fc2ブログ

ワタシタチノミドリ

今、仙台市にある貝ヶ森の緑が失われようとしています。 この場所を少しでも多くの人に伝えることを通して、 開発によって緑が脅かされていること、 そして仙台市の緑地保全を呼びかけていきたいと思います。

当該地の所有権について誤解が生じているようなのでここで確認します。

貝ヶ森団地が造成された当時、この緑地は日本国有鉄道(略称国鉄)の土地でした。
つまり、国に所有権のある国有林であったということです。
その後1987年に国鉄は所有の土地を株式会社(JRグループ)
または日本国有鉄道清算事業団に引き継がせました。
この事実はみなさんご存知かと思います。
これによって、当該緑地はJR東日本所有の民有地になりました。

そして去年、ここの緑地が売買され、株式会社福田道路所有の土地になりました。
そのために現在は国有地ではなく、民有地です。

ここで私が伝えたかったのは、この緑地は元国有林であったにも関わらず、
国営企業が民営化されたために、私たちが知らない間に売買され
造成の話が持ち上がった点にも問題があるのではないかということです。

確かに関心を持たず、気がつかなかった私たちにも責任はあります。
しかし、その事実を目の当たりにした今、
元々は国有林、つまり私たち国民の所有物であったものが
国民の大半が知らない間に売買され、開発によって失われる
ということに強く疑問を感じています。
また似たような状況におかれている土地が全国にあるのではないでしょうか。
皆さんにもこのような現状を知ってほしいと思います。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。
スポンサーサイト



福田道路より、ボーリング調査についての連絡がありました。
ボーリング調査は再来週

3月19日(月)

から開始され、約一ヶ月ほどかかるそうです。

車両の搬入口は擁壁が低くなっている2箇所からのみ行われ、
実際には5箇所で調査が行われるようです。
また住宅に近い2箇所につきましては
防音シートを設置していただけることになりました。
調査時には、福田道路の開発事業部の方が責任者となり
何か起こった際には対処していただけるそうです。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。
本日、第三回目の説明会が開かれました。
事前に提出した質問書に対する回答をもらいました。

私たちは先日の仮囲い作業時のような騒動になることを不安に思い、
とりわけ、近日中に行われるボーリング調査について質問をしました。
そのため、今回は日程や時間、車両、連絡先等、詳細について
私たちの要望を聞きいれての回答をいただけました。
今後もこのような姿勢で、説明会を続けてほしいです。


また作業の説明を聞くことと「緑を守る」を諦めることとは
同じことではないと私は思っています。
「緑を守ろう!」という気持ちに変化はありません。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。
2007.03.04 22:24 | 経緯 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は天気も晴れ、外は静かな一日でした。

福田道路の約束は14日から一週間は作業を中止するとのことです。
しかし、この計画が休止しているわけではありません。
水面下では着々と進んでいるのではないかと思っています。

私たちも今回の騒動で動揺することなく、今まで話し合っていたことを
着実に進めることが大切だと私は思っています。
私たちに今できることを諦めずに、楽しみながら続けましょう!





最近撮影したトビの写真です。
上空から私たちを見下ろし、トビは何を考えているのでしょうね。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。
今日も業者が来る様子はありません。
明日から週末に入るので、今週はもう作業が行われないのではないでしょうか。

しかし、話合いが行われたわけではないので
今後どのような展開になるのかはわかりません。
これからも警戒し、周囲の状況を見張っている必要があります。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。
2007.02.16 15:01 | 経緯 | トラックバック(-) | コメント(-) |