fc2ブログ

ワタシタチノミドリ

今、仙台市にある貝ヶ森の緑が失われようとしています。 この場所を少しでも多くの人に伝えることを通して、 開発によって緑が脅かされていること、 そして仙台市の緑地保全を呼びかけていきたいと思います。

8年前の2006年12月5日、『貝ヶ森の緑を守る実行委員会』が
近隣2町内会会員有志で立ち上げられ、旧国鉄防備林を皆伐しての宅地造成に
反対の声が上がりました。
長いような、あっという間のような8年間でした。
町内会からの正式なお知らせはありませんが、周辺の状況から造成の検査が済み
各区画の契約も進行中と思われます。
これ以上かつての森の近況を伝え続けるのは
個人のお宅のことに関わり、本来の主旨とは異なると感じています。

初代管理人のみどりさんが集め、ブログにも掲載した周辺過去の写真を
もう一度見ながら8年間を振り返ります。

私たちが住む貝ヶ森団地が造成される前、恵通苑の方が撮られた写真です。
奥に見える山が6丁目となった辺りではとのお話でした。
恵通苑 過去1 
貝ヶ森中央公園が整備されるず〜っと前の山中沼
恵通苑 過去3  

こちらは、団地が造成され南町内会も出来た頃の様子です。
奥に見える鉄道防備林もか細く、手前の擁壁際には大きな木はありません。
この草地を犬のお散歩をしていた方もいたのです。
  

そして2007年の冬、当時は東北福祉大のキャンパス『ウェルコム21』には
レストランがあり、そこからの眺望は抜群でした。
写真中央に濃い緑で真一文字に見えるのが現在の造成地です。
手前に見える家並みが6丁目で、その手前のややまばらで薄めの真一文字が
貝ヶ森中央公園です。
屋上より
もう少し下って来て、貝ヶ森団地内の高台から見るとこうなります。 
丘の上から  

更に近づいて、仙山線の反対側千代田町からかつての防備林を見ると・・。

   

気象条件や人身事故などで度々遅延・運休する仙山線ですが、
東北福祉大前駅の開業で、周辺は想像以上に便利になりました。
緑として残しておくより宅地にすれば売れる!と考える人たちがいるのは
これまでの日本では当然だったでしょう。

いまや少子化が現実問題として誰もが実感出来る時代になりました。
高度成長期にどんどん建てられた住宅は空家が目立ちます。
手入れされない樹林地を残すことにも問題がありましょうが
皆伐してまで宅地にすることが次世代への贈り物になるとは思えません。

これは将来を見越した政策を実現して来なかった政治家と行政と
はたまた義務であり権利である投票を放棄してきた多数の国民の
怠慢ではないかと思っています。
政治に関心が高くはありませんでしたが、選挙には行っていました。
これでいいのかな?と思うこともしばしばありましたが
日本が大好きで、大きく変わることを望んでもいなかった私です。

最近の日本はどうでしょう?
政治の中身は、重要なことはますます秘密めいていきそうです。
先の大震災を始め、災害救助で頼もしい自衛隊が戦地へ行きそうです。
福島の原発の収束の道筋すら見えないのに、再稼働ありきの流れを
作り出していきそうです。
経済をおろそかにしてはいけませんが、かつての右肩上がりの経済を
追い求めるのは可能なのでしょうか?

人口減の日本に見合った生活は、どのようなものなのでしょう。
今の私に出来るのは、現政権の立候補者には投票しないことです。


これまで稚拙なブログをお読みいただき、ワンクリックをして
応援してくださった方々、当初ご批判をくださった方々、
全てのみなさまに心より御礼申し上げます。

反対運動の始まったこの日を期に、ブログをお休みいたします。
何か、みなさまにお知らせしなくてはいけない事柄が起きた時には
再開も考えることにいたします。

最後に、みなさん投票に行ってね!!!



banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。
スポンサーサイト



2014.12.05 12:56 | 私たちの活動 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2007年4月28日にブログ「ワタシタチノミドリ」を引き継ぎ、
6年の月日が経ちました。
残念ながら隣地樹林地の開発は始まりました。
隣地ばかりでなく、周辺のみどりも無くなっています。

悲しい事ばかりではありませんでした。新たな人との繋がりで
新たな活動に参加する事が出来ました。
今日は、ちょっと贅沢ビールで家族で乾杯しました。
イメージ+1_convert_20130428203620 

さぁ!7年目に突入です。
工事が終わるまでブログの更新をボチボチと続け、どのような造成地となるのか
みなさまと共に見届けたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。
2013.04.28 20:48 | 私たちの活動 | トラックバック(0) | コメント(-) |
先週、6月の気温としては過去最高を記録した仙台でしたが
その後は長袖を着るほど肌寒くなりました。

それでも、真夏日を察知したのか金曜日にはズッキーニの雌花が咲きました。
    


昨日は、宅地造成問題再燃に伴う第2回目の町内会臨時総会がありました。

今後の運動を展開する上で、専任の町内会の下部組織の立ち上げが提案され
委員長、副委員長、事務局が承認されました。執行部を支える実行委員は
町内会会員全員がその任に当たるべきと提案され、これも承認されました。

今後は、町内会が設定する説明会を開催します。
多岐にわたる質問事項は、既に業者へ提出してある旨報告がありました。


日時   7月3日(日)  10時~12時
場所   みやぎ生協貝ヶ森店 2階 集会室



その場で追加の質問が出る可能性についても通告しているそうですから
町内会会員のみならず、近隣にお住まいの方や斜面樹林地の宅地造成に
義憤を感じておられる方などお時間のある方は、出席の上さらなる質問と
ご意見を是非お願いいたします。



banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。

2011.06.27 12:00 | 私たちの活動 | トラックバック(0) | コメント(-) |
お雛さまの片付けは、お済みですか? 

3年前の3月と言えば、宅地造成の問題を周辺住民にお知らせしようと
チラシというものを初めて作りました。侃々諤々揉めに揉めながら作りました。
下旬に、手分けして配り、貝ヶ森郵便局や中山のパン屋さん『ブレドール』にも
置いていただきました。とにかく思いつくことを実行していた頃です。
このチラシをスタートに、『貝ヶ森の緑通信』に至ったのですから大きな進歩と
思っています。そして、その努力も事業凍結に繋がったのだと思います。
  

  


ところで、その『ブレドール』さんのおいしいパンのご紹介です。
天然酵母パンです。火曜日しか焼いていません。お昼頃に焼き上がりますが
すぐに売り切れますから、予約をお勧めします。
IMG_4918_convert_20100304192517.jpg  


banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。


2010.03.04 21:46 | 私たちの活動 | トラックバック(0) | コメント(-) |
開発問題勃発後の2006年12月5日に、開発工事による被害が大きいと思われる
33世帯の有志で立ち上げたのが、『貝ヶ森の緑を守る実行委員会』でした。
その後、町内会臨時総会で『緑を守る会』が町内会の下部組織として承認され、
実行委員会は、実際の活動を担う部門として存続しておりました。

今年度は、町内会定期総会で「この森を未来へ継承するために、これからも
努力し、活動していくこと」を骨子とする『私たちの大いなる責務』
と題する新たな決議文を採択しました。民有地ではありますが、
事業凍結となったこの森を残していくための方法を探るべく、
活動を続けて参りました。

運動の最初から関わっていただいた市議への働きかけや仙台市長選立候補者へ
公開質問状をお届けし、回答をいただきました。
現市長からも緑豊かで美しい「杜の都」の実現には、市街化区域内の緑の新たな
創出や保全が重要と認識していることや私たちの活動を知っていること、そして
この問題は今後の状況の中で総合的に判断していくこと等々の回答を
いただいておりました。
これらは、全て2009仙台市長選挙を見すごさない市民活動の会を通じ
インターネット上でも公開いたしました。

昨秋には、汚れがひどくなってきた横断幕に代わるものとしてラミネート加工の
ポスターを作りました。さらに、町内の方からこの森の素晴らしさをお知らせする
新聞のようなものを作ってみてはどうかとのご提案をいただき『貝ヶ森の緑通信』
の発行も手がけました。

昨年末には、新しい仙台市緑の基本計画の策定に向けての意見募集に
応募いたしました。

考えうることは、やり尽くした感があります。

去る1月23日、61回目となる実行委員会を開催し、現在森が残っていることを
活動の成果とし、宅地造成等の具体的計画がない状況を踏まえ、協議の結果
解散することとなりました。
ただし、『貝ヶ森の緑を守る会』そのものは、総会で承認されたものなので
次期総会で、その存続が協議されることになります。

当ブログは、midoriさんが個人的に「緑を守る会」とその活動を
応援するために始めたものでした。引継ぎました私GREENも活動の全てに
責任を持つ立場でもなかったために、ブログでお知らせ出来ることには
限りがありました。そのような勝手きままなブログに、ご訪問くださって
応援のクリックをしてくださったみなさまに、心から感謝いたします。

幸い、最後まで志を同じくし活動を続けてきたおばさんたちが、去る29日
新たななかよし倶楽部を結成いたしました。とてもチャーミングな名称ですが、
公表は控えます。
みどりの問題だけにこだわらず、時間が許せば、家庭第一を貫きつつ、
『杜の都の環境をつくる審議会』をはじめ、様々なイベントに参加をし
一市民として活動していきたいと思っています。

当ブログでは、これからも森の周辺の様子や興味を持ったイベントのご紹介など
続けて行きたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。


早速ですが、今朝ヒヨドリ位の大きさで、脇にオレンジ色の入った鳥が
庭を歩いていました。鳩のような歩き方でした。撮影出来たのは、
この後ろ姿だけでした。この鳥は、何というのでしょうか。
近くの友人宅にも最近顔を出しているようです。







banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。

2010.02.01 17:37 | 私たちの活動 | トラックバック(0) | コメント(-) |