が
起こり、日没頃から人の流れもどんどん増えて行きました。

昨年の年明けは、『どんと祭』に向かう人々に貝ヶ森で何かが起こっていると
関心を持ってもらえればと考え、急いで横断幕『貝ヶ森の緑を守ろう』を作成し
バス通り沿いのお宅の生垣に掲げました。思い起こせば、長くて短い一年でした。

どんと祭

上の写真の「御神火」を目指して参拝する「裸参り」も有名で、これは厳寒時に
仕込みに入る酒杜氏が醸造安全・吟醸祈願のために参拝したのが始まりとされます。

どんと祭2


昨年同様、家族の健康と「森の保存」を願って来ましたが、神様にも
荷が重い願いなのでしょうか。

banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2008.01.15 13:56 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
寒さが続き冬らしくなったと思ったら、今日は雪降りです。
三連休でお出かけを考えていらした方も多いのではと思います。
そして、明後日は成人式です。成人式の日に限り、雪が降ったりするのは
過去にもよくありました。予報では仙台西部で雪がちらつきそうですね。

センター試験、私立高校の入試、国公立大学の入試の日などもデータを
持っているわけではありませんが、仙台では雪がよく降る気がします。

以前には、考えもしませんでしたが、雪の降りしきる中じっと立っている木々に
感謝と感動を感じます。何とかこのままの形で残す事は出来ないものかと
つい考えてしまいます。

雪です



banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2008.01.12 12:54 | 森の近況 | トラックバック(1) | コメント(-) |
昨日は、雪が降らないから異常気象という私の判断に、異を唱えるかの様に
朝チラチラと雪が舞いました。
そして今日、寒い朝でした。外に出て霜柱を見つけ、子供の様に踏みつけては
その音を楽しんでしまいました。その残骸の写真です。
霜

そして、路面にも氷が張っています。早朝には、車だけではなく歩行者も
思わぬスリップを起こしそうです。
路面に氷


暖かく過ごし易い気候を望みつつ、世界各地で起きている地球温暖化の事象を知ると
何かしなくてはと思う毎日です。



banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2008.01.10 10:11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
帰省中の新年早々には仙台にも少し雪が降ったそうですが、今年も雪の無い
お正月でした。
今日は、朝から雨が降りましたがほどなく上がったので、新年の森の様子を見に
国見一丁目へと向かいました。冬枯れが進んでいますが、昨年2月の写真に比べ
緑が残っている様にも見えます。
1年間は、変わる事無く森は残りました。今年はどうなるのでしょうか。

1月の森



2007年2月の森の様子



写真を撮った後で、友人宅を訪ねる途中、道路工事を見かけました。
またガス管の工事では?と尋ねると単なる道路補修でした。
ちょっと神経過敏になってしまいます。ご近所の新築工事に伴い大型の
車両が入り、そのせいであろうガス漏れが発生しました。
今後開発が許可され、工事車両が延べ何千台と通る事になれば
どんな事になるのでしょう。現場の方はガス漏れ発生の必然性を
指摘されました。しかし行政は、ガスが漏れない限り造成工事以前の
ガス管交換の予定はないと回答したと聞いています。
団地造成から約30年も経過した古い団地の生活道路を使わなければ
開発出来ない様な開発行為を許可出来る法律は間違っていませんか。
幹線道路に直結もしくは取り付け道路の確保が出来なければ安全な開発は
出来ません。
緑を守る云々とは異なる次元の問題だと思いますが、住民は非常に
心配しています。

banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。


2008.01.08 22:40 | 森の近況 | トラックバック(0) | コメント(-) |
明けましておめでとうございます。

年末年始は帰省して、仙台を離れていました。お正月の準備で忙しい大晦日
連れの二人は、のんきに初詣準備中の神社観光に出かけて行きました。
写真だけでどこかお分かりの方も多いかも知れませんね。ヒント:京都です。
なかなかの壮観で、なかなか体力のいる神社のようです。

貝ヶ森の『森の保全』を含め、環境がこれ以上破壊されないようにと代わりに
願ってもらいました。
寒いと言っても暖かい関西から仙台に戻り、雪の名残を日陰に見つけ
仙台では、やはり冬は雪が降らなくてはと思いました。

今年も運動の継続をご報告して参ります。
どうぞ宜しくお願いいたします。

伏見稲荷


伏見2



伏見3




banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。


2008.01.03 23:15 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
| ホーム |