fc2ブログ

ワタシタチノミドリ

今、仙台市にある貝ヶ森の緑が失われようとしています。 この場所を少しでも多くの人に伝えることを通して、 開発によって緑が脅かされていること、 そして仙台市の緑地保全を呼びかけていきたいと思います。

友人からドキュメンタリー映画上映会のお知らせをいただきました。

「核の傷 肥田舜太郎医師と内部被曝」

【日時】7月7日(土)
(1回目上映)10:30~ (2回目上映)13:30~
(3回目上映)15:30~ (4回目上映)18:00~

【場所】
せんだいメディアテーク 7階スタジオシアター
http://www.smt.city.sendai.jp/info/access/

【入場料】
一般1,000円(当日1,200円) 学生500円(当日700円)
※高校生以下無料
●前売券取扱:藤崎プレイガイド、メディアテーク1階「MuseumShop6」

【お問合せ】
TEL:022-248-2866(春日さん)
携帯:090-7936-3437(須藤さん)

主催:「テロにも戦争にもNOを!」の会
映画『核の傷』  






























政治は混沌としています。市民が国民が一歩先を歩いているような気がします。

大飯原発、女川原発再稼動反対市民ウォーク in 仙台
仙台でも始まります。同じ友人からのお知らせです。
・日付 2012年7月8日
・時刻 12時集会開始、12:15ウォーク開始
・場所 錦町公園(宮城県仙台市青葉区)

趣旨: 大飯原発の再稼働が強行されようとしています。
大飯原発や、宮城県の女川原発の再稼働に反対する意思表示のために、
市民ウォーク(デモ行進)を行います。

 
banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。

スポンサーサイト



2012.07.03 19:26 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(-) |
大震災で延び延びになっていた市議選の告示日は明日です。
選挙ポスター用の掲示板がいつの間にか設置され、辻立ちの人を見かけ、
ダイレクトメールが届き、候補者のチラシがポスティングされ始め・・・と、
何となくそんな雰囲気になってはいますが・・・。

気温は上昇するものの、選挙の熱気は全く感じられません。
暑さのせいで夏バテ気味の私があまり外出をしていないせいでしょうか。

河北新報には最近こんな記事が掲載されました。

私も震災後の特別委員会を傍聴し、私語の多い事とヤジの多さに
議員の品格の無さを感じました。
未曾有の震災を経験したのですから、従来と同じ様な考えや心構えで
次の任期を務められては困ります。震災復興は、優秀な仙台市の職員にお任せ?
なんてことはお考えではないでしょうね。記事を読むと不安になります。
その辺りを有権者へお知らせください。
選挙カー自粛も一つの考えでしょうが、地盤や看板に安住しての事では困ります。

記事に掲載されていた議員の通信簿は議会ウォッチャーのサイトから
ご覧になれます。

大学生諸君も頑張っているようです。
学生団体C.CHECKは候補者と討論会を企画したようです。
私たちの世代が意外とダメなのかも知れません。経験上から自分の1票を
投じても投じなくても政治は変わらないと思ってしまいがちです。
経験があるってことは良い事ばかりではありません。得てして、否定的結論を
出してしまいます。経験豊富な現職議員さんにその傾向は無いですか?

まずはみなさん選挙公報をよく読んでみましょうね。


banner
ワンクリックが緑を守ることに繋がります。
一日一回のご協力お願いします。


2011.08.18 11:02 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(-) |
町内会長宛に開発業者から「開発本申請を取り下げた。事業は凍結する。」との
文書が届いた旨の連絡が入りました。
凍結とはどんな意味を持つのでしょうか。いつまで凍結するのでしょうか。

森として、いつまで残るのでしょうか。

森が残って行くように、これからも見守り続けなければなりません。


banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.03.13 19:46 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(-) |
10日にブログ更新後1週間ほど親孝行を兼ねた旅行に行ってきました。
業者の動きも無く、両親の年令を考えると今の間に行って来ようと
呑気な旅でした。
帰って来てみると、驚いた事に業者はちょうど1ヶ月前の1月28日に
本申請を提出していると知らされました。
個人的に出した市長宛質問状の回答の中に書かれていたそうです。

と言う事は、そろそろ許可が出ると言う事です。申請から一定期間内に
許可が出る事になっているらしく、速やかな許可を出すための
慎重な協議が行われるのだとか。
説明を聞いたときの『だから開発ありきって事なんだろう!』と
思った気持ちが未だにくすぶっています。

そしてこの1週間ボーッと過ごしたわけではありません。
その事についてはいずれお知らせ出来るかと思います。


こんな経済状況下でも宅地を造成するんだとがっかりし、心は冬空ですが
実際の季節は春へ春へと近づいています。
我家の庭の片隅に今年も律儀にフキノトウが芽を出していました。


そして梅の蕾も(ちょっとピンぼけですが)間もなく開花しそうです。


早いですねぇ! もう2月も終わります。

banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2009.02.28 12:30 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(-) |
低気圧の接近で激しい風と雨の降り出す中、23日(土)午後から業者との
話し合いがありました。
昨年末の話し合いから2ヶ月が経ち、新たなプランを考えたので説明をし
住民の意見を聞きたいとの事でした。
住民側の要望は、13項目の質問事項と共に具体的なプランも示したはずなのに
今回のプランは前回のプランよりも後退したものでした。質問事項への文書での
回答を求めていましたが、文書はまとめるのに更に2~3週間を要するそうです。
住民は開発に賛成なわけではありませんし、全く急いでもおりませんので
時間が掛かるのは構いませんが、その間に協議を進め回答と共に開発申請など
出したりしないのかと疑心暗鬼にもなります。

法律では周辺住民(周辺の定義も具体的ではない)への周知は必須でも同意を
求めてはいないので、反対のままでも申請は出来るのです。

もっともっと既存の緑を残すように努力して欲しいという住民の要望と業者の
姿勢には大きな乖離を感じます。
この隔たりを近づけるための話し合いのはずですが、なかなか近づきません。




昨夜の雪は、強い風を伴っていましたので木々には積もっていませんでしたが
擁壁に張り付く様に積もっていました。車の屋根には10cmは積もっていました。

今朝は、除雪車は来ませんでした。前回文句を書いたので、来なかったのか?
もしかして市の方もブログを見て下さっているのか?と思っていましたら
なんとバス通りも都心部でも除雪はされていませんでした。
どういう基準で除雪車は出動しているのでしょうね。

貝ヶ森




banner
できるだけ多くの方にこのブログを見て頂くために、
一日一回のクリックをお願いします。

2008.02.24 23:41 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(-) |