fc2ブログ

ワタシタチノミドリ

今、仙台市にある貝ヶ森の緑が失われようとしています。 この場所を少しでも多くの人に伝えることを通して、 開発によって緑が脅かされていること、 そして仙台市の緑地保全を呼びかけていきたいと思います。

友人の来訪で、庭の彼岸花が咲いている事に気がつきました。
伸び放題の枝に隠れて見えなかったのです。ちょっと剪定しました。
未だかつてないほど花がついています。




昨日の仙台は、真夏のような日差しでした。全国各地で最も遅い真夏日を
記録しました。
でも今日の仙台は、20℃と一気に秋モードです。
こんなに不順な天候でも、この時期に花を咲かせる彼岸花。
自然というのは、意外としぶといものですね。

遠方から、初めて仙台を訪れた友人は、今日仙台を離れました。
『今さらこの森を開発する必要は無いわね。もったいない。』
と率直な感想を持ったようです。
市街化区域にある土地を買ったから、企業が利益を追求するのは当然・・・等。
他事考慮をせずに、単純に素直に見て感じた事を話すと、やはり
『もったいない。』に尽きるのではないでしょうか。


新しい総裁が決まったようですね。
新内閣が出来て、やっと国会審議も始まりますね。
全ての国会議員のみなさま、しっかり職責を果たして下さい。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。
スポンサーサイト



2007.09.23 15:22 | 鳥・動物・植物 | トラックバック(1) | コメント(-) |
秋の彼岸というのに今日も暑い仙台が、さらに暑くなりました。
どれだけの人が集まるものかと興味津々でお昼前フォーラス前に
友人と二人出かけて来ました。
そこには、総裁選の街頭演説を聞きに来た多くの市民がいました。
異常とも思える盛り上がり、でも肝心の話の中身は良く聞こえません。





国会は始まったのですから、臨時総理代理を立てて得意の『粛々と実行』を
することは出来なかったのでしょうか。
何もしなくても多額の経費が生じるとテレビは騒いでいます。
本当は、いくら位無駄になるのでしょう。

先の台風で水没した田んぼを前に、
「誰がなっても同じ、今まで政府がしてくれた事で、良かった政策は無い。」
と断言した老女の声は、二人の候補に届くのでしょうか。

森を守って欲しいという私の願いも肝心な人には届いていないという
もどかしさを感じます。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。
2007.09.22 23:35 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |
何気なく見ていたテレビで『トトロの森』の開発断念というニュースを
知りました。よその出来事ですが、緑が保存される事にホッとしました。
先の東京都千代田区の 参議院議員宿舎建て替え計画でも、都知事の判断で
どうやら緑は守られそうです。以前だったら開発を是とする考えのもとで
特例的措置が取られ、緑の保全などは脇に追いやられていた事でしょう。

宮崎駿さんが映画「となりのトトロ」の構想を練った場所の一つとされ、
監督を始めとする多くの人々が保全を求め、運動を続けていた事を知りました。
宮崎さんの様な有名な方が、謂れある森を守ろうと活動なさっていても
開発を止めるという事は簡単ではなかったようです。

私が保存を願っている『名も無い森』は、開発されるしかないのでしょうか。

仙台市は財政上の問題から、民有地の買い取りは難しいとおっしゃいます。
でも、市民の多くが必要とは思っていないあの”大型プロジェクト”を
ストップすれば、オオタカも静かに営巣出来るし、民有地となっている緑地を
ぜ~んぶ購入しても、おつりがくるのでは?と思うのは、私だけでしょうか。

梅原市長さん、どうか一度現地を国見1丁目側からご覧になって下さい。
市街地にあって、うっそうとしたなかなか良い森です。

5月23日大船マンション問題の現地視察に先立ちお訪ねした逗子市役所では、
保存すべき緑は、何も有名だったり優れた景観を成しているものだけでなく、
身近にあって生活の一部となっているものは残すべきと伺って来ました。
逗子市まちづくり条例の前文では、遠方に出かけて仰ぎ見、感嘆する
自然ではなく、市民生活に溶け込んだ自然をかけがえのない遺産として
次世代に引き継ぐ事を謳っています。
そして大規模開発の許可の過程で市民が 参加しその意見が取り入れられる様に
なっている素晴らしいものだった事は、以前お伝えしました。
逗子市議会副議長様からの視察のご招待メッセージは、お目にかかった
仙台市議会の議員さんには、お伝えしましたが、どうなりましたか・・・。


日本中で、『トトロの森』のように開発が断念される事を祈ります。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2007.09.14 22:30 | 他の環境活動 | トラックバック(0) | コメント(-) |
接近する大型台風9号の影響でしょうか、朝から雨が降ったり止んだりです。
昨晩は、宮城県内でも土砂災害情報などが出ていました。

JR東日本が貝ヶ森6丁目の鉄道林を売却してから、まもなく1年が過ぎます。
去年の今頃、私は売却の話など知る由もなく、近づく大学の同期会を
楽しみにしていました。

業者側から第4回説明会があったのは6月10日でした。
第5回目の説明会が近々あるのではと思っていますが、
連絡はないようです。

仙台市との話し合いも詳細はお知らせ出来かねますが、地道に続けております。
(実際、許認可は青葉区の担当なので区との話し合いです。)
朝刊で、お読みになった方もおられるかもしれませんが、東京都千代田区の
参議院議員宿舎建て替え計画で、現地視察した石原東京都知事が反対
明言したそうです。都条例で風致地区に指定された場所に高層の建物を
造ろうとして、特例扱いを願い出た参議院も厚かましいですが、現地を視察し
都会にあるすばらしい緑地を残そうとした都知事に拍手です。
石原都知事の言動には、腹立たしく怒りと恐怖を感じる事が多いのですが、
条例によるディーゼル車の排ガス規制に続き,自治体の長として拍手です。

貝ヶ森の宅地造成の件は、状況的にいろいろと異なりますが、開発に伴う協議で
同意しない事の是非、法的な解釈など検討の余地がありそうです。
貝ヶ森の件は、まだ協議に入っていないと聞いております。

梅原仙台市長さん、一度現地視察をお願い致します。
市長さんが、公有財産である擁壁を崩す事に同意する事なしには、
開発出来ないと思うんですが・・・・・・・。



banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。
2007.09.06 13:16 | 仙台市 | トラックバック(0) | コメント(-) |
| ホーム |