fc2ブログ

ワタシタチノミドリ

今、仙台市にある貝ヶ森の緑が失われようとしています。 この場所を少しでも多くの人に伝えることを通して、 開発によって緑が脅かされていること、 そして仙台市の緑地保全を呼びかけていきたいと思います。

マイ箸をバッグに入れ、23日私は『貝ヶ森の緑を守る会』のメンバーと共に
大船観音前マンション問題に取り組む方々とお目にかかるため鎌倉に向かいました。

『貝ヶ森の緑を守ろう』の運動を展開する上で、インターネットでの情報収集は
欠かせません。
メンバーの一人が、市有地の石積みの擁壁を道路と見なし、市が開発許可を
出したが県の開発審査会がこれを道路と認めず、開発許可を取り消した事例が
鎌倉にある事を見つけ出しました。私たちの直面する問題とよく似ています。
知人を介し、先方の反対運動の代表の方とお目にかかれることになり、
いざ!鎌倉となりました。

鎌倉へ向かう前に逗子市役所を訪問いたしました。
今回の会合を設定して下さった方が元市議の方をご紹介下さったからです。
思いがけず逗子市議会副議長さんにもお目にかかる事が出来ました。
逗子に於ける大規模開発のフローチャートをご説明下さいましたが、市民が
参加しその意見が取り入れられる様になっている素晴らしいものでした。
副議長さんから、是非仙台市議のみなさまへ視察に来て下さる様にとの
メッセージを託されましたので、近々お伝えに伺いたいと思っております。

そして、北鎌倉駅前での昼食。『お箸は、いりません。』と申しますと
お店の方が『そう仰ったのは、お二人目です。』と仰り、その後の会話が弾み
楽しい昼食となりました。お店のご紹介は、機会があれば。

昼食後は、今回会合を設定下さった方が保存運動を続けていらっしゃる
『やぐらの森』の見学へ。
駅から歩いて行けるほど近く、緑深い素敵な森でした。

いよいよ現場視察です。その様子は田んぼの声で、すでにアップされております。
一旦許可が下りてしまうと、その後取り消されようが、それまでの間に工事は
進行するという事を実感しました。
垂直に切り崩された崖の上に住むことになってしまった方ともお会いしましたが
とんでもないことです。
今は、跡形も無くなってしまった擁壁部分の様子は、写真と現場の状況を見て
貝ヶ森と酷似していると思いました。

大船の代表星野芳久さんは、大変温厚な方で、基本的なことからとても親切に
アドバイスを下さいました。
同席下さった他の方々も、とても熱心に私どもの話を聞いて下さいました。
これからも情報交換を密にする事を約束し、鎌倉を後にしました。


今回の開発区域と市道の間に歴然と存在する仙台市所有の擁壁
(普通財産ではなく行政財産)を崩す事にどのような公共性があると仙台市が
判断されるのか、納得行くまで説明を求めたいと思っています。

ホトトギスが啼き始めました。初夏ですねぇ!

banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。


スポンサーサイト



2007.05.30 15:00 | 私たちの活動 | トラックバック(0) | コメント(-) |
マイ箸


去る2月27日楽しくエコ運動という記事でmidoriさんが紹介し
3月9日に楽楽楽ホールで上映された『107+1~天国はつくるもの~』
の再上映と総指揮・監督てんつくマンのミニトークライブが戦災復興記念館で
昨晩行われました。
自主映画製作は「絶対無理!」と言われた企画でした。でもそれをやり遂げる
過程を撮り続けたドキュメンタリー映画です。
映画を見て感じた『夢を諦める必要はない』
『みんなでちょっと動けば何かが変わる』
というメッセージに勇気づけられ、私は今日まで活動を続けて来ました。

てんつくマンのトークは、さすが元お笑いの相方だけあって笑いたっぷりの
1時間でした。肩肘張らずに、自分のやりたい事を楽しくやっていて
それが環境問題を考える事に繋がったり、海外支援に繋がっています。
物事を否定的にではなく、肯定的に考え受け入れているところが何とも素敵でした。

3月の上映会は、チケットにマイ箸がついていました。なかなかそのマイ箸を
バッグに入れて持ち歩くという習慣がつかなかったのですが・・・・。
先週、マイ箸を持って私は、鎌倉へ出かけて来ました。

何のため? それは次回にお知らせします。

banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。


2007.05.29 15:13 | 他の環境活動 | トラックバック(0) | コメント(-) |


日中は、汗ばむ気候となりました。
目に青葉の季節に合わせ、緑を基調にした『緑を守ろう』の旗を作成し、
バス通り沿いに掲げました。
この森に関係する動植物をテーマにしたモチーフが
旗ごとに描かれています。
歩いてお通りの方は、是非ご覧下さい。

私は、この森だけではなく『緑を守る』活動を応援しています。

banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。



2007.05.21 06:10 | 私たちの活動 | トラックバック(1) | コメント(-) |
森の現況


ここ数日、住民の何人かが『ケーン、ケーン』と雉が声高く啼くのを
聞いております。
昨年は、駅ビルとキャンパスの工事がうるさかったためか、雉はどこかへ
お引っ越しをした様でした。

雉をはじめ、暖かくなって鳥たちのさえずりが、たくさん聞こえております。
森の様子がどうなっているのか、仙山線の向こう側(国見1丁目)から
見てみました。
緑が萌え、とてもきれいでした。
この緑を全て失う宅地造成が、何とも『もったいない!』と思うのは
私のわがままなのでしょうか。

banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

山桜

今年は、見られないかと思っていた山桜がきれいに咲いています。
擁壁の上の市有地部分か業者側の土地か、フェンスの際に
人間界の騒ぎをよそに咲きました。
ソメイヨシノもいいですが、この桜もきれいです。

日曜日には、コゲラが松の木に止まり『ギーッ』と啼くのを聞きました。

出来るだけ多くの木々を残して下さい。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。
| ホーム |